フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« え!梅雨入り? ちょっと気候の異常では | トップページ | 台風一過を待つ一日 じっと家にいる »

2011年5月28日 (土)

せっかくの休みは雨全開 スーパー銭湯しかないでしょう

001  本当は今日は六甲ヒルクライム挑戦するか!と思っていたが、雨全開。それにすでに梅雨入りと言う。

 しかも台風2号が近づいている。

 それなら、家で過ごすしかないでしょう。 

 朝は、洗濯物の処理、コープ共同購入の受け取りなどなど結構時間が過ぎる。

 それを終えてから、躊躇なくスーパー銭湯をめざした。

 今日は、無理せずマイカー・プレーリーで行く。

 005 ところで、スーパー銭湯に自分のライフワークにもなっていて、利用するところのカードをすべてもっているのだが、尼崎近辺には、6個所行きつけの銭湯がある。

 今日行ったところから紹介すると「尼崎やまとの湯」。市役所のすぐ近くにできた。まだ3年ぐらいの新しい施設だ。ただ入浴料金は、780円。ちょっと高い。

 ただ自分の家からは一番近い。

 2つ目はつかしん湯の華廊。塚口の北、伊丹市の手前にある。

 ここは、もよりの駅との送迎が完備しているため、客が多い。それに有馬と同じ鉄分の茶色い露天風呂がある。温めているが、かけ流しに近いらしい。 

 3つ目は武庫川を超えて西宮市南にある熊野の郷(さと)。結構高級感のする内装だが、受付が並んでいなくても、時間がかかるのがたまにきずだ。いちもちょっと閉口する。

002  あとは、リーズナブルな銭湯2か所。まず土曜日の会議のあとにほとんど行っている「蓬莱湯」。もともと普通の銭湯だったが、ボーリングで温泉を掘り当てた。料金は400円とうれしい価格。ただし石鹸、シャンプーは持参だ。

 もう一つの銭湯は、「戎湯」。尼崎旧埋め立て地、築地の中にある。ここは16年前の大震災で液状化の被害を受けたが、見事に復活した。ここもボーリングで温泉を掘った。

 料金は、380円ともっとも安い。近所の漫画家、尼子そうべい(女性)の自宅がある。

 最後は、JR尼崎を通過するときに線路ぞいに見える「極楽湯」。ここは1年前ぐらいに温泉源が枯渇し、ただの風呂になってしまったが、料金を下げて営業しているらしい。食堂から電車が通過するのがよく見える。

 ざっと以上が利用したことのあるところだが、まあどこも気持ちがよくなることには変わりない。

 006 今日はやまとの湯から家に帰って、ベランダで食事。たった一人だ。まあ雨の降る中での庭を見ながらの食事もいい。

 そして後はじっくり2時間ピアノに向かう。

 新しいデジカメでユーチューブに動画を最高10分ぐらいアップできるらしく、自分の演奏を載せることをやみくもに目指している。

 午後4時からは、テレビをチェックしていたが、向井理が大河ドラマ「江」で2代将軍徳川秀忠役(江の夫)をやるので、関連場所を旅するという番組(BSプレミアム)を見た。

 関ヶ原の戦いで参戦に遅れたことした知識がなく、能力のない息子かと思っていたが、平和な江戸時代をスタートし、維持した人物だから只者ではないらしいことを知った。 

 ちょっと目が離せない。

 そうこうするともう5時半。夕食と風呂の準備にかかる。自分の自由な時間はここまでだ。

 冷蔵庫には、妻が買ってきた冷凍豚肉多種が10パック以上入っているので、使うしかない。それで今日のメインは野菜炒めでしょう。

 コープ共同購入での配達商品も入ってきたので、冷蔵庫はたっぷりだ。

008  今日はスーパー銭湯に出かけた以外、家にこもっていたが、こんな雨の日は、家にいることに腹が決まって、それはそれで楽しいものだ。

« え!梅雨入り? ちょっと気候の異常では | トップページ | 台風一過を待つ一日 じっと家にいる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« え!梅雨入り? ちょっと気候の異常では | トップページ | 台風一過を待つ一日 じっと家にいる »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30