フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 仕事は辛い しかし通勤は楽し! | トップページ | 台風直前、風の中を走る »

2011年8月31日 (水)

仕事は辛い分ただ通勤を楽しむ

001
今日は、夜原水爆禁止世界大会に参加した職員の報告会があって、酒も出るらしいので、通勤はどうするかとちょっと迷ったが、やはり電車はよほどのことでなければ、いきたくない。

 それで夜のためのレーサーパンツはやめて、上下モンベルウェアの半パンツと自転車用Tシャツで行くことにした。

 そしてただ走ることを楽しもうと心に決める。

 何を楽しむかは別に変わったことはないが、スケジュール的に、手段的に走るのでなく、走ることそのものを楽しもうという思いでペダルを回す。

 するとなぜか走ることが新鮮な感覚になれる。体も無駄な力が入らない感じだ。

 風はだいぶ心地よくなってきた。

 しかし湿気が高く気持いいとはいえない。

 よく見ると前方に明らかにターミナーターさんを発見。それでとくにスピードを上げるわけでもなく、その姿をみつつ、マイペースで走る。神崎橋北詰の信号のタイミングで追いついた。

 

 今日は自動車の数が多く、歌島橋交差点はクリアできそうにない。

 それで、そこで停止し、話を交わす。

 彼によると、ターミネーターさんを撮影したぼくのブログをお母さんが見て、喜んでいたという。ぼくについても興味を持ってもらったらしい。

 それはうれしい話だ。まあ別に変わったところのあるの人間でもないが。

 そのニックネームは気に入ってもらったようだ。

 ご本人には悪いが、このニックネームを当面採用させてもらおう。

 しかし今週はよく顔見知りに会う。

 電車通勤が当たり前のこの社会で、あえて自転車で10km以上を走ろうとする人は増えたとはいえ、まだまだ少数派だから出会うと共感できるものがある。

 さて職場について、今日は汗ふきタオルをしっかりもってきたので安心だ。

 就業時間に入ると、息つく暇がない。なにせやらないといけないことが、やってもやっても終わらない。

 昼休憩1時間はしっかり取るし、英会話アプリレッスン4は90までクリアしてきた。

 しかし午後からも明日の会議の資料の準備、展示会の準備などなど目いっぱい働いた。

 5時半からは原水禁世界大会参加の報告会があった。

 思い起こせば自分もこの大会に参加したことがある。ただそれはもう40年前になるか、高校1年生のときだった。代表に選ばれ、当時は東京が世界大会会場だった。

 被ばく者の話も聞いたし、閉会後高校生集会があり、破天荒な先輩たちにあって、すごい刺激をうけたし、東京駅周辺を外国人が通っていて、わけのわからない英語で話しかけたり、それはそれは初めて経験する開放的雰囲気だった。

 そのあと自分もある程度外交的な人間に変われたような気もする。

 それ以後40年以上大会は続いてきたのは脅威だ。

 しかも今年は、福島原発の放射能汚染による被災地の住民の参加者がたくさん参加したと聞く。原発と原爆はつながっていることは今あらためて注目されてきている。

 そして大会には半数以上が若者だと報告された。

 これはいいことだ。

 世界から原子力の脅威がなくなるまで運動は続くだろう。

002
帰りの走行は午後7時を過ぎていた。

 しかし台風のせいもあって、強い追い風というか東風だ。

 順風満帆、風におわれて、確実に家に近づく。

「こんなスピード出てるけどええの???」という感じだ。

 コープ立花はまだ開いている。

 それでビールとバターなどを買った。

 やっぱり通勤時間は楽しい。

« 仕事は辛い しかし通勤は楽し! | トップページ | 台風直前、風の中を走る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事は辛い しかし通勤は楽し! | トップページ | 台風直前、風の中を走る »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30