フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 読書に明け暮れる一日 | トップページ | 2011年初出勤jは完全装備で行く »

2011年1月 5日 (水)

ホームセンターとスーパー銭湯掛け持ちの朝

011  休み最終日。しかし世の中では昨日から初出の会社も多いので、申し訳ないが、有意義に過ごそうと朝目が覚めて考えた。

 しかしたかが一日。したいことを何もかもできるわけではない。

 昨日失敗した庭入り口の上の横棒をつけることにした。

 起きたのは7時まえだった。

 トイレ、洗面を済ませ、洗濯干しなど忙しい。

 10時過ぎやっと雑務を終えて、出かける支度。

 一応木材を買う予定なので、車で出かけた。ついでに熱帯魚用ポンプも探すのも目的だ。

 昨日のロイヤルホームセンターにそれを買いにいったのだが、従来の形状のものがなかったのだ。

 この寒さでは車はたしかにありがたい。

 それでまたついでにスーパー銭湯を買い物に後に行くことにし、それも楽しみだ。

 006 ホームセンターは杭瀬という地域で2号線ぞいにあるコーナンだ。

 今回来てわかったが、この店の方がなにもかも圧倒的に品数が多い。ちょっと感動。

 一個2円のナット、輪っかもバラで売ってくれる。レジでは、それらはバーコードがないので値段は自主申告だ。

 木材は一番安い品質は悪いが値段が安い一本110円のものを3本買った。熱帯魚用のポンプも丁度あった。

 目的を果たして、そのから銭湯「戎湯」へ直行。

 地域の人たちが常連で来ているらしい。

 湯船に入った瞬間が、一番癒される。今日もそうだった。

 体だけ洗って、泡ぶろで肩をほぐし、また湯船に入り、早々に風呂を出た。

 009 半日は過ぎていく。

 この地、築地から家まで車でも20分か。

 午後からはどうしようか、考えながら家に帰る。

 食事の後、しばしテレビでNHKのスタジオパークを見る。

 仁科亜希子の意外な素顔を垣間見た。

 それで本当は、ピアノの練習を考えていたが、そのきになれず、「朝鮮戦争」の続きを読む。

 アメリカが38度線を超えて、平壌まで進行し、中国軍が潜んでいたところから、逆襲に入るところだ。

 東京から戦術を指示していたマッカーサーたちは現場を知らず、敵の情報について完全にまちがいをおこし、圧倒的に後退させられるというものだ。

 アメリカは第二次大戦以後、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争と失敗の連続だが、それぞれの大統領の罪を著者は告発している。

 読んでいる間に外は暗くなってきた。

 昼調達した庭入口のねじを付け、入口に棒を取り付ける。

 しかしその後も家にいるとやることは多い。

 明日の資源ごみを荷造り、流しになまった食器のかたづけ、風呂の準備などなど。

 あとは夜に向かって過ぎていく。

 今年は、何も今年の課題、目標もきめれずに、仕事がスタートする。

 地域の年末の集まりでは、みんな定年を迎えて、ヨーロッパ旅行に行くか?と冗談まじりにその話でもりあがったが、それはまだ4年以上先の話だ。

 今年は無理ない程度に体を鍛えよう。あとはずっと課題の英語のスキルアップ。六甲ヒルクライムの一機走行。自転車仲間の長期サイクリング。新しいロードバイクの購入。

 まあそれとじっくり新しいテーマも年が過ぎていく間に考えればいいか。

 そんなところだ。

 

« 読書に明け暮れる一日 | トップページ | 2011年初出勤jは完全装備で行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書に明け暮れる一日 | トップページ | 2011年初出勤jは完全装備で行く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30