フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« セルフターマーで撮るということ | トップページ | 少年団キャンプへ行く »

2011年8月 4日 (木)

ゆっくり走ろうとしたが、足が異常にまわってしまう

001

  「今日は力を抜いて走ろう」といつも思う。

 しかし足が回ってしまうのは、このトレックのせいか。

 

 それで、最高時速に挑戦しようとしたりする。

 

 たとえば淀川大橋をのぼるときすでに30kmぐらい出してしまうと、下りでは35kmで楽に走っている。

 だからこの1km区間は、高速になってしまう。

 

 ただ、そんな風に遊んで走るのは楽しい。

 たかが通勤、されど通勤だ。

 

 しかしこの時期そんなに疲れは感じない。

 ただサッカー、元横浜マリノスの松田選手が突然倒れたのが気になる。

 

 やはり過度の運動は体にダメージを与えるということを肝に銘じないといけない。

 今日も仕事は、午後6時半から会議が予定されているので、帰りは9時を過ぎる。

 ちょっと気が重い。

 しかし時間は粛々を過ぎて行った。

002 帰りは午後8時スタート、こんなときは案外ロードバイカーに出会う。

 競走だけはしたくない。

 しかし野田阪神交差点で、一人いた。

 

 信号が変わり発進するが、あまりその彼はスタートが早くないのでやむなく追い越し。

 そのまま差をつけて走っていたが、なぜか交差点ごとに後ろについている。

  自分が加速して信号は後ろは、停止するだろうと思うと、いつのまにか次の停止でまた後ろにいる。

 おそらく信号無視で追いついてくるのだろう。

 なんでこんなにこだわって走るやつが多いのか。

 日本人の競走心はちょっとおかしい。信号無視してついてくるなよ。

 しかし今日の帰り道は追い風で楽に加速していて、走りやすい。

 途中はその男性とだいぶ差をつけていたようだ。

 

 今日の夕食は3年に任せた。

 ところでその3男は、イタリア留学から一時帰国しているのだが、9月にはまたイタリアにもどる。

 そのビザを取るために大阪の領事館(朝日新聞本社ビル)に、申請に行ったのだが、去年のこの時期異常ないやがらせをされたと同じように、今年もそのいじめ女性職員が辞めずに対応していて、またもや、去年は必要とされていなかった、「イタリア現地の家主の証明をもらってこい」という難癖をつけられたらしい。

「いいかげんにせいよ」とその話を聞いて怒りに燃える。

 そんな職員を雇い続けている領事館にも問題がある。

 去年は3男といっしょに抗議に行ったが、明日は電話で上司に抗議をいれようと強い決意に燃えた。

 なんという時代錯誤なことが領事館でおこなわれているだろう。

 抗議するしかない。


« セルフターマーで撮るということ | トップページ | 少年団キャンプへ行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セルフターマーで撮るということ | トップページ | 少年団キャンプへ行く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30