フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« のんびりした1日もいい | トップページ | 雨かと思ったら、助かった 今週2日目の自転車通勤 »

2010年12月13日 (月)

5日ぶりの自転車通勤  バナナパワーが役に立つ

001  先週は、木、金と酒の会があり、その後も土日となり、水曜日から走っていない。

 こういうときの走り始めは、何故か怖い。

 自分がずっと自転車で通勤してきたという感覚が途切れている。

 しかししばらく走っているうちに、感覚はもどってくるから不思議だ。

 今日は朝起きたときの感じではかなり温度が下がっているかと思ったが、走りだすと、むしろ暑い。

 これはやはり雨が降る前の空気を感じる。

 今日の朝食にバナナ入り自家製ヨーグルトを食べたのでか、走る調子は悪くない。

 今日新聞休刊日で天気予報をキャッチしていないせいで、午後からの天候はわからなかったが、そのあと調べたら、90%の雨予報だった。

 しかし行きはなんとか職場まで雨ふりには合わなかった。

 そのあとは昼前から完全雨状態だ。

 だからか、朝は自転車通勤者が少なかったし、職場について、裏のホーザン工具でもロードバイクが来ていない。

 帰りがちょっと気になる。

 仕事を粛々とこなして、帰りは電話当番で6時に帰ることになったが、雨が止んでいない。

 自転車を置いて、電車で帰ることも考えたが、一晩雨ざらしにするのは忍びないというが頭から離れず、自転車で帰ることにした。

 雨で心配なのは、まずおしりが濡れること。

 路肩の水たまりをできるだけ避け、しかし白線の上もできるだけ避け、走る。結構技術がいる。というか楽しい。

 橋を渡るときは、歩道に入る。というのは道路の端が水たまり状態が多いのだ。

 尼崎に入って、誰から後ろから付いてきていた。

 信号待ちから、発進のとき先に進まれた。

 前に抜きあいをしたロードマンらしい。

 今日は追わないつもりだったが、途中追いついて、今日は後ろについて楽させてもらった。

 しかし考えてみると、彼も雨でも走るサバイバル派か。

 警察署交差点でぼくは、右折のため、停止する。

 このころはもう雨は上がっていた。

 まあ今日も無事買い物を済ませて、家に帰ることができた。

« のんびりした1日もいい | トップページ | 雨かと思ったら、助かった 今週2日目の自転車通勤 »

コメント

ロードの細いタイヤで道路の白線の上を走るのは怖いですね。しかも路面が濡れてたら尚の事。

ちなみに写真を拝見すると、サングラスをかけてらっしゃいますが、雨の日にメガネをかけていると光の乱反射とかで前が見えづらくなりませんか?

私はそこのところが結構長年困っています。

 通勤自転車ナビさん。
 僕のグラス(ZERORH+)は13,000円しましたが、曇りになりにめにくく、少しぐらいの雨なら、乱反射もありません。
 ただ、相当の大雨の中を走るときは、危険です。
 そのときは、メガネをはずします。
 やはりサングラスは高くても性能のいいものを探したほうがいいと思います。

夜の乱反射を少しとはいえ、防げるメガネがあるとは知りませんでした。

水しぶき程度でもメガネにかかると夜は見えづらい事この上ないので助かります。

一生使うつもりで大切に使えば、…まぁ、高くはないですね。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびりした1日もいい | トップページ | 雨かと思ったら、助かった 今週2日目の自転車通勤 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30