フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

大晦日 蛍光灯を取り換える

005  朝起きたと当時にリビングの円形蛍光灯の傘が落ちてきた。

 ちょっとびっくり。おかげで、傘が2か所割れた。

 最近身の回りの持ち物のトラブルが続いている。

 ネットで三菱電機の照明器具を検索してみてみるが、どうも天井との固定部分の形状が不安だ。

 10時を過ぎて、なにせ今日は大晦日なので開けているかどうかわからないが、近所の電気屋さんに行ってみた。

 おととい換気扇の取り換えをしてもらったばかりだ。

 店長のおじさんは、ちょっとそそっかしい方っぽいが、店は開いていて、蛍光灯の交換を依頼すると、店にちょうど1台在庫があるという。

 店は午前中で終うつもりらしが、昼過ぎから家に交換に来てくれることになった。

001  いままでの器具は、15年使ってきたが、最近のものは、リモコン付きで、しかも蛍光灯そのものは渦巻状になっている。

 まあしかし年内に直してもらって安心した。

 おじさんは帰りに、軍手のひとつがないと、探していた。

 おとといはペンライトを忘れて帰った。

 しかし、いくら量販店が全盛でも、街の電気屋さんのようなコミュニケーションと、かゆいところに手が届くサービスは貴重だ。

 ほっとして昼食。

 午後からは、昨日と同じようにテレビをつけた。

 そして3時すぎからだるい気持ちから、気を取り直して、読み終わらない「朝鮮戦争」(ディヴィっド・ハルバースタム著)に集中する。

 約3時間、6時になってしまったが、なんとか上巻を読み終えた。

 アメリカが敗戦状況から攻勢をかけ、ソウルを奪還し、38度線を超えて前進するかどうかという部分にまつわるアメリカ(マッカーサー)、中国(毛沢東)、ソ連(スターリン)のそれぞれの思いが交錯する内容がおもしろい。

 それがいまだに、38度線で休戦状態になっているのだから、歴史の盲点というか、ひきずっていうというか、今に通じていて見ごたえがある。

 しかし明日から後半スタートだ。494ページ読み応え満点だ。

 今更新中、テレビでは紅白歌合戦を見ている。

 004 食事の後、健康体操「真向法」と腹筋を試みる。

 両足の足裏を前で揃え、上半身を前に倒す。床すれすれまで行くのが目標だ。その他も130℃に足を開脚して、上半身を前に倒す。

 難度が高いのは、正座から体を後ろに倒し、そのまま床に背中倒す。これはまったくできない。

 まあしかし今日は寒い。

 家の中は床暖房のみしか暖房はつけないで、間に合っているが、今日はちょっと寒さを感じる。

 夜除夜の鐘の後は、Uさんの家の前の須左農神社に初もうでし、Uさん宅を訪れる。

 もう5年以上続いている。

 しかし今日は寒い。

 

2010年12月30日 (木)

2011年まであと2日  家の大掃除に明け暮れる

002_2  やっとゆっくりできる朝がやってきた。

 しかし例年どおり家の徹底的掃除するぞ!という勢いで服を着替え、まず洗濯物を干し、シャツをアイロンし、妻の依頼で換気扇のフィルターの取り換え、外側の油の洗い落とし、風呂場のカビキラーでの汚れ取り。

 あっという間に正午に近づく。

 そこで今日朝のトイレで頭で組み立てた予定を思い出す。

 すぐ近くの尼崎信用組合へ。

 客がいっぱいなのを覚悟していったが、空いていた。 貴重不良の通用を見てもらい、2男の年金保険料を支払い、たまっている現金を入金した。 

 家に帰って、一度なおしたのにまたトラブったラクッションのチェーンはずれを後輪の調整から修理する。しかし根本的にはチェーンの交換が必要と認識した。

 昼食を済ませ、完全にモチベーシュンが下がる。

 テレビでBSTBSでだいぶ以前の再放送で「百年目の恋」松島奈々子と渡部篤郎の共演で、見ごたえがあった。

 番組が終わり、また今日の課題を思い出す。それは西宮、白鹿クラッシック販売店で白鹿しぼりたて720mlを買いに行くこと。どうしても買いたくなった。

 001 往復1時間、軟弱だが、車で行った。しかし途中臨港線ぞいのスーパー前は大渋滞。

 なんとかくぐり抜け、すばやく買って、甘酒飴もついでに買って、帰路に向かう。

 帰りは最短コースを考え、43号線を走り、武庫川手前を左折し、旧国道から武庫川土手の道を走る。

 はっきり言ってここは道は狭い。

 しかし信号にあたらない。

 003 家に帰ると掃除は続く。しかしちょっと疲れてきていた

 妻から言われ、リビングの天井に3つかかっている3本円形蛍光灯のケースを取り外し、水洗い。

 ところが、2本の円形蛍光灯が賞味期限ぎれというか点灯しない。

 それで、今度はコジマに急きょ出かける。

 本当に忙しい。仕事以上だ。

 ケースの掃除中、端が割れ、人差し指を切ってしまい、血が流れた。

 血だらけの掃除になってしまった。

 まあそれでも全体には日頃できない掃除を完了。

 夕食は昨日食材を買っておいたカレー。もちろん僕の当番だ。

 2男が2日帰ってこないので、夫婦だけの夕食。

 ビールとハイボールで会話が弾む。

 テレビではレコード大賞発表の番組。

 いきもがたりの「ありがとう」、名前出てこないが「トイレの神様」にいたく感動した。

 すばらしい曲はまだまだ出てくる予感がした。

 夜の中暗いばかりじゃないぞと単純に考えてしまった。

 ただレコード大賞はエグザイルだった。

 ちょっと審査員のスキルを疑う。

 まあしかしすばらしい曲がまだまだ生まれてくるような期待ができる。

 明日の紅白歌合戦もたのしみだ。

 

2010年12月29日 (水)

仕事納めは、昨日終わったが?

005  一応昨日仕事納めは終わり、自通忘年会もしめくくりクライマッックスで深夜に及んだが、なお今日は、職場選抜メンバーで臨時対応するため、出勤することになった。 

 なにせ、昨日床に入ったのは、午前1時半ごろだったのではないかと思うが、朝は6時25分の目覚ましとともに床を離れた。

 今日はいつもと同じ9時からの業務なので、辛い朝だったが、昨日と同じようにしたくをする。

 7時51分家を出た。

 結構寒い。分厚いブローグを履いているが、指が痛い。

 道路は確かに車の数が減ったような気がする。 

 高速道路下を通っていると、木工加工の工場かで、餅つきの支度をしているのが見えた。

 ほかの事務所でも掃除が始まっていた。

 やはり年末の休み境目かというのを実感する。

 仕事は、コピー機〈複合機)の入れ替え立ち合いと、緊急注文対応。

 午後1時には仕事を終了する。

 1時半ごろ戸締りをしっかり確認して、職場を出る。

 すごい向かい風。

 ゆっくりのんびりペダルを漕いで帰ろうと思ったが、それどころではない。

 ヒルクライムに似た負荷を感じる。

 淀川大橋通過もかなりハンドルが取られてやばい。

 向かい風は、サンワサイクルに寄り道するまでずっとだ。

 サンワサイクルで自転車を置いて、店に入る。 

 今日は、ハンドルテープが汚れてきたので、新しいのを買いにはいった。

 本当はツール・ド。フランスのカレンダーをもらいたかったが、言いそびれていた。

 それを感じてもらったのか、ご主人が「ちょっと待って。カレンダーもって帰って」と言われた。

「ラッキー!」という感じだ。

 カレンダーをデーパックに刺して、家に帰る。

 ちょうど3時に洗面所の換気扇取り換え工事を予約していたので、急いで帰る。

 2時45分に着いた。

 3時直前に地域の電気屋さんと、三菱の取り換えた担当の人が来た。

 約1時間で作業が終わった。

 あと昨日行った居酒屋「串膳」(阪神西宮すぐ)に傘を忘れて帰ったことに朝気づき、開店時間午後5時をまって、車でそこに向かった。

 道路は空いてた。

 店に着いて問い合わせると傘はあった。

 なぜか今日は土曜日と錯覚してしまいそうで、車でFM85.1で土曜日に放送される「イタリアンレストラン・アバンテ」を聞きながら走ろうとおもったりしたが、今日は水曜日ではないか。

 現実を自覚し、別の放送を聞きながら移動した。

 夜は家に帰って、宅配便でこの前割れて、注文したサイホン式コーヒーメーカーのサイホン部分が送られてきた。

 これでこまっていたことはすべて解決だ。 

 明日はのんびり過ごすのだ。

阪神自通仲間の忘年会

037  どういうわけか、神戸、芦屋、尼崎から大阪まで自転車で通勤するそれぞれが、声をかけあって、顔見知りになり、その縁で4人とも知り合いになった。

 左から股下80cmのイケッチ、最年長で通称「大将」と名前をもらった僕、イケメンメッセンジャーサッシー、デローサZUZIE、それぞれに道路走行では、速い。

 ZUZIEくんに、いよいよ結婚話が持ち上がった。体験者イケッチと僕にアドバイスを乞われたが、それぞれのカップルにそれぞれの告白の仕方があるので、「気持ちがいかに伝わるかではないか」と傍観者的助言になってしまった。

 ZUZIEくんは仕事の都合で遅れてきたが、その前に3人で生ビールを飲みながら談笑していて、なぜかトイレの話で盛り上がる。

 サッシーは、ウォシュレットトイレなのにシャワーは絶対使わず、ひたすらペーパーをたくさん使う。

 イケッチはシャワーを使いつつ、ペーパーで仕上げに拭く。これが一番オーソドックスらしい。うちの家族もみんなそうだ。

 ぼくは、シャワーを使って、ムーブで念を押し、乾燥で仕上げする。

 それぞれに他人のやり方に驚いたりたり、笑ったり、酒と食事の席ながら、くだらない話で癒される。

 036 もともとただ通勤途上でちょっと声を掛け合って知り合った中なのに(ただイケッチとZUZIEくんは、ツーリング体験はあるが)、なぜか遠慮ない、しかし同志というか、意気投合できる仲間になっている。

 僕自身から見ると年齢はかなり離れている人ばかりだが、同じ年齢の仲間と飲みあうより楽しいのはなぜだろう。

 自転車という共通のテーマはもちろんあるが、前向きな話というか、レース情報、自転車情報、体力向上の取り組み方など、話はつきない。

 普通の同年代の集まりで、六甲ヒルクライムをいかに一気に登り切るかなど、話題にもならない。

 通勤途上の別の走行車のことも話題になる。交通マナーのことも話がある。 

 ぼくはかたくなに信号を守ること、その他のルールを守ることをこのブログで書いているが、かなり共感してくれているのがうれしい。

 話はつきなく、他の客が帰った後も店の閉店時間までいてしまったので、また帰りの電車は、この阪神西宮から尼崎で降りて、そこから約1時間家まで歩いた。

 どこをどう歩いたのか、かなり怪しい。

 帰ったのは午前1時だった。

 来年は4人で長距離ツーリングを実現しるぞ!

2010年12月27日 (月)

今年最終週の自転車通勤

001  とうとう今年も最終週の月曜日となった。

 それなりに今日の朝は冷える。

 それで、防寒対策としては、ウールのセーターをウェアの中に着て、靴下には使い捨てカイロを張ってみた。

 ただ首から上はいつもどりだ。

 空気がやはり冬のすっきりした感覚だ。 

 ちょっどスキーをしているときの空気を思い出す。

 そして稲川橋温度表示をはっきり確認したが、なんと3℃。

 ちょっと微笑んでしまった。

 この笑いはなんだろう。サゾか? 

 002 いや冬の到来への身震いというか、覚悟がそうさせた。

 1℃でも2℃でも0℃でも来るなら来いという感じだ。

 なんてことを行っているが、実際0℃になるとちょっと辛いかもしれない。

 まあ今日は、冬を感じつつ、職場には8時48分ごと着いた。

 今日の予定を開けてみると結構面談、交渉がある。ちょっと身を引き締める。

 しかしあっという間に時間は過ぎ、帰る時間になってしまった。

 走り始めはやはり寒い。

 しかしあと1日で休みに入ると思う気もちがなぜか、心を軽くさせる。

 003 やはりコープ立花に立ち寄る予定だ。

 昨日自家製パンを作ったが、イースト菌がほとんどなくて、やはうまく膨らんでいなかった。

 それで、イースト菌御特用と小麦粉を買った。ビールも買った。

 いつものように家に帰って、風呂の水を洗濯機に入れ、米を精米し、そのあとごはんを炊く。

 平日の夜はこのスタイルが慣れてきている。

 食事の用意をしたあと腹筋30回と体操をして、風呂に入る。

 楽しみの時間だ。

 妻も帰ってきて、3人で揃って夕食となる。

 しかし明日は3人とも忘年会で夕食はいらない。 

 明日は気楽な日になりそうだ。

 

2010年12月26日 (日)

マンション餅つきの一日

005  もう「後いくつ寝ると・・・」という日になってきたが、例年恒例のわがマンション餅つきがおこなわれた。

 全世帯16戸だが、各家庭から希望の臼数をもちよって、地下駐車場で餅つきが始まる。

 今日も結構寒い。昨日からかなり寒さが高まり、山陰、北陸は大雪だ。

 そういえば、これからスキーシーズンだということを思い出した。

 003 3時間あまりかかって、ゆうやく20臼がつきあがった。

 今時、もちつきを続けているマンションもめずらしいだろうが、逆に貴重でもある。

 米を使うことと、餅をつくこと。これは日本ならでわの文化だろう。

 ビールも入って、わきあいあいと楽しいひとときでもある。

 001 餅つきの後は、輪になって昼食忘年会となった。

 それぞれの一年を語り合う。

 このマンションを作ったのは16年前、そのことは、みん30才台から40才台だ。

 定住率高い。しかし年齢は50代から60代になり、次世代に代わっている家庭もある。

 なにごとも健康が一番。

 ちまたでは、フィットネス施設が中高年に大人気。

 実際体が丈夫になっている人も増えているらしい。

 ただぼくはひたすら自転車生活で結果的に健康を保っているかもしれない。

 お金がほとんどかからない。通勤で走ると無理なく運動を習慣にできる。

 結果的に実際今のところ体の異常はない。

 アンチエイジングの研究がこれからの新しい医学的テーマになっているが、自分自身もどこまで負荷をかけて問題ないのか、自分で試している面もある。

 忘年会は午後3時ごろに終了した。

 ひとしきり昼寝し、年賀状の印刷にかかる。130枚ぐらいになった。

 ただ、「筆まめ」など年賀状の作成ソフトの進化で、飛躍的にこれにかかる時間は短縮された。

 年賀はがきは昨日近所のコンビニで買ったが、まだストックは余裕があった。

 やはり年賀状の使用数は減ってきているのだろう。

 我が家は、もう25年以上、写真の家族印刷を貫いている。

 今年もなんとかみんな離れているが、6人の写った写真を掲載できた。

 あとは読書に勤しもう。

 

2010年12月25日 (土)

寒いクリスマス

005  今年は自分の周辺でいろんなものが故障する。

 まあ、デジカメの水浸けは自分の不注意だが、車の配線不良にはじまり、最近はウォシュレットのシャワー故障、今は洗面所・お風呂につながるスペースの換気扇故障とつぎつぎ起こっているが、すぐ直す対策に入るのが自分の信条だ。

 それで今日ご近所の電気屋さんに依頼に行った。

 結果、換気扇が不良になっているといわれた。結局年を超えて修復してもらうことになった。

 それにしても今日は天気予報予報どおり昼になるにしたがって気温が下がってきた。

 午後からは、いよいよ今年の年賀状の完成にむけ、作業した。

 とりあえず家族5人は改めて、撮影できないが、8月にバリ島旅行で写真を取っていたので、それを活用した。

 しかし長男だけが写っていない。

 彼に電話も入れたが、なかなかメールが来ないので、彼の営業を兼ねたブログを見つけて、ふさわしい写真を保存して、年賀状写真に合成した。 

 あと送り先を筆まめのデータで確認し、すべて完了した。後は印刷するだけだ。

 夕方が近づき、あわてて銭湯「蓬莱湯」に行くことにした。

 4時半ごろに風呂に着いたが、結構風呂の中は込んでいて、浴槽に入るタイミングが難しかったが、それでも気もちがいい。

 ぽかぽか気分で車に乗って帰る。

 今日は妻は宝塚の友人の家で、下界を眺めながらクリスマスを楽しむということで出かけていった。

 それで夕食は2人分だ。

006  コークハイボールを飲みながら料理の用意。

 ストックしていたロールキャベツをメインディッシュにした。

 一日が過ぎるのは本当に早い。

 夕食では、ちょっと贅沢し、プレミアムモルツ350mlを飲む。

 自転車とは縁遠い一日だった。

2010年12月24日 (金)

クリスマス・イブは騒々しい

001  今日の朝の通勤も試しにIphoneのGPSをスタートさせて走る。

 さすがに今日は車が多いように思う。

 道路温度は8~9℃の間だった。朝のラジオの予報では、そのまま昼になるにしたがって、温度が下がるという。

 渋滞の多い中を黙って走る。歌島橋交差点はまったくクリアできるタイミングではなかった。

 そのあとは何故か足が軽くペダルを回しているように思う。

 腹筋のトレーニングは効果あるかもしれない。体を寝かした状態からなんとか連続30回できるようになった。

 そのあとも順調に足が回る。

 ちょうど野田阪神手前の交差点で止まったところで、後ろからサッシーがきた。

 しかし信号が変われば、すぐお別れだ。そのときは仕事のあと中之島のイルミネーションを見に行くと言った。

 そのまま別れて、ぼくは直進する。

 職場に8時42分に着いた。GPSの「ストップを押す。しかし走った今日は昨日と違う。15.6kmになっていた。経過時間は52分30秒。一昨日は距離が15kmもないことになっていたのだ。

 もう一度来週測ってみよう。経過時間は信号のタイミングでだいぶ変わる。

 仕事では今日はプレッシャーのかかるプログラムはない。

 たんたんと仕事をし、夕方がやってきた。

 着替えるため、非常階段に干してあるウェアを取り入ったが、かなり風が強く、しかも温度が低そうだ。

 それで今日は、中之島はあきらめた。

 そして長堀のM銀行に給料の出金とローンの入金をしに行ったが、なんと行員の若い女性たちが、「年末ジャンボ宝くじ」の最終日ということで声を張りあげて宣伝していた。

 前々から主張しているが、宝くじはある意味詐欺だ。だいたい銀行が必至に売ろうとしているのは、全国で買われる宝くじの入金総額から、何割かはまちがいなく銀行のものになるのだからおいしい話だ。

 だいたい商品として冷静に考えてもほとんど見返りのない内容だ。ただ「もしかしたら3億円あてて一攫千金」ということを考えるわけだ。

 しかしもしあたったとしても、すべて自分こそは当選者になりたいとなけなしの金を叩いて集めた金で、自分が得をしても、たくさんの損をした人の犠牲で手にしたものだ。

 それにもっとのいやらしいと思うのは、決して「人を助けたい」とか「誰から幸せになったら」というような考えとは正反対のものだ。

 ただ自分のためだけ。自分が大金を手にしたいという発想しかない。

 そんな考えがはびこるから、政治に目を向けたり、相互扶助としてみんな助け合うという思想が抜けていくのではないかと思ったりする。

 税金を払うこと、寄付をすることとはまったく異質だ。

 それを国が認めていること自体不思議でしかたがない。

 もっといえば、主要なJRの駅の一等地にパチンコ屋がどうどうと営業しているのは、日本だけらしい。

 みんな汗して働こう。そして正統な報酬を要求しよう。賃金が不当なものなら、力を合わせて要求すればいい。

 政治がまちがっていると思えたらきちんと自分の考えて信じれる人に真剣に投票すればいい。

 

 とにかく宝くじと公営ギャンブルのことに頭がいくとヒートアップしてしまうわるい癖がある。

 帰りの走行はとにかく車の多さに閉口した。

 なぜ年末というだけで、慌ただしくするのか。たかが年の折り返しが近づいただけだ。

 日本人はとにかく長いものまかれすぎではないか。

 まあそれはそれとして寒さは半端ではなかった。つま先はずっと痛い。風は強い

 淀川大橋では、突風に翻弄されるのを覚悟で進入したが、それほどでもなかったので助かった。

 002 そんなこんなであと頭からっぽで2号線をつっぱしる。

 家に着くとサプライズというか妻の自転車がさきに帰ってきている。

 家に入ると妻はクリスマス・イブではしゃいでいる風で、料理を作っていた。

 朝時間切れで干せなかった洗濯物も干していてくれていた。

 クリスマス・イブは家事軽減のプレゼント付きだった。

2010年12月23日 (木)

つかの間の祝日 それに浸る

013  休みを楽しみにしていたわけではなく「ええ、こんな時に祝日あんねんや」という感じで今日を迎えた。

 今日したかったのは、風呂場の上についている換気扇のスイッチがつかなくなったのだが、それを修理依頼しに街の電気屋さんにお願いに行くこと。

 一般自転車ラ・クッションの外れたチェーンを直すことぐらいだ。

 しかしスーパー銭湯にも行ってみたかった。

 朝ちょっと遅れたが、10時半すぎその電気屋に向かう。

 しかしshock 店は休みだった。

 それでそのまま気持ちを切り替えて、スーパー銭湯に向かう。

 移動は折り畳み自転車で。 直線で行くのも面白くないので、知らない道を通っていくことにした。

 上の島という地域があるが、そこは迷路のオンパレード。自転車片側一台通るのがやっとみたいな路地を通る。

 20分ほどかかって、尼崎市役所近くの「やまとの湯」に入る。

 値段は780円とちょっと高いが、スチームサウナなどもあるし、広い。

 ちょっと開放的になって、風呂から上がる。

 12月ももう後半で湯ざめするかと思ったが、昼まえ結構天気もよく、暖かかった。

 家に帰ってち昼食にし、午後のテレビで徹子の部屋で「相棒」に主人公、水谷 豊と及川光博がゲストということで見てしまった。

 そのあとまた課題の「朝鮮戦争」を読む。いよいよ1950円秋の戦争シーンに入ってきた。その後の歴史には大きなターニングポイントのようだし、ドラマがある。

 そんなころ、妻が休みというのに職場に行っていたのだが、ようやく帰ってきた。

 今日の夜は、2人だけだ。

 これまたテレビで激闘大家族スペシャル「自給自足生活18年」の福島の7人家族の生活を見てごはんをたべながら涙した。

 子供は18歳から9歳まで5人、すべて自転車通学というのがいい。しかし長男は大学受験に挑戦し、この12月に国立大学受験合格。 これからは子供たちが順番に旅立っていくことが親にとっては覚悟の時代だ。

 自分が体験してきたことなので、共感できる。

 そんなこんなで一日が過ぎていく。

 iphoneは今だ悪戦苦闘中なのだ。

 

2010年12月22日 (水)

GPSを試してみた!

002   今週3日目、最近買ったIphoneで「Bike MateGPS」のアプリを使い、行きのデータを計測した。

 走るルートを地図上に記録するし、最高速度、平均速度、消費カロリー、経過時間などデイパックに入れているだけで計測した。

 ただし距離は16kmとばかり思っていたが、実際は14.8kmぐらいだった。

 最高速度39.1km、平均16.1km

 ちょっとこれはすぐれものだ。

 ただまだ操作方法全体を理解していない。まあおいおいわかってくるだろう。

 朝予感はあったが、サッシーに会った。 

 彼が先行して、並走する。結構付いていけた。

 たかが通勤自転車だが、されど・・・という気持ちだ。

 いわゆるスポーツしているという気持ちになる。とくに何人かで並走するのは楽しい。

 今日はそうだった。特に明日が休みということも気持ちを楽しくさせる。

 8時44分到着。ただしGPSのストップを押すため、駐車場での時間だった。

 仕事は午後からの職員の全員会議のため、一日が費やされる。

 今年最後のその会議を終え、5時を過ぎて帰り支度に。

 003 今日はコープに立ち寄ることはない。

 そのかわり帰り道にあるドラッグストアでシャンプーとコンディショナーの詰め替え用を買う。

 12月の仕事、行事も公私ともに完了しつつある。

 明日もとくに予定のない休暇になった。

 夕食は肉じゅが。ビールの感触がいい。

2010年12月21日 (火)

霧の2号線 寒さが復活

002  昨日は異常な暖かさだったが、寒さが復活したせいか、急激な温度低下で、空気が霧に変わったのだろう。

 珍しい現象を見た。

 淀川大橋を走っていると、川向こうの梅田付近はまったく霧で見えない。

 それにしてもその前に見た稲川橋の温度表示電光掲示板は、6℃をさしている。

 「昨日12℃やったんやけどな」

 今日は信号のタイミングが悪く、家は7時48分スタートしたはずだったが、8時48分に着いた。

 仕事は、午後から会議があることを忘れていて、明日にもある会議の準備は余裕でできると思って職場に来たが、朝の面談が2件あるし、ちょっと焦って仕事をした。

 天気予報では、午後過ぎから雨になると聞いていたが、予想的中で夕方から本格的雨になった。

 午後からの会議を4時半に終えて、デスクにもどるとき外を通るが、結構降っていた。

 レインウェアは用意していたが、帰りもロードバイクで帰るしかない。

 完全武装で外に出る。

 ただ、グローブと靴と頭は濡れるのを覚悟するしかない。

 ちょっとびっくりしたのはスタートしてしばらくして新なにわ筋に入ったとき、鉄の継ぎ目を通ったが、するっと滑った。

 「あぶな~~」

 そのあとは、白線を踏まないよう慎重に走る。

 ブレーキはまちがいなくあまい。

 神崎橋手前の交差点で、直線するとき対抗右折のトラックが通り過ぎるのを待ってくれるものとそのまま入ろうとしたら、いきなりまがってきた。

 「こらーーー!!! ばかやろう」

 相手に聞こえるように大声でどなる。

 あまりにも自分中心の行為だ。

 まあ、入ってくることは半分予想はしている。

 あとは、ま慎重に走る。

 尼崎に着いて、コープに立ち寄る。

 濡れっぱなしのレインウェアで店に入るわけにはいけない。自転車置き場で、それを脱いで入る。

 買い物を済ませ、またレインウェアを羽織って家に帰ると、妻の自転車が先に帰っている。 

005  今日は研修の帰りということで、妻がひさしぶりにすでに料理を作っていた。

 それでほっとして、家は入り、洗濯物を室内に移動し、風呂に入る。

 いよいよ今年の出勤日もあと4日だ。

 大事に通勤し、仕事をしようと思う。

2010年12月20日 (月)

とにかく緊急車両が目立つ今日このごろ

001  行きも帰りもとにかく救急車によく出会う。

 過剰に出動依頼する人が多いのか、それとも実際緊急の病人が多いのか、わからない。

 それにしても今マスコミではあまり問題を大きく取り上げていないが、実際経済的貧困が見えないところで広がっているらしい。

 それは、国民健康保険加入者の保険料未払いの比率が30%を超えていたり、公営ギャンブル自体が経営が破たんしたり、今まで考えられなかった形で表れている。

 それが先日の取手市でのバス内での無差別傷害事件などに発展すると、本当に外で安心して歩けない事態も想像される。

 一方では大企業で無借金企業が増えている日経新聞では記事になっていた。結局働いている人への賃金を抑えて、ため込んだお金だ。

 これが資本主義の行きついてきた姿なら、先行き夢も希望もない。

 ただヨーロッパでは、較べものにならないくらい貧しい人も保障があるらしいし、働く人の休暇は、進んでいる。

 日本人はあの「はやぶさ」の技術と頭脳があるのだから、日本全体の経済、政治のことを考えられるスキルがあっていいはずだ。

 どこで歯車が狂っているのか。

 救急車が多いことと、自分の団体での会議での話で、そんなことを考えてしまった。

 002 ところで今日は走っていて、暑い。

 行きも拍子抜けだったが、帰りはとくに暑さを感じた。

 ところで今日の行きでは、全身ロードスタイルの男性に抜かれたが、追いつきかけて、そのあと信号無視で交差点を通り過ぎたから、失望した。

 模範運転できるスポーツバイク乗りは本当に少ない。

 まあ自分は、きれいに、正直に、スマートに、クールに走るしかないでしょう。003

2010年12月19日 (日)

今年もあと10日 マンションでは大掃除に

007  昨日はかなりタイトな一日を過ごしたが、今日は朝からマンションの共用部分の大掃除がまっていた。

 ぼくは路地にある雨水のうけ口の泥をスコップで除去することにした。

 マンションは年2回この大掃除を居住者全世帯で作業する。

 もともと土地さがしから居住者が参加するコープラス形式のマンションだから管理もみんなでする。

 それにしても建築からすでに15年があっという間に感じる。

 そのうちあと15年もするとほとんど70歳をこえる老人どおしのコミュニティーになる。

 そのときは掃除はどうなっているんだろう。

 まあみんな元気が一番だ。

 来週日曜日はまたおなじメンバーで餅つきの会と忘年会をする。

 そのあとは髪を染めた。

 新規一転気持ちを新しくして、年賀状の原稿つくりのため、パソコンに向かう。

 そのあとコープのネット注文も試みたが、パスワードを聞かれ、そこから先に行けなかった。

 何事もパスワードの管理でのセキュリティ-でガードされるが、いちいち覚えてられないのが現実だ。

 それですでに午後3時になり、いま読書中の「朝鮮戦争」に挑む。この本は、1時間つづけて読むのがやっとだ。

 日が陰るのが今が一番早い。

 さすがに4時を過ぎて、暗くなりかけてきたので、買い物に行く。

 妻は今日は、風邪がひどく安静だ。

 ソフトバンクにiphoneのメールのトラブルで原因を聞きに行き、そのあとスーパーの食材を買いに行った。

 夕食は、鍋にした。

 妻の風邪が治ることを願う。

2010年12月18日 (土)

この時期7℃は走りやすい

001  この2,3日本当に寒い朝で、走っていて、決して快適とは言えないが、そんな中7℃の温度は、走り始めちょっと寒いが、走っているうちに快適さを感じる温度だ。

 今日はそんな朝だった。

 もちろん防寒スタイルがあっての話だが、「ちょうどいい」という感じがする。

 ただ今日は土曜日ということもあって、車が少ないことも快適さを感じる理由かもしれない。

 ちょうど今日は朝がカギ当番で、午後から理事会というスケジュールで、そのあと夜は、地域の流れ星少年団のクリスマス会だ。

 理事会は終わったあと、扱いはじめた大阪の酒の利き酒会をした。

 本当は厳禁だが、ちょっだけならと、利き酒を飲んでしまった。

 おかげで、5時過ぎには家に帰る予定だったが、スタートしたのが、4時40分ほど。

 ちょっとほろ酔いでペダルを踏んでいたように思う。

 こうなったら安全に帰るよう心掛けるしかない。

 なんとか無事家に着いたが、5時35分ぐらい。

 あわてて、着替え、地下収納庫からキーボードと足を出して、それを背負って、クリスマス会会場に行く。

 003 すでに夜の催いが始まり、父母も横の和室で忘年会たけなわだ。

 子供、若者指導員たちの演技を見て、また鍋をつつき、また演技を見てといそがしい。

 そのうち自分たち「おやじーず」も参加。

 5曲を歌った。

 けっこうおやじの演奏はどう写っただろう。

 ただメンバー3人で一人今年は欠場なので、やはり欠けるとものたりない。

 そんなこんなで、会が終わる。

 やはり自分の住んでいる地域の集まりは、気が置けない。

 今年もあと2週間という感じを実感する一日だ。

2010年12月17日 (金)

ひさびさに休みを取ったが、結構忙しい

002  なかなか代休というものが取れなったが、思い切って今日は休みを取った。 

 しかし取ったら、取ったで結構用事が思い浮かぶ。

 先週みかんの販売をしたので、仕入れた湯浅の農家に支払いをする。その収支報告書を作る。

 明日流れ星少年団のクリスマス会があるので、そこへ新年初歩きのチラシを作って持っていくため、今日チラシを作るなどなど。

 それを午前中の済ましておきたかった。

 それからそれを済ませたら、これは楽しい方の予定だが、昼前スーパー銭湯に行く。

 その通りことは進んでだが、やっぱり温泉は気持ちよかった。

 行ったのは、尼崎南築地にある戎湯だ。というのは、低価格の銭湯はここと、蓬莱湯しかない。しかし蓬莱湯は午後3時からの営業なので、ここしかない。ただ本格的スーパー銭湯は何か所かあるが、700円以上かかる。しかし戎湯は石鹸、シャンプーなど持参で380円だ。

 今日はマイカーで行った。ちょっと軟弱だが、この前のみかん配送で使った分の費用を知るため、ガソリンスタンドに行きたかったことと、やはりこの寒さで帰りの湯ざめを心配したためだ。ちょっといいわけ。

 家に戻ったのはそれで、午後1時20分ぐらいになってしまったが、それから昼食にし、そのあと読書に入った。まだ「朝鮮戦争」を読んでいる。

 しかし戦争の話からちょっと話が広がってその当時のアメリカ政府の中枢にいた人の話ばかりでちょっと閉口する。

 それで読んでいるうちに昼寝になってしまった。

 ところで一昨日か、報道ステーションで農産物の自由化TOOPへの日本の参加の問題で、すでに海外に農協の枠を超えて輸入している新潟の共同経営のモデルの例を出し、自由化賛成の論調を流していて、「ああそうかな?」と思ってしまった。 

 その団体のコメの生産方法の流れの中で注目したのは、田んぼに水を張らず、地下撒きするころだ。これで田植えをする必要がなく経費節減になるらしい。

 ちょっと「なるほど」と納得しかけた。

 しかし今日NHKBSでアリンシュタインの目を見た。米作りのための一年間の追跡とその田がどのように多様な生物をはぐくみ、環境を作っているか、はっきりわかった。

 やはり米を作るのは、水を田に引いて田植えをすることが、長年の伝統であり、環境自体を育んでいるという事実だ。

 経済性だけではその価値を判断できないことがある。

 それを省略して米を輸出することがはたしていいのかどうか疑問だ。

 それよりも国内でもっと質の高い米を育み、国民がもっと米を食べることが先決ではないか、そう思った。

 日本の文化と環境を破壊してまで、農産物の自由化に手を貸す必要があるのか、と思った。

  012 ところでそんなことを言いながら自分の家でたくさんの植物を育てているが、ちょっと室内に入れるタイミングが遅れた「バナナ」の鉢にやっと当たらしい葉が出てきた。

 やはりバナナは生命力がある。

 ただ実ができるのは当分難しいだろう。

 夕方から目が覚めて、夕食の買い物にコープに行った。

 夕食は、湯豆腐ということで、

その食材を買い、レジに並ぶと知り合いになったおばさんだって、「今日は自転車じゃないんですか?」と聞かれ「今日は休みです」と答えると、「走る季節は寒いのと暑いのはどっちが好きですか?」と聞かれた。

 自分としては夏の方がきらいと答えた。

 その次いでにナンバサイクルにも寄った。というのは、買い物に娘所有のブリジストン・ラクッションに乗ろうとしたが、いきなり片足スタンドが折れてしまったのだ。

 さっそく家で付け替えたが、すぐできた。

 家に帰るともう外は暗い。016

 夕食の用意に取りかかる前、明日クリスマス会でおやじーずで出演するため、レパートリーを練習した。

 それから風呂、食事。

 テレビでは菅首相が沖縄を訪問し、仲井真知事と対談しているニュースが映し出されていた。

 菅首相は、辺野古への移転をいまだに言っている。

 沖縄の心がわかっていない。

 この人もだめだと思った。

 2男とこの話で花が咲く。

 しかし今年は閉塞の一年だった。

 ちょっとひさびさに休みを実感した一日だった。

 

2010年12月16日 (木)

寒さも頂点に! 摂氏5℃は寒い

002  昨日よりさらに寒いとラジオでは、案内していた。

 それで完全冬モードで出かける。

 ウェアの上に一つ余分に羽織り、その上にジャンパーを着る。手袋は完全冬用。靴下も冬用だ。

 楽しく走る域を超えているかもしれない。それに空が曇っているのも気分がよくない。

 しばらくがまんの走りに徹する。

 淀川大橋手前の交差点で信号まちだったが、後ろからひさびさにサッシーがっやってきた。

 一度連絡を会って確認したいと思っていたので、ちょうどよかった。というのは年末の「阪神ツーキニスト仲間」の忘年会のメールを彼に送ったが、届いているか、確認できなかったのだ。

 それで今日はそれができた。

 一応淀川大橋を30km/hで前をひかせてもらう。

 野田阪神で別れたが、別のクロスバイク青年が付いてきていた。

 野田阪神では、左折車の矢印信号が先に出るので、彼の位置がそこに近づきすぎていて、思わず「そこ危ないで」と声をかけてしまった。

 そのあと発進してからも次の信号待ちでまた話をする。

 同じ尼崎から大阪の生野区、ショウジまで通勤しているらしい。

 結構距離がある。

 そのあともほぼ同じ方向で走るが、ぴったりついてきていた。

 僕は道頓堀川手前で左折するので、別れた。

 ぼくのことも時々見かけていたという。

 まあ、いろいろな出会いがある。

 職場には、8時49分だった。

 仕事は午後からの会議の運営のため、朝から準備に追われる。

 5時のあとも用事があり、帰りは6時半を過ぎた。

 外はやはり寒い。走り続けても温まらない。

 しかしただひすらペダルを漕ぐ。

 003 まあしかし夕食は2男に頼んでいたので、気は楽だ。それに明日は休暇を取った。

 家に着いたのは、7時40分だった。

2010年12月15日 (水)

あまりにも寒い帰りの自転車

002 昨日に比べると急激な温度変化、野球で言えば160km/hのあとの90km/hの落差のようだ。

 結局完全な冬になってしまえば、それなりの防寒スタイルで行くが、昨日と同じ格好だから寒さがぐっとくる。

 まあ、しかし朝は、太陽の光があるだけましだ。

 走っているうちに体が温まってくる。

 ただいったい温まったからだだが、大阪の中心に入ると高いビルが多いせいで、日差しがこないスペースが多い。

 それで急に寒さを感じるところが多い。

 職場には8時44分着だった。

 午前は会議、午後からは、明日の会議の準備だった。

 しかし今日はノー残業デー。

 5時を過ぎ、率先して帰りの支度。

005  しかし最近体験しなかった相当な寒さだった。それに向い風がつらい。

 淀川大橋を渡るときは、辛かった。靴下は防寒というようなものではない。それで指先が痛む。

 約1時間のがまんのときだ。

 それでも歌島交差点を過ぎてからは、ようやく楽になってきた。

 しかしなんときびしい帰りの走行だろう。

 家に帰ってからは、18日の流れ星少年団クリスマス会で、「おやじーず」で演奏するため、その練習がある。

 夕食は、コープで寿司を買う。ただし妻は忘年会があり、それはいらない。

 風呂には先に入る。なんともいえない幸せ感がある。

 午後8時から練習だが、アウンの呼吸で、4曲を一回づつ流すだけで終了し、ビールの宴となる。

 今日の予定はこれで終了だが、明日は、防寒に気を付けて走ろう。

2010年12月14日 (火)

雨かと思ったら、助かった 今週2日目の自転車通勤

002  朝起きたらまだ雨が降っていた。妻はレインウェアを着てでていった。

 しばらく自分の支度をしていて、ゴミ出しにいくと「あれ、雨あがってんで!」という感じだ。

 これでロードバイクで行ける。

 走りだすとなんとなく温い。というか暑くなってきた。

 稲川橋温度計は、12℃だった。

 2日目に入ると、もう怖さはない。

 職場には8時41分着。

 今週はアフターファイブの用事がないので、気が楽だ。

 今日はほとんど明日とあさっての会議の準備に集中した。

 帰りは、5時30分ごろ。しかし外は完全に夜だ。

 きわめてミイペースで走っていたが、尼崎を過ぎたあたりで、後ろから近づいてきたクロスバイカーに追い抜かれた。

 ただし、その後信号を無視して走っていったから勝負にならない。それでも自分が2号線から右折する警察署前で追いついた。

 最近体操を家で取り入れているので、なんとなく効果があるように思う。胸部と腹部のバランスがいい。

005  帰る途中、ドラッグストアーに入った。

 しかしそのあとは買い物なしで家に着いたので、6時40分帰宅。

 さっそく夕食つくりに入る。

 すぐ前に2男が帰ってきていた。食事の用意の途中、妻が帰ってきた。

 今日は、冷蔵庫にあるもので創作料理。

 まあカロリーを抑えたおかずになった。ごはんは黒豆を足した。

 風呂に入り、上がってきた瞬間が一日で一番のんびりする。

006  サッポロ生がうまい!

 夜は、ドラマ「フリーター家をたてる」が面白い。003

2010年12月13日 (月)

5日ぶりの自転車通勤  バナナパワーが役に立つ

001  先週は、木、金と酒の会があり、その後も土日となり、水曜日から走っていない。

 こういうときの走り始めは、何故か怖い。

 自分がずっと自転車で通勤してきたという感覚が途切れている。

 しかししばらく走っているうちに、感覚はもどってくるから不思議だ。

 今日は朝起きたときの感じではかなり温度が下がっているかと思ったが、走りだすと、むしろ暑い。

 これはやはり雨が降る前の空気を感じる。

 今日の朝食にバナナ入り自家製ヨーグルトを食べたのでか、走る調子は悪くない。

 今日新聞休刊日で天気予報をキャッチしていないせいで、午後からの天候はわからなかったが、そのあと調べたら、90%の雨予報だった。

 しかし行きはなんとか職場まで雨ふりには合わなかった。

 そのあとは昼前から完全雨状態だ。

 だからか、朝は自転車通勤者が少なかったし、職場について、裏のホーザン工具でもロードバイクが来ていない。

 帰りがちょっと気になる。

 仕事を粛々とこなして、帰りは電話当番で6時に帰ることになったが、雨が止んでいない。

 自転車を置いて、電車で帰ることも考えたが、一晩雨ざらしにするのは忍びないというが頭から離れず、自転車で帰ることにした。

 雨で心配なのは、まずおしりが濡れること。

 路肩の水たまりをできるだけ避け、しかし白線の上もできるだけ避け、走る。結構技術がいる。というか楽しい。

 橋を渡るときは、歩道に入る。というのは道路の端が水たまり状態が多いのだ。

 尼崎に入って、誰から後ろから付いてきていた。

 信号待ちから、発進のとき先に進まれた。

 前に抜きあいをしたロードマンらしい。

 今日は追わないつもりだったが、途中追いついて、今日は後ろについて楽させてもらった。

 しかし考えてみると、彼も雨でも走るサバイバル派か。

 警察署交差点でぼくは、右折のため、停止する。

 このころはもう雨は上がっていた。

 まあ今日も無事買い物を済ませて、家に帰ることができた。

2010年12月12日 (日)

のんびりした1日もいい

007  やはり朝の支度のない日はいい。

 おかげで8時過ぎに起きてしまった。

 ただ妻がもって帰ってきたビラまきの活動があるということで、腰が重たそうなので、「じゃあいっしょに行こうか」ということになり、西宮間自転車で出かけた。

 武庫川にさしかかるとサイクリングロードは、結構たくさんの自転車と、ロードバイカーも見かける。

 やっぱり自転車愛好者は増えているのをかんじる。

 小一時間各戸にビラを入れていく。

 やはり阪神大震災の影響は、その家の新しさがたくさんできていることでわかる。

 古い文化住宅は、新しい形に変わっている。

 行きかえりは、途中西宮ガーデンズの道路側を通るが、人通りはここだけ多い。

 家に帰るとほとんど昼、昼食にし、しばらく休憩してから、今日の唯一の課題、妻のマウンテンの前籠が重みで、接続が何か所か外れているので、交換することにした。

 さっそくたよりにしているナンバサイクルに新しいかごを買いに行く。

 今回は土台の部分が広いので、耐久性があるようだ。

 しかし楽に考えていたが、少し複雑だ。

009  そんなこんなで、3時ぐらいになってしまった。

 まあしかしかごを替えるだけで見違える。

 あと力が抜けたまま、Iphone

の購入お礼のハガキが来ていて、その中にWifiスポットの自動利用設定の方法が書いてあったので、それをいじっていた。

 しかしサーバーを読み取れないとかで成功しなかった。

 あとは、読書とピアノ。

 ピアノは地下収納庫でキーボードだが、ジャズ教則本で新しいことを発見した。というか、依然は演奏は無理と思っていたが、ちょっとスキルが上がっているのがわかる。ある程度弾ける。

 しかし読書は、「朝鮮戦争」でページが多いだけになかなか先が見えない。

 まあそんなところで夕方になったが、恐らく今の時期が一年で一番日が短いのだろう。もう外は真っ暗だ。

 明日はまた自転車通勤再開。ちょっとうれしい。

2010年12月11日 (土)

有機みかん納品の1日

001   流れ星少年団に長くかかわっているが、毎年12月中旬は、和歌山県有田で有機栽培にこだわる丸山さんのみかんの産直と、販売をする作業がある。それが今日だ。

 まあ、仕事ではないので、気は楽だが、結構朝から夕方までかかる。

 いつもの年は宅配便であこばれてくるが、今回は生産者丸山さんご夫婦でやってきてくれた。

 とにかくもぎたて、産直のみかんだ。003

 1箱10kgで45箱をもってきてくれた。

 マイプレーリーはこういうとき役に立つ。

 ただ、この作業を終えたら、スーパー銭湯に行くというこで、自分を発奮させた。

 昨日までの仕事の過密が一段落して、まったく別の世界を体験している感じだが、「おいしかった」と言われるとうれしい。 

 それにしても丸山さんは、まわりのみかん畑は頻繁にワックスをかけているのに、かたくなに有機栽培にこだわり続けている。

 その心意気に感服する。

 自転車通勤もそうだが、なにかにこだわるっていくということはすばらしいことではないだろうか。

 いいものを見つけていこう。

 全国を探せば、本物の無添加、有機にこだわり、生産している農家がいっぱいあるだろう。

 

 今日は、みかんづくしの一日だった。

 しかし午後4時前に納品はすべて終わり、念願のスーパー銭湯をめざすが、その前にホームセンターで水槽用ポンプと化粧品を買いに行った。

 いよいよ温泉銭湯「蓬莱湯」に着いたのは5時だった。

 それでも何度体験しても気持ちが落ち着く。

 そんなこんなの1日だった。  

 

2010年12月10日 (金)

いよいよ師走が本格的になってきたかも

043  今日もまた夜は酒がはいるので、電車でいかないといけない。

 ちょっと自転車通勤中断になってしまった。 

 まあしかし今日は、普通の肩掛けかばんだけで移動するので、気楽だ。

 ただ、昨日の酒のあおりも残っている。

 駅までは13分ほど歩くが、歩行中もできるだけカッコよくをこころがける。というか姿勢よく歩くことを心がける。

 何事もCOOLに!

 今日はJR東西線に乗った車内で、宝塚線がなにか異常で、ダイヤが遅れているとアナウンスがあった。

 まあしかし自分は間一髪通常どおり運行の列車だった。

 電車の中では読書する。「朝鮮戦争」だが、本が分厚くなかなか先にすすまない。

 しかし第二次大戦後のアメリカの政治のいったんがよくわかる。

 仕事は、午前業者面談、午後面談、そのあと5時まで会議。他のことはできない。

 そのあとは懇親会。道頓堀の雛ずしという間口の狭い老舗料理店に行った。

 この通りはこの週末の夜は人がごったがえしているが、呼び込みのかなり若い子たちが、やたら多い。

 想像するに、不景気の反映ともいえるのでは。 

 角の松竹座は、なんとジャニーズのクリスマスコンサートがあって、それこそ若い女性たちが集まっていた。

 懇親会は、ビールあり、酒あり、鍋ありでそこそこのものだ。しかし6000円はちょっと高いと思う。

 僕的には、昨日に続く飲酒なので「もういいわ」という感じだ。

 それでまわりは盛り上がっていたが、1時間半すぎたあたりから覚めてしまった。

 しかしやっと今週の忙しさから解放された感じだ。

 ただ明日は、地域でみかんの配送が待っている。

 まあ気楽にやろう。

職場臨時音楽バンド演奏成功

007 今日は通常の仕事はしっかりあるが、夕方仕事のあと、職場三団体の音楽バンドによるクリスマスコンサートをやるので、気持ちはそちらに行っている。

 午後5時半になり、本番になった。

 8曲ばかりのレパートリーだが、あっという間に終わってしまった。

 まあ、いままでやったことのない取り組みで、結構客席も盛り上がった。

 音楽というものはたしかに掛け値なしで、うまくいけばなんらかの感動というか、興奮を与える。

 自分のボーカルでの出番は1曲。昨日没後30年を迎えたジョン・レノンのイマジンを歌った。

 015 世界は国境もない利害もない、そんな時代を想像してごらん。しかし夢じゃない。きっと現実になるさ。

 とジョン・レノンは訴えて死んだ。

 ぼくはこの歌がすきだ。

 国という違いがあるから、戦いは生まれる。だけどみんな同じ地球にすむ人類。

 いまや環境問題にしろ、温暖化にしろ、国境のレベルではない。

そんなとき同じ朝鮮民族が2つに割れていることは不幸だ。戦争での決着など時代錯誤だ。

 しかし北朝鮮から先に確実に崩壊するだろう。 

 そんなことも頭に入れながら、歌った。

 1時間に満たない緊張と感傷の事案だったが、まあ職場のこんな機会もあっていいだろう。

2010年12月 8日 (水)

日差しが貴重になってきた

002  朝家を出る前は、太陽が出ていて、寒さはあまり感じない。

 2号線に入ったあたりかあ空は曇ってきて、風も出てきた。

 こうなってくると途中から体は温まってくるはずなのに、結構寒い。

 道路温度は8℃をさしていた。

 特にサプライズもなく、職場についた。

 着いたところで駐車場の奥に自転車を止めるが、その向かいにある「ホーザン」という工具専門の会社駐車場には、毎日3台くらいの遠距離用ロードバイクやクロスバイクが見える。

 いまやどこの職場にも遠距離自転車の通勤者がいるようだ。

003  職場の人からは、自分は相当健康体と見られているようで、よくそういった質問を受けるが、そんなに超人でもない。

 ただ、考え方が後ろ向きになりにくい。自分に関しては、自己診断だが、好奇心が強い。新し物好きというか、もの好きだろう。

 健康への自転車効果としては、スタイルはよくなる。それにめったに風邪などをひかない。

 しかし年齢による老化はどうすることもできないだろう。

 今日は、帰りの走行で尼崎をちょっと過ぎたあたりで、後ろからローダーに抜かれた。別に悔しいわけでもなく、今度はそのスピードに合わせ、ついていったが、「むむ、抜けそうだ」と思って抜き返してしまった。

 ちょっと大人気なかったかな。

 それからしばらくして僕が右折する警察署手前3つ目の信号あたりで、ややスピードを落とすと、また追い抜いてくるではないか。 

 ただ挨拶も合図もないのが、味気ない。

 最近そういったバイカーが増えた。

 通勤は競争ではないのだから、もっと気楽に走ろう。 

 ただ今日は自分としてもいたづらっぽい走りをしてしまった。ちょっと足の調子がよかったのかもしれない。

 というのは、最近腹筋と「真向法」健康体操を日常の習慣に心がけているが、これは自転車走行にいい効果があるかもしれない。

 それにしても今日はひさしぶりに定時に帰った。

2010年12月 7日 (火)

夜の道路は無法地帯か? 信号無視はあたりまえ

001  昨日帰るのが遅くて、微炭酸ワインを飲んだせいか、朝はやはりすっきりしない。

 そのまま朝の準備をして、出勤する。

 とにかくハンドルとサドルにすがって走るだけという気持ちだが、2号線に入って走っていると、なぜかペダルをまわしても疲れがない。

 不思議な現象だ。

 そんな調子で走り続けて、職場には8時44分に着いた。

 職場のパソコンで今週の自分の予定を見て、愕然とする。

 今日から金曜日まですべて、5時以降予定がある。

 気分が落ち込んでくる。それで明日の音楽バンド練習はパスさせてもらうことにした。

 仕事もどうもモチベがあがらない。

 それでも真面目な性分というか、淡々と仕事をしていた。

003  まあしかし悪いことばかりではない。

 今日の夜の音楽練習も8時前には終わることにした。

 それに昨日何も食べずに練習し、そのまま自転車に乗った辛さから学び、今日は家にあるカップラーメンを持っていtった。

 練習に入る前、それを食べた。

 練習は2時間ほどだった。

 今日の帰りの走行は昨日ほど辛くはない。

 しかし朝と同様風が吹いて寒い。

 それにしても平気で大きな道路を信号無視で越えていく自転車、はたまたスケボー、はたまた歩行者が多すぎる

 「お前らみんなあほか!! 自分の命をなんと思っとんね!」と思いつつ、あきれている。

 そんなこんなで矛盾を感じつつ、家に自転車を走らせる。

 まあ家について「今日も一日終わったか。フア~~~」という感じだ。

2010年12月 6日 (月)

月曜日は気持ちを変えて

002  月曜日はいやおうなくやってくる。

 しかし今日はそれほど寒さを感じない。道路温度は、8℃だった。

 先週までの体調不良はない。 

 ただ淀川大橋手前から異常な渋滞を見た。

 原因は、海老江付近での玉突き事故だった。

 最近事故によく遭遇する。

 自動車を使っている人、しっかり運転してください。

 まあ行きは誰にも遭遇しなかった。

 仕事は、一昨日の一斉訪問活動の報告書の集約。

 いまやかなりの業界で、利用が減っていることが顕著だ。

 自分の職場でも例外ではない。それだけなんとかしようとする努力が大事だろう。 

 夕方からは、今週木曜日に発表するクリスマスコンサートの練習だ。

 しかし終わる時間が8時半をかなり過ぎるので、ちょっと辛い。

 まあしかしそれなりに練習は充実していた。

 帰る時刻は8時半を多いく回っている。それにしても何も食べていないので、かなりきつい帰りの走行だった。

 途中ロードバイカー2人ぐみに遭遇したが、付いていくつもりはない。

 まあ、サドルにまたがっているだけ、電車通勤よりも楽かもしれないといつも思っている。

 まさに実際もそのとおりだった。

 ただ家に帰ったら9時45分を過ぎていた。

 まあ明日からは反省して、質素に過ごそう。

2010年12月 5日 (日)

ひたすら家にいた

013  やはり朝起きることを気にしなくていいのは幸せだと思う。

 しかしそんな時に限って、布団の中で朝早く目がさめてしまう。 

 しかしそれでも床からは出ず、目を閉じてじっくり寝ることにした。

 7時15分ごろ起き上がった。

 今日やることといったら、最近買ったIphoneのアプリケーションを増やすこととか、説明書をもう一度確認して、パソコンにインストールすることだ。

 やはりじっくりもらった資料を自分で確認してみないと、必要なことはわからない。

 買に行ったときは、親切な担当者だと思ったが、よく考えると説明不足だ。 

 ソフトバンク自身も説明資料などを省略している。

 まあそれはそれとして、操作方法をもう少し正確に認識した。アプリケーションは、和英辞典とリアル英会話、電話帳のグループわけソフトだ。

 それをいじっていて、昼になってしまった。

 午後からはテレビでBSジャパン「ガイヤの夜明け・電気自動車元年」を見た。 

 いよいよ年末から電気自動車販売が加速しそうだ。

 ニッサンリーブを紹介していたが、電池残量を確認し、地図で限界の場所を知らせてくれるシステムまである。

 そのあとは昼寝をするでもなし、ぼっとしていたが、思いだして、自転車の速度・ケイデンス計が不安定なので、タイヤ近くの感知器の電池を替え、再設定してみた。

 ただ、最初コンビニに電池を買いに行ったとき円盤型電池だが、CR2032を買わないおいけないところ、よく確認せずこれだろうと「CR2025」を買ってきてしまった。

 それでもう一度こんどはコジマに行くはめに。

 そんなこんなで4時になってしまった。

 あとはまた思い出して、熱帯魚の水槽の水替えと掃除。ところが、水替えをすべきビニールポンプが2か所切断されていた。まあ劣化したものだが、明日は買にいかないといけない。

 それで水槽の浄化器具だけ水洗いした。

 それからは、妻が買い物に行っていたので、明日職場で練習があるバンドのため、ギターの練習とピアノの練習。

 まあ今日はこんなものだろう。

2010年12月 4日 (土)

忙しさてんこ盛りの一週間だった

001  とにかくこの一週間は忙しかった。というか、日替わりで夜の予定があった。

 そんなこんなで一週間の週末にやっとなった感じだ。

 今日も職員全員での組合員訪問活動のため、朝は9時に出勤した。

 朝起きた時はやはり,昨日のワイン攻めで、かなり二日酔いだ。

 それでもなんかいつもの時間に出るように準備し、家を出て、走りだすと、結構疲れはない。

 今日はスポーツバイクでの通勤自転車は皆無だ。

 自分自身心臓の鼓動が異常に高まることもない。

 ただ、朝トイレでの勤めはどうもすっきりしない。それはあるが、走るしかない。

 朝はその訪問活動に自分の参加したが、結構大阪中央区中を歩いた。

 そして午後からは定例役員会議。

 終了は午後4時丁度だった。 

 今日も仕事を終えて、スーパー銭湯「蓬莱」にペダルを向ける。

 しかし冬が近づくにつれて、風呂にはいったあとの湯ざめが気になる。それでも脚はそちらに向いていた。

 蓬莱湯に到着したのは午後5時だった。

 入浴料400円。それでたっぷり湧き出る温泉を利用できる。

 浴槽は、たくさん入っていたので、ちょっと遠慮し、先に体を洗わざるを得ない。

 それでも温泉旅館に着た錯覚を覚える。

 しかし忙しさから解放された週末の解放感がじわじわっと感じてくる。 

 なんといっても自転車の移動ほど気楽なものはない。

 風呂で出てもすきなようにすきな時間に家に向かえる。

 家に帰るとまだ誰も帰っていない。必然的に自分が夕食の用意となる。

 「今日は鍋だ!!」とすぐ決める。

 そのうち、2男が、妻が帰ってきた。

 なんと落ち着く瞬間だろう。

 明日の休みはさすがにありがたい。

2010年12月 3日 (金)

組合まつりご苦労さん会で歌う

005 003 今日は夕方から、10月に実施した「協同組合まつり」の成功をねぎらってご苦労さん会をやることになっていた。

 それで今日も電車通勤となった。

 仕事では、午後から岸和田での会議に行くため、朝から忙しい。

 岸和田までは、職場の自動車プリウスで行ったが、かなりの突風が突然発生し、雨も降ってきた。

011 ハイブリットカーはたしかに静かだ。それにガソリンが減らない。

 会議中は、どうも腹のぐあいが悪い。ちょっと緊張するせいか。

 会議は4時前に終わったが、5時まえには職場に戻る予定だ、西長堀出口手前の交通事故のせいで、大幅な渋滞にまきこまれた。

 たった2台の接触事故のせいでい迷惑だ。

 職場にもどるともう5時20分。

 5時半からの会のため、慌ただしい。

 まあ人数は14人ぐらいになってしまったが、用意してきたマイギターでかなり歌を歌わしてもらった。

 今週は一昨日に続いての飲む会でちょっとやばい。

 まあしかし12月は仕方ないか。

 そんなこんなで過ぎていく一日だった。

 

2010年12月 2日 (木)

体調最悪の自転車通勤でした

001  とにかく昨日は、午後10時半に家に着いて、風呂に入り、そこからブログ更新、自家製パンの仕込み、明日の朝の資源ゴミの回収のため、残っていたダンボールの分解と荷造りなど、ちょっと無理してしまった。

 目覚めた朝は、二日酔い気味だ。

 ただちょっと気温が高いのが快適だ。しかし、ちょっと走って鼓動が高くなる始末。

 これは経験のない最悪のコンディションだ。

 しかし仕事を休むわけにはいかない。 まだ遠い職場めざし、がまんの走りで進む。

 途中ちょっと調子が上向いた。今日もバナナ効果が出ているか。

 がまんの走りは続く。 

 前を走っていた小径のロードバイクタイプにのる男性はなかなか信号をきっちり守っていくので、うれしい。

 ただ途中で先を走らせてもらった。

 それでも8時46分に職場に着いた。

 今日は午後からの全職員の会議の資料準備で気は焦る。

 朝アポイントをとっていたM銀行の女性営業行員が来て、たまたま予定の確認で、Iphoneを出したらかなり感心があるようで、本論よりそちらの方に話がはずむ。

 それで今度の土曜日の休みの日に一日スマトートホンの契約にショップに行くと、うれしそうだ。

 ちょっと義理はないがIphoneの宣伝をしてしまった。

 午後はたんたんと過ぎ、そして会議は進行し、5時まえに終了した。

 今日こそ日替わりだが、早く帰れる日だ。

 あわてて着替える。

 帰りの走行で、途中からまた知らないロードマンが後ろにずっと付いているようだ。

 後ろを振り向く機会に見るとちょっと離れたりしているが、追い抜かれることはなさそうなので、マイペースで走る。

 しかしそれを意識すると追い風もあって、少しペダルの回転が速くなっていたようだ。

 道意線で二段階右折のため、交差点で停止。それ彼は先を走っていった。

 そのままコープに行く。

 半額表示のタイやサバのみそ002

 漬を買う。ちょっとうれしい。得した気分。

 今日は魚をメインデイシュに作ろう。

 しかし昨日のような日替わりの遅い帰宅は辛かった。

OM九条の会、望年会に参加

002  ついに今年も12月を過ぎた。

 今日の通勤はあいにく電車で行かざるを得ない。

 というのは、毎年この時期に開催されるOM九条の会の望年会の日だ。

 医療関係の業者と医療事業協同組合が関係者だ。

 ところで、ぼくが電車で通勤する日に限って、電車のトラブルが起こることがあるのだが、今日がその日だった。

 JR宝塚線の踏切で異常が発生し、神戸線と東西線が尼崎で交差するがダイヤがぐちゃぐちゃになったようだ。

 それで15分ぐらい。予定より遅れて、職場は延着で遅刻した。

 まあ、こんなこともある。

 遅れて仕事につくと、気持ちが入るのも遅れる。

 明日の会議の準備、来客との折衝などなど。

 頭は、夜の望年会に向かっている。午後からは3つの団体のトップ会議。

 あっという間に5時を過ぎた。が6時までは時間待ち。タイムカードは5時すぎに押しておく。

 結局オフィースを閉める役になってしまった。

 電車を乗り継いで、中央区内本町へ。中国名菜「ねぎや」がその場所。

 この2週間で4回目の宴会だからちょっと体調はよくない。

 20数人が狭い一角の部屋に肩を寄せあって、集い酒も進んだ。

 こういうところに来るとセーブは難しい。それなりに生ビール2杯、紹興酒少々、焼酎1杯と酒は進む。

 しめくくりは、業者代表のAさんの挨拶だったが、ちょっと難しい話で終わった。

 まあそれくらい今年後半は、国際問題で日本は悩まされた。その対応すべき、民主政権の対応もぶざまだ。

 そんな内容の話はさもありなんというところだろう。

 帰りは電車にしっかり揺られ、阪急武庫之荘に到着した。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30