フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 初歩き 六甲菊水山から烏原貯水池、天王の湊山温泉へ | トップページ | ホームセンターとスーパー銭湯掛け持ちの朝 »

2011年1月 4日 (火)

読書に明け暮れる一日

011  休みはあと2日与えられている。

 妻はすでに今日から仕事に行った。

 それで、朝は寝床でしばしIphoneをいじっていたが、7時45分には起き上がった。

 休みの日にしたいことはいっぱいあるのだが、それに実質なにも予定がない休みは、今日からという感じだが、とにかく今読みかけの「朝鮮戦争」を何とかフィニッシュしたいと思っていて、朝から読み始めた。

 

 ただ、庭の朽ち果てた入り口の細い一本の柱の木をやりかえるのと、子どもの自転車のかごが剥げているので、スプレー式ラッカーで塗装するとか、いてもたってもあられず、昼一番にホームセンターに出かけた。

 しかし柱の木は、サイズが短すぎて、失敗だ。

 自転車のかご塗装は、かごを外して塗装したが、これはうまくいった。

 しかし1時半ぐらいかあ庭で作業しだして、だんだん日が陰ってきて、寒くなってきたので、柱は中断した。

 それからまた読書に映る。

 家に中にいて、じっと読書していると、ちょっと寒い。

 5時を過ぎ、終了したが、本をたたんで読んだページの厚さを確認してみたが、たいしたことはない。ただ中身は充実している。

 やはり本は集中して読まないといけないのだろう。

 夜は、2男が山陰の香住から帰ってきて、カニを買ってきたので、カニ鍋になった。

 ひさしぶりのカニだ。家族で突くカニはいい。

« 初歩き 六甲菊水山から烏原貯水池、天王の湊山温泉へ | トップページ | ホームセンターとスーパー銭湯掛け持ちの朝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初歩き 六甲菊水山から烏原貯水池、天王の湊山温泉へ | トップページ | ホームセンターとスーパー銭湯掛け持ちの朝 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30