フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 完璧な雨模様 ちょっと危険度あり | トップページ | 雨も3日続くと嫌になるのだ! »

2011年5月11日 (水)

薄氷を踏む思いというより、白線を踏まない思いで走る

005  カメラが昨日道路に落としてまたおかしくなった。

 その映像が左の写真だ。

 しかし今日は、昨日に続いて雨。しかも昨日より雨度は強い。

 本当は昨日と同じで、ランドナーでいくつもりだったが、どうもブレーキの調整がおかしい。

 それで、思い切ってトレックでいくことにした。

 トレックのメリットは、コンポがシマノアルテグラで、ブレーキの効きが格段にいいことだ。

 ただタイヤの太さは、23mmで接地面積は少ない。

 ただ接地面が多いからいいというわけでもない。問題はグリップ力だ。

 今日もその23mmで危ないと思った場面はない。ただ雨の走行のスキルとしては、絶対に路肩や横断歩道に引かれた白線を踏まないことだ。

 その上で急ブレーキなどかけたら確実にスリップする。

 それと交差点手前では、スピードを落とし、はいってくる車の動きに細心の注意をはらう。

 ただしばらく交差点のない道路ではただまっすぐ走るだけだから、よっぽど走りにぶれがなければまったく危ないことはない。

 それにしても今日は通勤遠距離と思われる自転車は行きも帰りも皆無だった。

 職場について、仕事はある意味抑えるべき課題があり、なんとかうまく言った。

 土曜日総会にむけた準備は山場を越えた。

 あとは当日の運営だ。

 帰りはまったく雨が収まらない。 

 せっかく昨日レインウェアを水洗いしたのに、またまた濡れた。

 それにしても帰りは半分を過ぎたあたりから、横殴りの雨と風が激しい。

 自分でも驚くが、うまく歩道と路肩白線の間、歩道段差から20mぐらいの位置で走りつづけられる。

 この技術は、道路通勤を長く続けていくにはある程度大事な走行技術だと思う。

 横にぶれない走行だ。

 腕はしっかりハンドルに固定した状態を維持することも重要だし、ペダル操作で乗車バランスを微妙に修正することも大事だ。 

 昨日Jスポーツでジロ・デ・イタリアを見ていて、前日の事故でベルギーの優秀選手が死亡したと語っていた。

 後ろを見ていて、バランスを崩し、落車したという。

 ぼくなんかと完全に速度は違うが、打ちどころが悪かったのだろうか。 

 なんとか家には風に翻弄され、雨に打たれながら無事到着できた。

 道路で汚れたトレックをホースですぐ洗った。

 夕食は、玉ねぎが異常に残っているので、オムレツにすることにした。

009 ちょっとオムレツは苦手ではなくなってきた。

 料理に取りかかってから、およそ45分。

 野菜も炒めて皿にもった。

 さっそく真向法体操をし、風呂に入る。

 風呂から上がってまだ誰も帰ってこない。

 この合間にピアノに向かう。雨の日のピアノは外に音が漏れにくいし、しっとりしていていい。

 そのうち妻、2男が帰ってきた。

 体の調子は悪くない。

« 完璧な雨模様 ちょっと危険度あり | トップページ | 雨も3日続くと嫌になるのだ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 完璧な雨模様 ちょっと危険度あり | トップページ | 雨も3日続くと嫌になるのだ! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30