フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今日はメーデー! 集まって、歩いて、飲んで | トップページ | 連休初日、神戸新聞で紹介された家を見に行く »

2011年5月 2日 (月)

淡路サイクリングから通勤自転車に切り替えて

001  淡路島サイクリングの余韻を残したまま2日が過ぎて、今日はまたいつもの通勤でのサイクリングにモードを戻した。

 ずっとそれで走ってきたのだが、淡路の長距離を走ったあとで、いつもの道を走ってみるとい新鮮だ。

 やはり自転車にとってメッカの琵琶湖や淡路島の信号の少ない周遊道路を走るときと、通勤で大阪の都会道路を走るのでは、ちょっと条家が違う。

 ある意味長距離道路は変化が少ない。どこまでも走るつづける場面が多い。

 しかし通勤サイクリングでは、信号でだいたい10回は止まる。

 また、やや渋滞の車の中を通る場面では、路肩の狭い空間を車を気にしながら通る技術が問われる。また交差点の左折する車への注意が必要だ。

 そしてそんなときのブレーキングのタイミングもスキルがいる。

 そのことを今日はあらためて発見した。

 ただ長距離で走った体験が今日通勤路を走っているとき、ペダリングがなぜか変わったような気がした。

 スムーズにペダルが回る。

 今日はひさびさにビアンク・クロスバイクの野球帽青年に遭遇した。声をかけたことはないが、結構長く続けているようだ。

 そんなこんなで疲れもなく、スムーズに交差点をよく通過できた。

 この休みの谷間の出勤というのは結構気持ちが重たかったが、行った甲斐はあった。

 VIZAでよくネットの決済をするが、その明細にiYUNE MUSIC STOREで10,000円というのがあって、どうも内容を思い出せなかったが、職場でその問い合わせに電話をかけようとしたとき、突然ひらめいた。

 大震災の赤十字の義捐金だった。  納得だ!

 他にも電話での対応が必要な問題が数件あった。

 まあしかし本命は、夕方の電話当番があったことだ。

 005 帰りは6時を過ぎての帰宅スタートとなる。

 海老江交差点では、ロードバイカーが一人前にいた。ムキにならず、後ろを走ろうと心がけたが、十分ぴったりついて走れる。しばらくその状態で走った。

 歌島交差点からは、いつまでも後ろを走るのは悪いので、一気に手を出して挨拶し、前を先行した。

 しかし途中からその姿は見えなくなった。

 ちょっとこのトレックも体と合致してきたようだ。

 帰りは珍しくジョグロガーを開始して走ったが、家に着いて走行時間は50分だった。

 夕食は、今日も自分の担当だが、ハヤシライスに決めていた。

 およそ30分で料理は完成。結構精度は高い味だ。

 いよいよ明日から3日間は休みだ。そんな解放感が夕食をおいしく感じさせる。

 

happy02

« 今日はメーデー! 集まって、歩いて、飲んで | トップページ | 連休初日、神戸新聞で紹介された家を見に行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はメーデー! 集まって、歩いて、飲んで | トップページ | 連休初日、神戸新聞で紹介された家を見に行く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30