フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 大工の一日、夜はピアノに向かう | トップページ | ちょっと厚着で出かけてみtが、結果的には正解だった »

2011年3月 1日 (火)

小雨模様、しかし走るしかないでしょう

001  朝起き上がると外は暗い。

 トイレで新聞の天気予報で見ると大阪地域は雨らしい。

 それでランドナーで行くべきか。しかし最近乗っていないので、ちょっと気が進まない。

 朝の習慣を済ませて庭に廻ってみると小雨が降っている。まるで霧状態にも見えるが「春雨じゃ、濡れていこう」ではないが「まあ、なんとかなるだろう」とたかをくくって、デイパックだけ防水カバーをして後は無防備で走り始める。 

 サングラスは滴がたまってきた。

 しかしそれ以上雨が強くなりそうもない。

 逆に希望的観測だが、風で濡れた雨は乾くのではと思ったりする。

 途中長距離通勤自転車は皆無かと思ったら、シングルギアーだが、若者ファッションの青年が一人いた。

 後半の長堀通りまでの5つほどの信号は一発でクリアー。

 今日はラッキーだった。

 仕事も自転車も4日ぶりだ。

 仕事では新しい輪転機が午後から入ってくるので立ち会うことが大きな仕事だ。

 それに5時が過ぎたら、半年に1回の歯科健診に行く。主治医は自分の団体の役員N先生。

 中央区まで四つ橋線を突っ走る。 

 なんとか5時半の5分前に医院到着。

 005 30分あまりのチャックと手入れ。歯は見違えるようになった。

 歯は健康の元。

 歯肉はとても健康状態がいいと言われた。

 やはり通勤自転車9年の効用はあるかもしれないと自分で勝手に思い込んだりしている。

 帰りは四ツ橋筋を北へ。2号線合流地点までまっすぐ走る。

003  職場から走るときもそうだが、四ツ橋筋を逆走してくる自転車が多い。

 4人ぐらいに注意した。おそらくみんな注意されたこともないのだろう。悪ぶれたふうでもない。

 無知とは恐ろしい。

 野田阪神に近づくと、この雨の日をロードバイクで走るバカがいた。ぼくもそのバカの一人。

 ちょっとうれしくなる。

 雨の日は走行を止めるのも安全の選択肢だろう。

 しかし僕的考えでは対策をもてば、雨でも走れる。

 大雨の帰りを走ったことある。

 他の人にそれを勧めるつもりはないが、ぼくは走る。

 歯をきれいにしてもらったので、ちょっと気分がいい。

« 大工の一日、夜はピアノに向かう | トップページ | ちょっと厚着で出かけてみtが、結果的には正解だった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大工の一日、夜はピアノに向かう | トップページ | ちょっと厚着で出かけてみtが、結果的には正解だった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30