フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 2011年初出勤jは完全装備で行く | トップページ | 今日も西宮ガーデンズへ映画鑑賞に »

2011年1月 7日 (金)

1月連休の前日の夜 堺の汐湯と阪堺電車を満喫する

003  正月明けの仕事を2日だけこなし、また連休になる。

 その前日を楽しもうと職場の共産党後援会の集いで、ちょっとユニークだが、大阪南の「チンチン電車」(阪堺電車)乗車体験と、沿線に明治時代?からか、営業している汐湯温泉に入湯する体験ツアーに参加した。

 天王寺駅から乗ったが、通勤客が多い。残念ながら、夜の乗車で町並みを味わうのはちょっと効果が少ないが、車を道を電車が走る快感はなんとも言えない。

 地方色がにじみ出る宣伝のアナウンスはここだけでしか聞けない。

 大阪を都会を走っているという感覚は吹っ飛ぶ。

 大和川を越えると、急に道路は広くなる。

 堺の街に入ったことが分かる。

 駅を10ほど越えて目的の「御陵前」で降りる。

 外を覚悟していたより寒い。思わず近くに提灯が灯る串カツに入ることに変更。

店は、こじんまりしていて、暖かい。004

 ビンビールでとにかく乾杯。

 1時間以上たむろしてしまった。

 とにかく体を温めて、風呂に向かう。

 ほんの5分だけの移動だったが、時間が経つほど寒さが身に染みる。

005 南海電車の高架を過ぎるとその風呂屋さんはあった。

 今はマンションの下が風呂屋になっているが、もともとは、平屋で、すぐそばが海辺だったということだから、ずいぶん情緒があっただろうと想像できる。

 中に入って、服を脱ぎ、風呂内に直行。

 寒さを味わった後の温もりはなんとも言えない。 

 しかも海水を温めた湯ということだから、他ではなかなか味わえない。

 番台の奥さんは、前にYくんと2人で来て話したことを覚えている様子でちょっと感動。

 また来たくなった。

 一緒にきた若者2人もいたく気に入ったみたいだった。

 ぼくはもともと銭湯愛好家だが、こんな時間の過ごしかたもいいだろう。

 しかも路面電車愛好家でもあるので、今日は至極の時を過ごさしてもらった。

 帰りはぽかぽか暖かいのがいい。

« 2011年初出勤jは完全装備で行く | トップページ | 今日も西宮ガーデンズへ映画鑑賞に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年初出勤jは完全装備で行く | トップページ | 今日も西宮ガーデンズへ映画鑑賞に »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30