フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

仕事は辛い分ただ通勤を楽しむ

001
今日は、夜原水爆禁止世界大会に参加した職員の報告会があって、酒も出るらしいので、通勤はどうするかとちょっと迷ったが、やはり電車はよほどのことでなければ、いきたくない。

 それで夜のためのレーサーパンツはやめて、上下モンベルウェアの半パンツと自転車用Tシャツで行くことにした。

 そしてただ走ることを楽しもうと心に決める。

 何を楽しむかは別に変わったことはないが、スケジュール的に、手段的に走るのでなく、走ることそのものを楽しもうという思いでペダルを回す。

 するとなぜか走ることが新鮮な感覚になれる。体も無駄な力が入らない感じだ。

 風はだいぶ心地よくなってきた。

 しかし湿気が高く気持いいとはいえない。

 よく見ると前方に明らかにターミナーターさんを発見。それでとくにスピードを上げるわけでもなく、その姿をみつつ、マイペースで走る。神崎橋北詰の信号のタイミングで追いついた。

 

 今日は自動車の数が多く、歌島橋交差点はクリアできそうにない。

 それで、そこで停止し、話を交わす。

 彼によると、ターミネーターさんを撮影したぼくのブログをお母さんが見て、喜んでいたという。ぼくについても興味を持ってもらったらしい。

 それはうれしい話だ。まあ別に変わったところのあるの人間でもないが。

 そのニックネームは気に入ってもらったようだ。

 ご本人には悪いが、このニックネームを当面採用させてもらおう。

 しかし今週はよく顔見知りに会う。

 電車通勤が当たり前のこの社会で、あえて自転車で10km以上を走ろうとする人は増えたとはいえ、まだまだ少数派だから出会うと共感できるものがある。

 さて職場について、今日は汗ふきタオルをしっかりもってきたので安心だ。

 就業時間に入ると、息つく暇がない。なにせやらないといけないことが、やってもやっても終わらない。

 昼休憩1時間はしっかり取るし、英会話アプリレッスン4は90までクリアしてきた。

 しかし午後からも明日の会議の資料の準備、展示会の準備などなど目いっぱい働いた。

 5時半からは原水禁世界大会参加の報告会があった。

 思い起こせば自分もこの大会に参加したことがある。ただそれはもう40年前になるか、高校1年生のときだった。代表に選ばれ、当時は東京が世界大会会場だった。

 被ばく者の話も聞いたし、閉会後高校生集会があり、破天荒な先輩たちにあって、すごい刺激をうけたし、東京駅周辺を外国人が通っていて、わけのわからない英語で話しかけたり、それはそれは初めて経験する開放的雰囲気だった。

 そのあと自分もある程度外交的な人間に変われたような気もする。

 それ以後40年以上大会は続いてきたのは脅威だ。

 しかも今年は、福島原発の放射能汚染による被災地の住民の参加者がたくさん参加したと聞く。原発と原爆はつながっていることは今あらためて注目されてきている。

 そして大会には半数以上が若者だと報告された。

 これはいいことだ。

 世界から原子力の脅威がなくなるまで運動は続くだろう。

002
帰りの走行は午後7時を過ぎていた。

 しかし台風のせいもあって、強い追い風というか東風だ。

 順風満帆、風におわれて、確実に家に近づく。

「こんなスピード出てるけどええの???」という感じだ。

 コープ立花はまだ開いている。

 それでビールとバターなどを買った。

 やっぱり通勤時間は楽しい。

2011年8月30日 (火)

仕事は辛い しかし通勤は楽し!

 なぜか仕事は佳境を迎えている。

 なんといっても10月8,9日のイベントが山場だ。

 そんなこんなで昨日も2ラウンドの会議、今日は午後2連続の会議だった。

 資料チェック、作成と間に入ってくる。休む暇なしという感じだ。

001


 だから出勤初めもやや疲れを感じつつ走りはじめた。

 しかし自転車のスピード感と、バランスをたもちつつ、自動車停止中の路肩をすれすれの状態ですり抜ける優越感。

 これだけでも解放感を感じる。

 しかし今日はもっとサプライズに出くわした。

 やや快調にマイペースで尼崎を擦り剥けているとき、信号待ちで停止したら、後ろから「ああ、やっと追いついた!」とか大きな声が聞こえてきた。振り返るとなんとイケッチ、それにゆっちさんも一緒じゃないか。

 やや重たい気分も背負っていただけにそれも吹っ飛んだ。

 実は彼ともしばらく通勤ではあっていなかったが、ひどい腰痛を患い、もうこのまま忘年会まで会えないものだとあきらめていた。

 ゆっちさんも通勤時間が違うので、会うことはあまり頭に入っていない。

 それが2人一緒に追いついてきた。

 まさにサプライズだ。そんなことは突然やってくる。

 なにがうれしいのか、自分でも不思議だが、通勤仲間と僕は思っているので、同志にあったという感じだ。

 モチバーションが自然高まって、いつものペース以上の走りで淀川大橋を30kmで走っていた。

 JR野田高架下からの発進では船津橋交差点まで40kmペースなら通過は可能なので、やや張り切ったが、39kmが最高で力尽き、停止した。

 そんなこんなで本町通り付近で別れたが、ちょっと力があまっていない。

 それでもやや加速で職場まで走ったが、汗まみれだった。

 悪いことに汗を拭くタオルを忘れてきて、最悪。しかたがないので、ハンカチで体をぎこちなく吹いたが、汗は止まらない。そのままタンクトップとシャツを着た。

 9時のチャイムとともに余裕なく仕事につっこむ。

 しかしなぜか喜びは残っている。

 昼休み、食事のあと喫茶キャビンで英会話アプリLessun4に挑戦。これは英語の1文を聞いて、5択から正しい日本語をスルーし、成功率で点数があがる。

 今日は110点満点まであと32の78に到達。そのあとスティーブ・ジョブスの「脅威のイノベーション」を読む。

 午後からの2ラウンド会議は疲れた。

 5時をやや過ぎ、急いで帰る用意。

 002

 職場をスタートし、走りだすとやっぱり楽しい。

 仕事とは別世界、別モードのなかにいるというところだ。

 しかし交通法規は100%守る。

 スピードは出ているが、気持ちは落ち着くという不思議な世界だ。

 

 5時半を過ぎると、9月まえの空は、すでに日が沈みかける。

003
004

 しかし1台は尼崎警察西出張所交差点まで追い越されなかった。

 今日はコープ立花に寄り道した。

 夕食献立は親子丼に。


 鶏肉、シイタケ、ふとねぎなどを買って帰る。

 丼は結構短時間でできる。

 余裕で完成して、風呂に入り、そのうち妻も帰ってきて、3男と3人で食卓を囲む。

 シンプル イズ ベスト!

2011年8月29日 (月)

月曜日がやってきた

001


一週間をプールに例えると、スタートのときだろう。 金曜日はゴールが見えてきて、土曜日はその壁にやっと手を伸ばす。

 そして月曜日はかぎりなくなってくる。

 今日はそんな感じでスタートする。

 ただ土曜日、日曜日と行事が続き、疲れはある。

 そんな気持ちで朝のスタートを走る。

 なぜか今日も歌島交差点でターミネーターさんがやってきた。ひとしきり話をしスタートする。

 002


やはり自転車のペダルを踏んで通勤するのは、嫌いではない。

 ただ今日の仕事は午前、午後と2ラウンドの会議三昧。

 自動車ならアイドリングの日と思っているのだが、いきなり急発進という感じだ。

 本当は2日前の星空映画会の後始末である発電機とプロジャクターの返却を早くしてしまいたのだが、それもできない。

 やはり会議の連続は疲れる。どちらも進行側なのでよけいだ。

 しかし昼休みはしっかり取れた。

 夕方は、午後5時20分ごろ職場を出る。

 その1時間まえに発電機を借りた医療生協に連絡したところ、家に帰ってからもまだ返却が可能ということがわかり、急いでペダルを踏んでいた。

 しかし今日は暑い。

 003


追い風の中をひたすら走る。

 家には5時20分ごろ到着。すぐ医療生協に電話した。

 返却がそこから持って行ってもOKということで服を着替えてマイプレーリーに発電機を乗せ、医療生協に向かい、スムーズにことが運んだ。

 これでこのために休まなくてもよくなった。

 夕食は妻が午後から休みで用意してくれていたので、ベストタイミングだった。

 夏の行事もようやくすべて終わったという感じだ。

 ただ今年の8月は本当に忙しかった。

 初旬から少年団キャンプ、近畿規模の会議、2日あけてシンガポール旅行、終わるとすでに17日だ。

 疲れは当然蓄積していて、風邪が長引いた。

 今日ようやく薬を飲まずになおりつつある。

 

2011年8月28日 (日)

星空映画会結末から一夜明け

002


003


朝時間を気にせず目が覚めることができるのがいい。

 しかし朝は9時からマンションの住人で年2回の大掃除の日だ。

 廊下から階段、路地の雑草など16件の住人が集まって掃除する。

 いわば日頃なかなか顔を合わさない人もこのときは、話ができる。

 これも16件という小さな村の住居者の集まりだからできることだろう。

 それに別に管理会社がいるわけでもなく、いろんなことをみんなで決める。

 しかしすでに住み始めて16年経過し、すべての住人は50代から60代。体を動かさ作業は、だんだん難しくなってきたようだ。

 掃除は1時間半で終わったが、続けて場所を替えて総会を開いた。

 まだまだ設備の改装が必要なことが山積している。

 毎月の掃除も業者に委託する方向で可決した。

 総会を終え、家に帰ったらすでに12時半を過ぎていた。

 妻が作ってくれていた焼き飯を食べ、もらったビールを飲み、しばしソファーでまどろむ。

 しかし汗もかいているし、長期に悩まされた夏風邪と決別するため、スーパー銭湯をめざす。

 ちょうど午後3時になったが、やまとの湯は客が多い。こんな暑い日でも日中温泉がいいのかなと関心する。

 湯船には大きなヒノキの丸太を入れらていた。

 蒸気風呂では、塩を置いている。体に塗るためだ。

 ひ005としきり利用し、帰りにリンゴ酢のジュースを飲んだが、うまかった。

 帰りにコープ立花により夕食の買い物など調達し、家に帰ると体がだるいというか気持ちいい。

 しばしつけていたテレビで青のなんとかいうアニメをぼーっと見てしまった。

 2男の彼女が来ていて、加古川での青空市かで作った皮の財布やその他の作品を売るため、その作業をしていた。

 その後一緒にその加古川に向かった。

 夕食はなぜか日曜日だというのに、カレーライスになった。

 まあしばしの自由時間のもてる日曜日だった。

2011年8月27日 (土)

超多忙な一日であるはずだったが? 突然の天候悪化がそれを変えた

 今日は仕事で理事会と午後からの地域での星空映画会がダブルスケジュールで昨日から準備に追われた。

 朝は7時半に起きる。風邪はようやく下火に向かっている。

 しかし9時過ぎに星空映画会のための発電機を医療生協に借りに行く。

 なんと新型発電機を貸してもらった。しかもキャスター付きだが、それは想定外だった。

 それにガソリンは満タンだから、入れ必要がない。

 その後家に帰ってしばし待機していたが、コープの共同購入注文品を受け取り、11時過ぎ、今度は、車の天井にスピーカーをつけて、南武庫之荘一帯をまわる。

 およそ1時間を回りきり、会場の大井戸公園に機材を運ぶ。

 結構スムーズに事は運んでいく。

 そしてそのまま、荷物を降ろすと、マイプレーリーで職場を目指す。まあ非常手段だ。

 これが一番職場に早く着くだろうという計算だ。

 それで午後1時過ぎ職場についた。

 近所のコンビニでハンバーグとサンドイッチとコーヒーを買う。

 こまかな準備を済ませ、会議は始まる。

 ところが会議中l雲行きが怪しくなり、にわかに雷がなりはじめた。

 会議は中身のあるものだったが、午後4時をかなり過ぎ、実際会議を終えて、職場を出たのは4時半だった。

 移動中も雨は激しくなってくる。

 尼崎は、大丈夫かちょっと気にかけながら、運転する。

 5時15分ごろ家に着いた。

 とにかく会場に向かおうと準備していると、妻が「今日は中止になった」と言って帰ってきた。

 うれしいような寂しいような気持だが、とにかくそこで超ハードスケジュールは停止した。

 ただ持って行った機材の整理はかなりあり、大変だったが、一応6じ半ごろすべて片付け終えた。

 夜はそれでも打ち上げを行う。

 今日の準備に携わった少年団指導員、親、その他で公園近くの焼き鳥屋に集合した。

 まあ、いろんな話、最近の情報交換に会話の花が咲く。酒類は飲み放題で2700円という安さだ。

 まあ超ハードな一日は中途半端だが、終わってしまった。

 映画を上映せずに終わるのはちょっと物足りない。

 自宅にも子どもの声で「今日は映画会あるんですか。中止なら延期になるんですか」といういかにも楽しみにしていたと思われる子どもの電話が入った。

 16年続けているだけに一定の歴史もあり、期待はされているのはうれしい。

 しかし準備から考えると精神的にも超プレシャーな日だった。

2011年8月26日 (金)

風邪なおらずも足は回る

001
朝起きるとまだどうもしんどさが残っていて、頭もぼーっとしている。

 ただ夜はよく寝ているようだ。

 目ヤニもある。

 やはりなにかの菌がまだ体から追い出せていないのだろう。

 それでもトイレに入り、目を覚ますとなんとか頭がさえてきた。

 

 昨日までの目のまわるようなスケジュールは今日じゃない。

 ただただ足を回して職場に向かう。

 そのうち歌島交差点で停止させられたが、ターミネーターさんがやってきた。いつものイエロージャージとブラックのレーサーパンツ。自転車はクラシカルなGIOSロードレーサー。だが、しっかりした軽い走りをしている。

 

 今日はそこから先頭を走らせてもらって、野田阪神まで並走した。

 知り合いに会うとなぜかうれしい。「この人も今日走っているんだな」という共感がある。

 今日は暑いとはいえ、風はやや秋風っぽい。

 その分走ると気持ちがいい。

 これからが自転車の季節だ。

 TAレーサーのアプリでは50分20秒。最高時速は37.9kmだが、実際は42km出ていたはずだ。GPSで人口衛星まで電波がとんで帰ってくると、かなり誤差が出るのか。ちょっとわからない。

 仕事に入ると、あるべき管理用のマスターキーがない。

 ちょっと焦った。デイパックの中、2,3日中に貸した人への問いあわせなどなどしてみたが、見つからない。

 10時すぎまでどうも落ち着かない。身が入らない。

 一件銀行との面談のあと、もういちど引出の奥まで手を入れて探してみると、ひょんなことからカギが出てきた。

 そのとき窓の外は自分の気持ちを表すように日差しが指してきた。

 気分は好転。仕事にも身が入る。

 それでだいぶ時間がかかると思われた業務がさっとできてしまった。

 あれやれととメモに書いたノルマはすべてやりあげた。

 ただ明日は異常な荷重スケジュールが予想されるので、どうも開放的な気持ちになりにくい。

 明日は地域では星空映画会。仕事では午後いっぱい理事会。

 だから朝は地域を宣伝カーで回ったり、発電機を借りにいったり、映画会の場所に基材を搬入したりで午前中は終わる。

 すぐ車で職場に向かい、午後4時半ごろまで会議。

 そのあとまた星空映画会の開場、大井戸公園に急いで到着し、おやじーず演奏をし、7時前には映画の用意。

 去年はあまりの暑さの中、プロジャクターが危険回避かで運転を何度も停止するという自分にとってはトラウマがあり、いまだ恐怖感がとれない。

 まあそんなこんなで夜9時までぶっとうしだ。

 ただ助手をしてくれるLUくんがいるだけ気持ちが楽だ。

 なんでも自分ひとり抱えこんではいけないのだと仕事でも地域活動でも痛感する。

 まあなんとかなるだろう。

 とかなんとか考えながら帰路を走る。

003ただ帰りの走りではあまり気持ちよくないことがあった。

 大阪本町で出会ったバイカーだが、たいした走りではないので軽く追いぬいたが、そのあとまた出会い、また追いぬいたりするとムキになるのか、とたんにスピードを増してきて、引き離しても、信号無視かなにかで後ろにいる。

 また引き離すと、次の信号まてでまた後ろにいる。

 追い抜き力はないのだろう。

 ただ尼崎に入って、先を信号があきらかに黄色に変わり、減速して止まったが、そこを無理やり直進して走っていった。

 ちょっとムキになるのも異常なやつだ。

 ただ危険を冒してついてくるのは止めてほしい。

 こちらはただ、気楽に走って帰りたかったが、そうもいかなかった。

 夜は明日の映画会のため、午後音響準備できない分LUくんに操作の確認で家に彼が来る。

 なんとプロジェクターにプレイステーションをつないでDVDを映写する。今回はその操作は自分でも軽くできた。

 想定どおりレクチャーし、これで明日は一安心だ。

004

説明を終え、彼が帰って、今日買ったビール秋味を飲む。

 今日はとくに喉が渇くのだ。

「ウイーッ!」


2011年8月25日 (木)

一日雨の予報でレインウェアを持参したが?

001
 新聞の天気予報はずっと雨だった。

 しかし実際はどうも雨が降る様子はない。

 ただレインウェアはデイパックに入れて少し重い感じだが、それで家を出た。

 昨日は47分台で職場についたわけだが、今日出だしで、始めの信号で信号まち2分ほどあったので、「これも違いの一つか」と思った。

 

 出だしですでに遅れているのだろう。

 後は結構スムーズに行きそうだったが、歌島橋でつかまり、西区南新町でつかまり、かなりハンディーを抱えて、南堀江にさしかかった。

 そこからは調子よく信号につかまることなく、職場についた。

  それで通勤タイムは51分だった。

 ただそんなこんなでタイムを無理やり短縮する気はない。

 しかし車の渋滞度、信号のタイミング、自分のスピードなどで、経過時間がかわるのは面白い。

 仕事自体は、今日も結構忙しい。

 外出の機会もあったが、なんと蒸し暑い日なのだろう。

 電車を使い、歩くということは風を受けない分暑い。

 夕方は医療から消費税増税に反対する宣伝活動に参加したが、4時半からなので、先にレーサージャージに着替えて、その場に行った。

 約40分ほど高島屋前で行われ、それが終るとそのままロードバイクにまたがり家をめざす。

 ただ今日は、12か月点検に出していたプレーリーを勝本モーターに取りに行くことになっている。

 45分ほどでそこに着いた。

 ベルト3か所を交換し、オイル交換もした。担当にNくんは、なんと以前マウンテンでのクロカンでがんがん走っていたという。

 どこにでも自転車族はいるものだ。

 彼は最近のバイカーがマナーが悪い人が多いという。

 その通りだが、スポーツバイクを販売しているショップでの指導がきちんとやっているのか、ちょっとそのことに不信を感じる。

 やはり以前から走っている人の中にも交通ルールをきっちり守る人がどれだけいるのか、ちょっと問題視したい。

 警察官も生ぬるい。交差点で立っているのにかかわらず、信号無視の自転車に注意しない。それを今日2か所で見た。これは最悪だ。

 こうなったら自分のパフォーマンスを続ける以外にないのかと嘆かざるを得ない。

 交通警官はもっとしっかりせよ!

2011年8月24日 (水)

なぜか記録的通勤タイムに

001
今日は完全に体調もとにもどって、不調だ。

 しかし休むわけにもいかない。

 今日は超いそがしい。

 そんな気持ち家を出る。

 たしかに大気温度は高いことは体感できる。しかし風は涼しいのが、意外だった。

 それで風をうけることをだけを考えてペダルを踏む。

 それなりにスピードが上がっていたのだろう。

 歌島交差点をなんとかクリアーし、先を進むとなんとサッシーの水色バッグが見える。

 なんと追いついてきたのか、それとも彼のほうがスピードをセーブして走っていたのかだ。

「おはよう」

 元気に声をかける。

 さいきんイケッチとZUZIEくんからFACEBOOKで友達の依頼があったことを告げる。

 ただ彼はまだそれには登録していないらしい。

 野田阪神まで彼が先頭で連なって走る。

 

 やはり連なって走るのも楽しい。

お互いお無事を祈って野田阪神で別れる。

 後はマイペースで飛ばす。

 それで職場について今使っているTARACERで記録をチェックするとなんと47分38秒という驚異的記録だった。

 昨日までの50分台とはなにが違うのかわからない。無理したわけでも、信号無視したわけでもない。

 ただ最後の何回かの信号はタイミングがよかった。

 体調の悪さは完全に忘れている。

 ただし仕事に入って、印刷、資料づくり、医院訪問、説明会出席、最後は病気見舞いと息つく暇もない。

 夕方にはへいへいのていといったところだ。いったん治っていた鼻水と咳と突然の体調不良が繰り返す。

002ただ家は妻が休みで夕食の支度をしてくれている。

 帰りの走行は、走りだすとなぜか不思議だが体調はよくなる。

 ただ家の近所に近づいてドラッグストアーにせきたんの薬を買いにいった。

 酒も売っていて、ちょっと不謹慎だが、ワインとウイスキーとコーラとサイダーを買って帰った。

 今日の寝る前はハイボールだ。

 夕食はカツオのたたきと玉ねぎ、大根の煮物などで、ビールを2本飲んでしまった。

 夜テレビのためしてガッテンで動脈硬化を改善するには、超スロージョギングが効果があると言っていた。

 自分の通勤自転車はちょっと有酸素運動とはいいがたい。

 明日からはちょっとスピードを落としていこう。

2011年8月23日 (火)

雨あがりの朝を走る

001


 朝起きるとしっかり雨が降っていた。

 

 ちょっとトレックロードでいくか、ランドナーで行くか、考える。

 そのうち雨があがった様子なので、まよわずトレックで行くことにした。

 まだ風邪の後遺症があり、起きるのが辛かった。

 ただ用意を済ませ、走り出すとなんともない。

 ちょっと暑いのが気になる。

 昨日はたしか道路温度は26℃だったが、今日は28℃になっている。せっかくの涼しさも昨日までか。

 汗が顔中にいっぱいになってくる。信号で止まっているのが辛い。

 昨日からどうも信号のタイミングが悪く、通勤タイムは50分を下れない。

 職場についてどうもモチベーションが上がらない。

 しかし午後の会議と明日の催しに向けて、やるべき事務作業が山積みで、そんなことはいっていられない。

 

 あっという間に1日が過ぎた。

 今日はすぐに帰るのみ。

 5時17分に職場をスタートした。

 淀川大橋を登りとき、横からマウンテンバイクが近づいてきた。

 その後かなり抜いたまま走っていたが、歌島橋交差点で追いついてきて、その後ムキになって追い抜いていかれた。

 003


ところで昨日書いた問題のガードレールは歌島交差点四方にある。

 もしこの手前で車に当てられて飛んだら、非常に危険だ。

 ここは新しく改装した交差点なのに公安委員会かどこか、管理者は何を考えているのか。

 さて、追いむいていったマウンテンはかなり乗りなれているようだが、ちいさい信号は無視していくので、おいつくわけもないと思っていたが、

 尼崎繁華街に差し掛かると前に捉えたではないか。

 信号待ちで何度も前に出るので、ハンディーがついたまま後ろを走っていたが、南警察西出張所交差点手前で完全に追い抜く位置に来たが、その交差点を2段階右折するので、追いぬく必要がない。

 しかしとにかく僕の走りを見て、無理やり追い抜いて行こうとするバイカーがちょくちょくいる。 競走ではないのだから、ムキにならないでほしい。しかし無理に後ろに付かれるのも気持ちが悪いので、抜いていってもらったほうがいいか。

 ただそんなバイカーがいても再度追い抜くのは気持ちいい。

 今日はコープに寄り道せず、家に直行した。6時10分に到着した。

004


 冷凍庫に鶏の胸肉発見。豚肉も発見。それを使うことにした。

 あとはキャベツとなすびをそのまま切って、最近覚えたゴマ油と塩少々で味付けする。トマトも添える。

 これは案外早くできた。

 おととい買った6本1198円のヱビスビールがうまい。

2011年8月22日 (月)

自転車族に一度に遭遇!

002_2


 やはり今日は実質的な休みあけなのか、今日の2号線は通勤ロード、クロスバイク花盛りだった。

 超高速ピンクロード、グリーンロード男性、サイドミラーつきクロスバイクライダーなどなどたくさん見た。

 まあ週明け月曜日、気持ちを新にするにはちょうどいい日なのだろう。

 それにしてもピンクロードは早い。

 自分はそんななか30km/hを守りながら走る。

 中三日でも違和感はぜんぜんない。足はよく回る。

 昨日妻の関係のバイク事故を聞いただけに、ちょっと気をつけて走った。

 結局計測では54分かかっていた。ただ最高速度が42.5km/hぐらいだった。

 

 昨日はちょっと重い話があっただけにちょっとネガティブな気分で仕事にのぞんだが、それなりに忙しく、そんな気分はふっとんだ。

 

 そんなこんなで帰る時間はちょっと遅れて6時前だった。

 8月後半になるとさすがに日が落ちるのは早くなってきた。すでに少し外は暗い。

 ライトを前後つけて、帰りの道を走る。

 阿波座あたりで、白人らしいロードバイカーがならんだ。一度抜いてしまったが、赤信号の交差点で自分は止まると、その男はそこを先に進んでいった。

 

 ちょっと失望だ。

 

 そんなロードバイカーがもう一人いた。

 それでも2番目に見たロードバイカーは、尼崎に入ってまた捉えた。

 ただどこかで曲がったのだろう。さきには見えなくなった。

 とにかく信号無視はやめてほしい。

 自分的には一度抜かれても走るほど後半にスピードが増すらしい。というか疲れが出ない。やはり10年間おなじコースを走ってきた成果か。

 とか思ってしまった。

 003


夕食はいつも悩むが、今日はできるだけ柔らかい食材にしようと、鯛とダイコンとじゃがいもの煮ものにした。

 みそしるも豆腐だ。

というのは、奥さんが疲れかで口内炎が治らないのでそれを重視した。

 食卓は3人でしたが、会話がとまらない。いい話ばかりではないが、民主党党首選、原発問題など話がつきない。

やはり夕食は家族みんなでするのがいい。

2011年8月21日 (日)

ちょっと憂鬱な日曜日

001


 今日は午後からちょっと憂鬱な話し合いがある。

 それにしても2日間の休みはやはりうれしい。

 そんなとき、妻の職場の職員の夫がバイク事故でなくなったという連絡が入る。

 

 話をよく聞くと、よく交差点にある自分も危険だと日頃から思っているて鉄板を変形した、先がどがったガードレールがなにかの事故で道路側にでっぱっていて、それにバイクがひっかかったらしい。

 それでそれを抜きだそうとした拍子にアクセルがかかっていたのか、前にすんのめりになり、そのガードレールの先のお腹が当たり、内臓がむき出しになったらしい。

 とにかくあのガードレールはすべて撤去すべきだ。あの上にバイクから飛び出してまともに当たって横にすべると足切断など確実に起こる。

 そういった事故が結構あるらしい。

 やはり4輪自動車のことだけを考えて道路が作られていることが問題だ。

 自転車なんて道路では蚊帳の外状態だ。

 そんな電話をうけたあと、妻は出て行ったが、午前中時間があまったので、課題でもあったマウンテンバイクのハンドルにぎりを取り換えることにした。

 というのは今取り付けているものは、熱にまけてべロベロになっていて、握ると手に引っ付く。

002
ちょっと色が不釣り合いかと思ったが、案外マッチした。

 ただ、よく見るとその前輪そのものがパンク状態になっている。

 ついでに補修しないといけないので、すぐ取りかかる。

 

 チューブを外してチェックしてみると、内側にきずと穴がある。

 どうもリムカバーがよれよれになっていて、そのスポーク穴のきずがチューブについたらしい。

 リムカバーを一つ工具箱に残っていたので、取り換えた。

 そんなこんなで昼になった。

 午後からはちょっと込み入った話し合いがあり、気が重い。

 それは夕方6時半ごろ終了し、夕食の準備もできず、スシマスに寿司を買いにいくことにした。

 あっという間に夜になった。

 しかし今日は、午後からの用事を覚悟していたので、昨日するべきことは終わらせていてよかった。

 とにかく天気といい、話し合いといいある意味憂鬱な一日だった。

2011年8月20日 (土)

ただただ疲労回復

005 今日ほど何も予定がない休みというのはひさしぶりだ。

 しかし、喉の痛みと痰はひかない。やや疲れもある。

 こんなときはよけいなことをせず、じっとしているのがいいだろう。

 朝は7時すぎに起きる。妻は今日も仕事で、すでに出かけていった。

 天気予報では結構しのぎやすくなるということだったが、そのとおりだった。

 洗濯物干し、前日の洗濯物の整理など最低限の仕事はある。

 あっという間に10時をすぎ、コープこうべの注文をチェック。職員がやってくるのに備える。

 

 こんなときは、やはり疲労回復だが、スーパー銭湯で心も体も癒すのが効果的だ。

 コープの対応を終えて、すぐ銭湯に行く準備にかかる。

 考えられるのは2か所。築地の戎湯か、市役所近くのやまとの湯かだ。

 

 アクセストして近いのは、やまとの湯だ。

 そちらにいくことにした。

 家からはランドナーで15分ほどだ。

 風呂屋について浴槽に入ると、なぜかスペイン人のような男性がじっと首までしっかり浸かって入っていた。

 それがおかしいのが、ぼくはまもなく浴槽から上がって、体を洗い、蒸気風呂に入り、出てくるとまだそのスペイン人?はまだ浴槽の中だ。

「ええ、ええ」と驚くが、素知らぬ顔で施設を出た。

 

 家に帰る前に、量販店「コジマ」に寄って、ラジカセを買った。値段は、5630円。

 今や取り残された電化製品になりつつある。それだけに安い。

 何故これを買ったかというと家にあるラジカセとカセットテープレコーダーは、いずれも故障してしまっていて、今度の土曜日おこなう星空映画会での町内巡回のアナウンス用テープを作る必要があるためだ。

 

 昼は家に帰って昨日のカレーの残りをたべる。ビールも一緒だ。

 そのあとは、3男がテレビをかけていて、はじめて見る人だが、芸術家、草間弥生(82歳)のドキュメンタリーにくぎぐけになってしまった。

 赤の水玉がトレードマークになっていて、また絵を書くときと、公の場に出るとき赤のカツラをかぶる。ちょっと変わった人だし、精神病院にも長く入っていたらしいが、それでもテンションはますます今も高まるようだ。

 100作品の連作に挑み、今年2月ごろ完成するまでのことも描かれていた。

 なんと一つの作品がオークションに出ると億を下回らない。

 知らなかったことをちょっと恥じた。

 しかし知ったことは収穫だった。

 それが3時に終わって、ちょっとけだるい時間で昼寝したいところだが、星空映画用原版テープ1回分にわがおやじーずのBGMをつけて、再録音し、10分用テープでエンドレスになるように何回も録音した。ICレコーダーを絡めて作ったがこれが役に立った。

 そんなこんなで5時になり、妻も帰ってきた。

 夕食は今日も自分が作ることにした。

 冷蔵庫に残っていたほっけをメインにした。

006 後はストックされているものを手当たり次第に使った。

 なすび、エリンギ、きゃべつ、それにシンガポールから持って帰ったガバ。これはアボガドみたいなものかと思ってキャベツのみじん切りに絡めた。

 

 スープは新婦人で定期的に送られてくる中のかぼちゃを切ってコンソメをいれて作った。

 

 きゅうりは斜めに切って、みそを足した。

まあヘルシー料理になった。

 ご飯をたべたあと妻が見たいらしく、世界女子バレーの試合で日本VS韓国を見た。

 まさに手に汗握る熱戦だった。日本は昨日セルビアに敗れたらしいが、今日は3セットパーフェクト完勝だが、ただ接戦だった。バレーはトスとレシーブの応酬がすばらしい。

 こんな形で今日は平和のうちに一日を終えた。

2011年8月19日 (金)

朝突然ターミネーターさんと出くわした

001 

 今日出勤すると明日はまた休みだ。

 ただそれだけがありがたい。

 実は旅行中風邪の症状が顕在化し、それがそのまま今日まで引きずっているのだ。

 

 ただ今日はだいぶ涼しい。

 それに2号線に入ったところからかなりの追い風だ。

 

 軽い、軽い、足が軽い。

 そんなとき神崎川あたりだったか、突然右横断歩道から黄色のジャージのターミネーターさんが現れた。

 最近も一度会ったきり姿が見えないなと思っていたが、彼がいうには神戸やいろいろ出勤するところが代わっていたらしい。

 

 仕事に立ち入って聞くとなんとコンピューター、インターネットなどの故障修理などをしているという。

 ちょっと意外だった。

 ただそういった仕事の人の方がロードバイクにはまりやすいのかもしれない。

 後ろをついて走ったがかなり軽快に走っていった。

 今日は温度がやや下がっただけましだ。

 

 職場にはやはり8時45分着だった。

 今週も今日が最後なので、押えておくことが多々。

 

 なんとか納得できるものがあって、夕方をむかえる。

 

 002


やはりお盆休みの後とはいえ、土日の休みはうれしい。

 

 8月に入って連続3回の旅行の連続だったので、ようやく家でゆっくりすることができる。

 まあ休息は最大の贅沢だ。 そんなことわざはないか?

 003


夜は金曜日定番カレーを作る。

 

 やはり本場のカレーもいいが、日本のカレーは最高だ。

 休みも前日の夜も最高だ!

2011年8月18日 (木)

自転車通勤でわが身にもどる

002  旅行疲れは残っている。

 朝は、まだ風邪の症状も残ったまま家を出た。

 今日は最高の気温になるらしい。通過中の道路温度表示は30℃だった。

 

 走っている間中、顔の汗が流れる。

 それでも電車通勤で行くより気分はだいぶ楽だ。

 足も1週間乗っていないと疲れるかと思ったが、それもない。

 

 さすがに、まだ休みの企業が多いためか、自転車通勤者は極端に少ない。

 しかし走っていてうれしくなる。

 職場には8時45分ぐらいに着いた。

 デスクにはさすがにいろいろたまっていたが、それなりにやりがいがある。

 昼はいつものように大衆食堂「夕張屋」で食べ、喫茶「キャビン」でコーヒーを飲む。

 キャビンでは、客が誰も来なかったのだが、奥さんも暇そうで、カウンターの前に出していたIPHONEに興味があるようで、さかんに操作方法を聞いてくる。

 

 結局30分ほど、説明に終始した。

 午後からは仕事のからみだが、あさひサイクル北加賀屋店に行った。

 午後2時の戸外は、最高の暑さだった。

 その後は何やかやで5時を過ぎ、帰る支度に。

 空模様は怪しい。というか雨が降りそうだ。

 実際帰る経路で、雨の降った後のところもあった。

 尼崎に入って、空を見ると雨の方向に走っているようで、実際パラパラと滴が落ちてきた。

 

 ひさしぶりにコープ立花による。

 今日は、三田屋ハンバーグを買った。003
思いつくまま、マッシュルームを作り、ゴーヤと玉ねぎ、なすびを炒めた。

 テレビでは、熱中症対策には、水分をたくさんとるようにという指導があったが、信じるまま料理中、お茶を飲み、牛乳を飲み、鉄分のタンサンを飲む。

 やっと日本に帰ってきた実感を感じる。

 やはり日本があっている。



2011年8月17日 (水)

今羽田空港にいます

AAD92878-1931-4820-81A2-1EA7BFD2D8D2
61A0BE5A-F44F-4888-AC0D-E8FDC91E4630 さすがに夜出発、朝日本着は辛い。エコノミー座席での睡眠は、寝れるものではない。
ところで4日間泊まったホテルレジスは、なかなかよかった。従業員は親切だった。
娘との別れは、いつものことながら辛かった。登場口でいつまでも手を振った。ただ9月半ばに逆に日本に帰ってくるのが、またうれしい。
しかし、娘は、よく気を使ってくれたことがよくわかる。
もうかの地で働き出して3年になる。大分シンガボールの観光地を知り尽くしてきた。

今回のたびでは、IPHONEの威力がよく分かったことと、英語の発音がうまく通じることに少し自信を持てた。これからも勉強あるのみだ。C04374A1-3029-4546-B330-51EB1B277456

2011年8月16日 (火)

シンガボールを発つ

1B306053-911D-46CF-8116-60F5ECE47283 とうとう帰路となる。正味5日間のシンガボールの旅は、終わりになった。
午前中は、しばしHotelのプールに浸かる。
午後から最後の時間潰しのような感じで、チャイナタウンに行く。
4AA0EF68-3E72-4BA7-980A-136FFD73EB2A 夕方近くになって、足マッサージに入る。これはなかなか正解だった。
夜9時45分のフライトでシンガボールを後にする。

2011年8月15日 (月)

そろそろ慣れて きたシンガボール

49E761B4-7CFA-47C6-9284-F5DA58E9AEA6 ホテルには慣れたし、街にも慣れてきた。食べものにも慣れたし、芳香剤の様な臭いのおしぼりにも馴染んできたころ帰る前日となってしまった。
9D3A613A-B317-4E9A-92C3-68D1BA88F058 今日は、セントーサという島で半日過ごした。
ただ、朝から雨模様だ。
小降りになるのを待って、ホテルを出る。
今日は月曜日だが、お盆休みという習慣はなく、ビジネスマンが行きかう。
地下鉄とモノレールでセントーサを目指す。
そこには、ビッグなマーライオンがあり、USSという日本のUSJシンガボール版の施設ができている。
まず昼食を一度来た浜の先のレストランで取る。
しかし、雨はますます強くなってきた。
そんなこんなでうろうろしていると夕方になってしまった。
一度ホテルに戻り、しばし体を休め、昨日行けなかったマリーナシティホテルにむかう。そこは、なんと3つの高層ビルの上に大きな船が乗っかっているという奇想天外な建物だ。E79A6156-4202-42B4-9D38-370FDF416413 屋上は56階にある。
船がビルに乗っかっているだけでも驚くが、その屋上になんと壮大なプールがあるのだ。
ホテルの宿泊客しか利用できないそうだが、日本では考えられない作りだ。
BCDF0445-D198-4A13-9A3B-E919123EFB29びっくりしたままホテルビルを降り、夕食にむかう。

娘一押しの日本料理店「三代目文治」に入る。
月曜日でビジネス客が多いが、そこは落ち着いたふんいきの店だ。
なんと日本から単身赴任してきたOさんがいて、いろいろ話をかわした。
もうすぐ妻と子どもを呼び寄せるという。
ただシンガボールに移住することについては、奥さんの親から半年ほど猛烈に反対されたという。
ちょっと言葉を交わした店員さんにも、聞いて見るとドラマがあることを思い知らされた。

2011年8月14日 (日)

リトルトルインディアからアラブストリート

10C1CBC9-B0BA-48F8-B8A8-77EF41D54766 シンガボールに来て3日、そろそろ滞在も慣れてきた。
今日は、一つの地域に一つの国民が、かたまっている2つの場所を訪ねた。
BEB7CA0B-CA89-478F-9E29-A622E608E5FE まずはじめは、インド人が街を形成しているリトルインディア。
地下鉄に乗っていく。
駅を上がるとはっきりインド人ばかりだ。
まず無くなりつつドル紙幣を両替するため、その店を探す。
たまたまあった店で、思い切ってレートを質問する。上手く英語が通じて、しかも、64円の低い値段で買えて、しっかり自身をつけた。
CEFEC0EF-1DC9-4172-BE3D-CFF863C6DDC06342BB8F-6209-4135-94B3-933300641153
街を見学して、寺院にも入って、昼になったので、娘一押しのカレー店に入る。
さすがに本場。辛いこと半端じゃない。
しかしうまい。
食後は、地下鉄で移動し、アラブストリートへ。
C2D0D398-38E8-4BE9-A34C-F27F655B1D50B24E1D0E-95C9-446D-9049-B4064B518FB3
絨毯の店で会話に挑戦。店員は、1week大阪に来たことがあることを知る。
ある程度会話できることがわかってきた。
9F035B24-D4A2-4DD1-82C9-A2860891965F その後モスクにも思い切って入った。
予想に半して開放的だ。日本人には、好意的なのを他のモスクに来ている女性と会話しても感じた。ただモスクの中では、肌を露出してはいけないようで、体を覆うコートを貸してくれた。
6C2653AB-7C97-482B-AB24-2A3C0B48F2E4 そこから一変してマーヤライオンの対岸のハスの形の美術館へ行った。
近くに船形の建物が、3つのビルの上にある。という奇抜な建物がある。
美術館はダリとゴッホの展覧会。
D3438E90-7B21-49F8-B347-193E705199D65B0FD826-5C34-452C-A7D7-100888ED92AA ダリは変わり者だが、骨がある感じ。ゴッホは、奇抜な展示方法でこれも見応えがあった。
最後は、ホテル近くまで戻って夕食に。
B2F618AC-1813-42B0-BB53-E48651BC96C0 そろそろ日本食が食べたくなるころだが、川べりの「とも」という日本食の店に入る。
ちょっと期待はずれのものもあるが、お茶漬けは、100店満点だった。店員に「ベリーナイス」と伝えておく。
3日目もあっという間に過ぎていく。

2011年8月13日 (土)

シンガボール植物園からマーライオンを舟で見るまで

31339070-F10C-4560-91A2-11B5F042D118 シンガボール2日目、朝、娘は自分の家のシャワーの修理を依頼したため、ホテルからいったんマンションに帰った。
それで、家族3人で午前10時ごろホテルを出た。
B635101F-217A-45D2-A59F-37FF974EA4F0 大都会オーチャードで娘と待ち合わせすることにし、地下鉄に乗ってそこに向かった。
ところで、今回IPHONEを持っていったが、簡単につながるのでたいへん重宝している。
それと驚いたが、地下鉄のなか中で、手に持っている携帯は、90%以上IPHONEだ。
D76C27C4-7594-4790-9078-5215643A3570 昼は、シンガボール植物園に行った。
なかなか規模の大きな植物園だった。
ただ突然雨が降りだし、大きな木の下に逃げ込んだが、ある程度濡れた。
しばし乾くのを待ち、移動した。FC0F2327-AB42-43AC-9BB1-7E2A9234B53E921AF7C8-9A4C-4749-AE6B-3C4566DC19E1
夜は、マーライオンを船から見ようと、時間を過ごしたが、その前にオーチャードの人気の中華料理店に入って食事した。
C27825FA-405C-4CB3-B165-5E624233DB46 午後8時を過ぎて、いよいよクラックキーという駅近くの船着場から遊覧船に乗った。
なんとも美しい街のロケーションと、広い湾の入江に出た時の眺めも最高だ。
シンガボールは、白人、マレーシア人、インド人、中国人、それに日本人が加わりごく自然に同居している独特の社会を作り出している。
今日も夜がふけてきた。早く寝ることにしよう。

2011年8月12日 (金)

シンガボール動物園で一日過ごす

4B7B1C40-C949-4659-A196-550CCFFE4F6A 朝5時55分にシンガボール第2ターミナルを出た。
しかし娘が、いない。

それに、行く前ソフトバンクの武庫之荘店で説明を聞いた内容と、話がちがう。
電話は、何もしなくても、そのまま使えるという説明がまちがいで、 ネットと同じで,現地の中継地に登録しないといけない。
結局娘は、近い場所で待っていたらしく、なんとか会えた。
そして、そのチャンギー空港から、タクシーですぐホテルに向かった。
バークレジスホテルという建前ビジネスHotelだが、ビジネスというには、高級すぎる。
ブールもある。
早朝のチェックをお願いして、外で朝食をすませ、シンガボール動物園に行った。
旭山動物園に負けない動物の開放的管理がおもしろい。
一通り周り、夕方に象の背中にまたがるという離れ業を実行した。

今日のすべてのサブライは、このことにつきる。

2011年8月11日 (木)

羽田空港探訪

9010B479-5D63-47EC-ABBC-32EE18AEB302 いよいよシンガボールにむけて羽田空港を立つところだ。

たしかに羽田は、大きくなった。
国際ターミナルまでバスで行かないといけない。
49CC7D71-4171-473D-8793-43029FED8BE5 国際ターミナルに着いて、江戸街のような食堂街を見つけたが、ないそうは、普通の店で興ざめだ。
ちょっと期待はずれだった。

今午後11時ごろ。

まあ日頃のしがらみを捨て、リフレッシュしつこよう。

次は、シンガボールに着いてもブログができるかだ。

シンガボールに言ってきます。

昨日は、一つの大事件があって、ブログ更新が不可能な事態になりました。
あしたから海外旅行とゆう日に限って何かが起こるのだ。
職場でもそんなことが、あって、クレーマー的電話が、かかってくる予兆があった。
それはその通りになったが、担当職員室に対応をお願いした。
しかし、旅行土壇場でいろんなことがおこる。
東日本大震災も全く予想などできない出来事だ。

まあしかし、今伊丹空港に向うシャトルバスに乗っている。
こうなったらシンガボールに行くしかない。

2011年8月 9日 (火)

宝塚にて

Photo


 昨日からの会議は今日も午前中おこなわれる。

 

 宝塚ワシントンホテルは、阪急「宝塚」からすぐだ、

 

 ちょうど全国高校野球が甲子園で開かれているときだが、このホテルにも鳥取商業高校の選手たちが宿泊していた。

 昔は、甲子園近くに宿舎になる旅館が多かったようだが、今や結構優遇されているのだろうか。

 チャックアウトで1階に降りるとき、一人の選手らしい学生が同じエレベーターに同乗したが、声をかけるのは、いっぱいそういった場面があるだろうし、プレッシャーになるだろうと控えたが、途中乗ってきた男性が「がんばりや」と声をかけていた。

 ただ夜にニュースを見ると試合に敗れたようだ。

 会議は、午前中いっぱいの3時間おこなわれた。

 

 今やどんな会議でも東日本大震災と原発事故の問題は、議題から外れない。

 これからも各県、各地でそういった内容の講演などが目白押しだ。

 

 さて、会議は12時を少し過ぎて終わり、昼食となったが、宝塚歌劇場のそばにある元学校の後らしい建物のレストランでおこなわれた。

001 中に入ると、とてもレトロな内装だったが、席から見える大きな窓ごしの景色は、以前妻と見学に来た植物園ではないか。

 たしかその時は、このレストランが逆から見えてうらやましくみていたのだ。

 

 メインディッシュは、なんと大振りのチャーハン。4人前サラダの皿のような大きな入れ物一杯に、それもエビがふんだんに入ったチャーハンが出てきた。

 ちょっと意外なメニューだった。


003
 帰りは、阪急の駅に向かったが、歌劇場の前を通る。

 ちょうど劇団員らしいタカラジャンヌが劇場に出勤するのを見た。

 なかなかスマートで劇のためたみんな茶髪で、少女マンガの世界のような錯覚を覚えたが、一目でやはりわかった。

 ただ写真を撮りそこなった。

 まだ昼前だったが、今日は職場は午後から休みとして、家に向かった。

 帰りは宝塚駅から西宮北口駅までの路線だ。

 ちょうど最近見た「阪急電車」の映画のステージだ。

 ちょっとあの映画を見たあとはちがった目で見える。

 

 西宮北口から大阪方面に乗り換えて、次の駅がもよりの武庫之荘だ。

 

 それにしても電車の中は弱冷房のため、暑い。窓を開けて風をうける方がましなくらいだ。

 

 駅について、すぐ明後日から予定しているシンガポール旅行のために、ソフトバンクの店に入り、現地での通話とネット環境の手続きをするため、説明をうけた。

 通話は、そのまま使えるらしい。ただし1分100円ぐらいかかる。ネットは現地でIPHONEの中で設定⇒キャリア⇒検索で、現地の通信をキャッチするとできるらしい。

 ただし1日で2980円ぐらいかかるらしい。

 まあ、納得し家に帰る。

 家でやはりシンガポール旅行のための旅券(ANA)-eチケットを確認した。支払も銀行から引き去られて決済されているかどうか近くのATMで通帳記入し確認した。

 あとはやることはない。

 しかしあまりの暑さに閉口し、昼寝した。

 夕方は、食事の用意で、コープ立花までランドナーで向かう。

 ミヤタランドナーは、この前整備したおかげで、調子いい。リアハブの音もいい。

 

 夕食はこの暑さのた004め、ちょっと手を抜きたくなり、うなぎ丼のうなぎを買うことにした。これだとごはんを炊いて、ウナギを切って、汁を入れるだけだ。

 まあしかし、サラダは一応作っておこうと、すでにマスターしたキャベツのゴマ油和えにした。

 アサヒスーパードライがかぎりなくおいしかった。



2011年8月 8日 (月)

引き続き会議で宝塚で泊まり

2F51FB18-A4D9-4E63-9267-224C197B6CDE
一昨年まで岡山県のキャンプ場に泊まってきたが、今日は宝塚で近畿規模の会議で一泊する。
ただし午前中は、仕事をしてきたが、結構忙しかった。
午後から宝塚に移動したが、久しぶりだった。
午後からの会議は、正味3時間。結構ハードだった。
夕方やっと解放されて、各個室に移動した。
それですぐ大浴場に行った。
ここは、昔から温泉があって、このホテルの大浴場も温泉だ。
夕食は、その後宴会を兼ねてガスライトという会場でおこなった。
F4D49042-1F41-473F-AD4C-85B7AC3FDCBA
結構上品な料理が次々出てきた。

なかなか気持ちよくなってこれから2次会に行く。
IPHONEのおかげで、ブログが打てるのが、嬉しい。

2011年8月 7日 (日)

介護施設でのオヤジーズひさびさの演奏 満喫

006
 前日はなんと夜9時にキャンプ場を出発し、一路家にむけて突っ走った。

 

 夜の中国自動車道は、前も後ろも車がいないと逆に運転が怖い。

 進路がよくわからない。

 

 しかし無事12時5分まえに家に着いた。

 

 ただ家に帰ったらビールを1缶飲むことを楽しみに運転していた。

 しかし帰ってシャワーを浴びて、2缶飲んでしまった。

 翌朝は7時過ぎに目が覚める。

 よく考えると妻も研修か、集会参加で家にいなかったのだ。

 

 朝起きて、家に居ることにほっとするが、今日は午後から、念願の介護施設での演奏が待っている。

 

 朝は洗濯物やらなにやらで、実際解放された時間は午前10時。

 そこから地下収納庫に入って、キーボードで最後の練習をする。

 午後1時過ぎ尼崎生協病院にむけて、Tさんと2人でマイプレーリーに楽器を積んで出かける。

 本番の開場も、観客も見たことにないということで、ちょっと不安はあるが、自信もある程度ある。

 実際会場に入ると、すべて車椅子の高齢者の人ばかりだった。

 

 誕生会の一つのイベントとしてよばれた。

 ただ、相手に関係なく、伴奏、演奏は手が抜けない。

 一応2週間前からほぼ毎日前奏の難しい曲を手を抜かず練習してきた。

 「青い山脈」という曲は、前奏を省略しなければ結構難しい。

 しかし全部やりたかった。

 おかげでみんなで歌う曲が進むたびに、観客の声が伝わってくる。

 「うう、うまくいっている」

 という感じで、ややリラックスしてきた。

 すべての曲が終わると、「ええ声やね」「よかったわ」というようなうれしい反応の声をいただく。

 やはり手を抜かないで挑戦することは大事だと再確認した。

 ただ、3人のメンバーのうち、Mさんは娘が、あのブレークしたなでしこジャパンに繋がるジュニア女子サッカーのジュニア代表に選ばれて、今日淡路島に行かないといけないということで出演はできなかった。

 まあ、わがマンションから女子サッカーのプロ選手がでたりしたら、うれしい。

 

 演奏を終えて、家に帰ってきたら午後3時だった。

 もう一つ用事があって、整備のため預けていたビアンキロードを取りに行くことがあった。

 サンワサイクルは阪神「出屋敷」が一番近いのだが、ネットで市バスの時刻表を検索して見た。

 

 ちょっと手間取ったが、JR立花からそれを利用することにした。

 市バスの利用は、なかなか発見だ。ただややこしい。

 ただ居眠りいている間に昭和町8丁目というサンワサイクルい一番使いバス停についた。

 

 サンワサイクルでは、やってもらった担当の若者に取りに来たことを伝え、ちょっと待たされたが、ビアンキを引き取った。

 BB(ボトルビアケット)の取り外しはできなかったが、いろいろ調整してもらった。

 ただ作業料は取られなかった。

 結構良心的だ。

  ビアンキにまたがって、ついでにスーパー銭湯利用に向かった。

 

 自転車だとすぐ近いのが、「蓬莱湯」だ。

 今日はかなり暑い。

008 ここの風呂は、捨てがたい。

 今日も番台はおばあさんだった。

 ちょっと顔を覚えてもらったような気がする。

 すぐここへ来れるのも自転車のなせるわざだ。

 

 ビアンキに乗って、ゆっくり家を目指す。


 010_6
 ひさびさにビアンキに乗ると「おお!!!」という感じで、バランスがとりにくい。

 

 家に着くとなぜか、疲れと眠気が襲ってきて、ソファーに座ったまま、6時半すぎまで立ち上がれなかった。

 急いで食事の用意にかかる。

 妻は、全国保育問題研究集会に参加しているらしい。

 

 買い物も何もしていないが、冷蔵庫にあるものだけでイメージした。

 冷凍のタイをメインにし、キャベツ、キュウリを和えて、ジャガイモとニンジンのマッシュルームなどなどだ。

011
 案外短い時間で完成した。

 冷蔵庫にはなぜか、ビールがたくさん入っている。

 ちょっと安心感がある。

 今日は一つの節目を終えた感じだが、明日はまた、一泊での近畿規模の会議がある。

 

 8月もとにかく忙しい。

 

2011年8月 6日 (土)

山の天気は変わりやすい

のとろキャンプ場という施設に一泊して、2日目を迎えた。
5721432A-D497-4BA8-84A2-D92DF0B15E85  004


今日は、キャンプ全体のメインイベント、大ファイアーがおこなわれる。
  しかし、午後4月を過ぎたころから、大粒の雨が突然おちてきた。
   山の天気は変わりやすい。
  しかし、こんな環境下にどっぷり浸かると、日頃のリズムが変わってくる。
  時間の流れがまったく違う。
自転車で通勤し、仕事をし、また自転車で帰る。夜は、必至で夕食後作りにはげむ。夕食は、ブログ作りで時間を費やす。

  まったく違う世界の中で、時間を過ごしている。

   親どおしのコミュニケーションも、いとまがない。
   そんな生活に浸るのも、時どきはいいだろう。

005


 夜は例年どおり大ファイアーが慣行された。

 

 すでに20歳を過ぎた青年から高校生、中学生、小学生とたくさんの仲間が通年の活動とキャンプに向けた準備をして、参加の説得をしつつ、200人ぐらいに仲間が集まってのファーヤーストームは豪快だ。

 

 東日本大震災と原発事故のこともちゃんと内容に入れて、おこなわれた。

 もっと少年団という組織が広がればいいのにと思う。

2011年8月 5日 (金)

少年団キャンプへ行く

FC64CE67-79C5-48C3-A50F-E54DFF0EB397 今日と明日、岡山県鏡野町ののとろキャンプ場で開催されている大阪少年少女センターのキャンプに行く。
ただし午前中は、仕事に出かける。
途中、3男のイタリア就学VISAのまたもや問題で、領事館に電話を入れる。
結局家に帰ってからの再度の電話で住居証明の免除を要望したが、上司との相談の結果取り消せないとの回答。
ただしこの書類の提出は、去年はなかった。
提出書類の項目は毎年かわるというイタリア特有の異常さはあるらしい。
担当の女性のいやがらせは、もっばら評判らしい。
なんという世界だ。
言いたいことだけは、いわせてもらった。

そんなこんなで、午後3時まえ、一緒に同乗するTさん、Hさんと家を出発する。

まだ、領事館の不条理が頭から離れないまま家をスタートしたが、岡山県に近づくにつれて、自然ゆたかな景色にふれて、気持ちが、落ち着いてきた。

しかし今ブログを書きだすとまた怒りがこみあげてくる。

とにかく今日は、イタリア領事館に翻弄された。

話は余談だが、今このブログはIPHONEで更新している。まったく森の中のキャンプ場でネットが見事に使えることを知り、感動している。
ステーブ.ジョブスありがとう。

2011年8月 4日 (木)

ゆっくり走ろうとしたが、足が異常にまわってしまう

001

  「今日は力を抜いて走ろう」といつも思う。

 しかし足が回ってしまうのは、このトレックのせいか。

 

 それで、最高時速に挑戦しようとしたりする。

 

 たとえば淀川大橋をのぼるときすでに30kmぐらい出してしまうと、下りでは35kmで楽に走っている。

 だからこの1km区間は、高速になってしまう。

 

 ただ、そんな風に遊んで走るのは楽しい。

 たかが通勤、されど通勤だ。

 

 しかしこの時期そんなに疲れは感じない。

 ただサッカー、元横浜マリノスの松田選手が突然倒れたのが気になる。

 

 やはり過度の運動は体にダメージを与えるということを肝に銘じないといけない。

 今日も仕事は、午後6時半から会議が予定されているので、帰りは9時を過ぎる。

 ちょっと気が重い。

 しかし時間は粛々を過ぎて行った。

002 帰りは午後8時スタート、こんなときは案外ロードバイカーに出会う。

 競走だけはしたくない。

 しかし野田阪神交差点で、一人いた。

 

 信号が変わり発進するが、あまりその彼はスタートが早くないのでやむなく追い越し。

 そのまま差をつけて走っていたが、なぜか交差点ごとに後ろについている。

  自分が加速して信号は後ろは、停止するだろうと思うと、いつのまにか次の停止でまた後ろにいる。

 おそらく信号無視で追いついてくるのだろう。

 なんでこんなにこだわって走るやつが多いのか。

 日本人の競走心はちょっとおかしい。信号無視してついてくるなよ。

 しかし今日の帰り道は追い風で楽に加速していて、走りやすい。

 途中はその男性とだいぶ差をつけていたようだ。

 

 今日の夕食は3年に任せた。

 ところでその3男は、イタリア留学から一時帰国しているのだが、9月にはまたイタリアにもどる。

 そのビザを取るために大阪の領事館(朝日新聞本社ビル)に、申請に行ったのだが、去年のこの時期異常ないやがらせをされたと同じように、今年もそのいじめ女性職員が辞めずに対応していて、またもや、去年は必要とされていなかった、「イタリア現地の家主の証明をもらってこい」という難癖をつけられたらしい。

「いいかげんにせいよ」とその話を聞いて怒りに燃える。

 そんな職員を雇い続けている領事館にも問題がある。

 去年は3男といっしょに抗議に行ったが、明日は電話で上司に抗議をいれようと強い決意に燃えた。

 なんという時代錯誤なことが領事館でおこなわれているだろう。

 抗議するしかない。


2011年8月 3日 (水)

セルフターマーで撮るということ

001
 今日は結構日が照っている。

 

 熱中症には気をつけようと走り出す。

 

 だいたいいつもJR立花のバイパスの登り坂は19kmぐらりで走る。

 

 2号線に入る前の信号まちで、今日はサッシーが走りさるのを発見した。

 しかしそこから信号が変わっても追いつくことは無理とあきらめた。

 それであと2つの信号が青になるまで、ゆっくり走るのだが、歩道のボックスにカメラをおいて、セルフターマー設定した。

003


 いつもその日の撮影に悩むのだが、まず1本撮影してしまうと安心だ。

 

 だいたい種を明かすと、歩道側のボックスがあるところにカメラを乗せるか、交差点の四方に立っている棒におくか、やはり交差点手前で四角い棒の柵があるところにカメラを置くかだ。

 

 だから走行中の写真ではないが、適度な角度から自分を撮れる。

 今日も一発で成功。

 あとは安心で職場に向かった。

 この暑さだが、徹底的に炎天下での信号まつは避け、影を探した。

 それにやはり水のボトルで腕と首すじに水をかけた。

 それだけでペダルの力が変わるから不思議だ。

 まあなんとか職場まで走りぬく。最高速度は42kmだった。

 

 仕事は難問が2つあった。コンピュータ操作に関連することだったが、もうやるしかない。

 案外午前中になんとか解決してできた。

 午後からも事業案内作成のデータの収集。これもなんとか5時を前にほぼ目途がたった。

  今日は「充実した!」という感じがした。

 帰りは一応ノー残業デーを実践するためすぐ机を片付け、更衣室へ。

 

 帰りの走行は涼しい。それに雨が降った形跡もあり、道路が濡れていた。

 

 しかし走るのはなんとも楽しい。

 

 家には6時15分ほどに到着。

 

 食事の用意にすぐかかる。

005 大きな干しサバが4つあったので、一人一匹ずつ焼いた。

 メインディシュが決まると、後は色づけするだけ。キャベツ、キュウリを和える。トマトを乗せる。

 昨日が賞味期限の冷麺が残っていたので、4人の皿にわけた。

 ひさびさに198円のプレミアムビールを飲む。

 

 もはや350ml1缶では足りなくなっている。

 しかしこの瞬間が好きだ。

 夏はやはりしっかり食べるのがいいだろう。

 いよいよあさっては、少年団キャンプに出かける。今週も後半はいそがしい。

2011年8月 2日 (火)

やや涼しい今日このごろ 走行中の風が気持ちいい

002


 これぐらいの気温なら助かる。JR立花のバイパスを下るときはなんとも言えない。

 

 今日は初めてみる通勤自転車族ばかりが目につく。

 この人はかなりスキルが高いか、経験があるかは一目でわかる。

 

 変な話だが、結構経験がある人は足の毛をきれいにしている。着ているものもレーサージャージとパンツで違和感はない。

 しかしまだ走りだして間がない人は、どうもレーサージャージとピッタリパンツは抵抗があるのか、Tシャツに七分のパンツなどだが、ちょっとぼくから見ると違和感がある。

 ただ独自のファッションで染めた髪をくくって派手は自転車に乗っている女性など見るとそれはそれなりに美しい。

  ただ、みんなヘルメットをかぶらず、歩道と車道を行き来している人が多いが、少し高価でもヘルメットは買ってかぶってほしい。

 

 まあそんなまだ走るのが新しそうな人をたくさん見たが、すべて追い越して走っていた。

 

 今日は新しいアプリをダウンロードしたので、そのTA RacerをONにして走ってみた。

 計測距離は、14.9km、走行時間49分24秒、平均時速18.1kmだった。

 しばらくこれを使ってみるか。

 

 仕事は秋の展示会にあわせておこなうチャリティーイベントの話あいをおこなうので

、その準備やその他があり、忙しい。

003
 夕方妻からメールが入り、午後から休暇をとっているが、ご近所の奥様たちで星空映画会のポスター張りと合わせて夕食会をするため、夕食はいらないということだ。

 ただ家の夕食はできあいのやきとりなどを買ってきているということで、ちょっと帰りは楽になった。

 

 帰りの道路も涼しい。ただ湿気のみ高いのだろう。蒸し暑い。

 今日の帰りの飲料は、自販機のオレンジティーを入れ替えた。

 オレンジティーというよりも生姜ティーの味がする。

 ただこれは疲れを取るようだ。

 帰りにキャベツとハイボールを飲むための炭酸と買うため、コープ立花に入った。

 家に帰るとほとんど準備がいらないので、すぐに風呂に入れた。その前の腹筋30回はかかさない。。

004 ビニールパックに入っていた焼肉たちを家の皿に移す。自家製グラタンもあった。

 グラタンは妻の手作りだ。

 できあいのから揚げその他はやはりうまくない。

 しかし喉の渇きを癒すビールはなんとも言えない。

 ちょっと楽ができた夜だった。



2011年8月 1日 (月)

暑さはほどほど、しかしセーブして走る

001_2 

 朝起きると、やはり蒸し暑い。うちの家にはエアコンを置いていない。

 寝ている間にしっかり汗をかいているのだろう。

 食事と朝の用意を済ませ、レーサージャージに着替える前に風呂で残り湯を浴びる。

 

 しゃきっとして、ジャージとパンツを着て、生ゴミをほかして、家を出る。

 やや涼しい。家に熱がこもっていたせいか。

 それに追い風。これはうれしい。足が楽だ。体のヒートアップをやや遅らせてくれる。

 今日は月曜日だ。力のセーブが肝心か?

 しかし2日走っていない分、足を回すのが気持ちいい。

002


 ところで昨日から、近畿地方で自転車にかかわる事故が急速に増えていると警告がされている。

 たしかに自分が路上で見るかぎり通行路は逆走する。

 猛スピードで歩道を走る。携帯電話を見ながら片手運転する。

 

 信号のない交差点であろうが、ある交差点であろうが、無条件で、減速せずにまがってくるなどなど常に遭遇する。

 自分はというとこの9月で10年本格的に自転車通勤しているが、自転車、歩行者に接触したこともないし、事故を起こしたこともない。ただし転倒は初期に2回ある。

 だから問題は、その人の心構えと安全と真剣さと予測力をもって運転しているかどうかだと思う。

 だから自転車を操作する人のあまりにも無知さ、無頓着さにも驚くのだ。

 

 とにかく僕ができることは模範運転と、無謀運転への注意、忠告、指導だ。

 ただ道路上ではそんな綺麗なことばで注意していられない。

 赤信号での進入自転車には「赤信号やろ!!!!」「信号守らんか!!!」「ばかやろう、あぶないやろ」

 と相手が御嬢さんであろうとおっさんであろうと叫ぶ。暴力団風には手を出さない。警察に報告するだろう。実際どなってあぶない目に合いそうになったことはある。

 

 とにかく自動車でも自転車でも歩行者でも大人が注意しなくなった。

 警察官でもそうだ。

 もっと緊張感をもって公道を移動しよう。

 そんなことを考えてしまった。

 仕事は月曜日、なかなかモチベーションは上がりにくいのだが、あらゆる課題を並行にやっていた。

 003


5時過ぎにはくったくた。

 やはり夕食の工程が気になり、あわてて帰りの支度をする。

 今日はメニューが思い浮かばない。

 「さかな、さかな」ととにかく魚を買うことにした。

 帰りも追い風。今日は通勤者に味方してくれている。

 

 コープ立花では、さかなを探し、ブリとみりん付のさばで決まり。

 

 やはりとにかく家につくとほっとする。

 

 3男は出かけていて、誰もいない。

 風呂の用意、ごはんの用意とてきぱきとするが、やはり全部終わるまで、1時間はかかる。

 

 30回腹筋をして風呂に入る。

 風呂から上がると、すでにテレビでは「鶴瓶の家族に乾杯」がはじまっていた。004

 

 今コープで一番安いビールは、スーパードライ。

 

 コップにそれを注ぎ、ブリに舌鼓を打つ。

 

 これでやっとほっとするのだ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30