フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 台風直前、風の中を走る | トップページ | 台風の中、映画「コクリコ坂から」を見に行く »

2011年9月 2日 (金)

台風接近 さすがに電車で通勤に

 こんにスピードの遅い台風はじれったい。

 今回の台風名はタラスというらしい。

 ネットで調べると、キルギス共和国の北西部、天山山脈から北流するタラス川中流の西岸に臨む都市とある。

 それがなぜ台風12号なのかかわらないが、すべて名前をつけることになったらしい。

  まあしかし来るべき季節に来た台風という感じだ。

 ひさしぶりの電車通勤でかなりの雨を予想してカジュアルウェアで出かけた。

 電車通勤のメリットは本が読めることだが、今まだ「スティーブ・ジュブス驚異のイノベーション」を読んでいる。

 ただ、企業のあり方というか、発展の仕方になにが必要か、よくわかる。

 その企業のただ技術のみを売るのではなく、消費者に夢と希望をあたえる。それは決して大きな金を使うことだけではないという。

 それを実践しているウイスティンホテル&リゾートの例が紹介されたが、すべての職員の名

札をすべて変更し、名前の下に「私の情熱は」ということを書いているという。

 そこから客との会話を生み出すちょっとしたアイデアだ。

 けっしてホテルの客は、施設の豪華さだけで満足いくということではないということをつかんでいるんだろう。

 ちょっと大きな勉強ができたような本だ。

 これが終わったらその元になった「スティーブ・ジョブス、驚異のプレゼン」を読もうと思う。

 仕事は午前中は会議だったが、午後からはその報告文書作成と関連の作業をした。展示会で東日本大震災チャリティーイベントをやる。その話し合いだ。

 被災地支援はこれからが本番かもしれないと思う。

 被災地の人々は、これ地震と津波と放射能汚染の中で、大きく人生が変化した人達がたくさんいる。そしてそのことに苦悩しているのを昨日報道ステーションでも描かれていた。

 そんな現実を僕たちは関西にいて報道で描かれる以外まったく知らない。

 同じ日本に住んでいる限りもっと心を一つにする必要がある。

 そのことに自分も貢献したいと思う。

 帰りは5時を少し回ったところで帰る支度をした。

 電車のダイヤは意外と遅れがない。001

 JR立花について、コープ立花に寄る。

 魚の煮物を考えていたが、何故かさんまの半額に魅力を感じ2匹1パックを2パック買った。

 ちょっと質素な料理になったが、「日本人なら秋刀魚やろ!」という季節なので、これをいいだとうという気持だ。

 週末定番カレーは明日でもいいだろう。

 台風は夜中に日本を通過してしまうことを祈る。

« 台風直前、風の中を走る | トップページ | 台風の中、映画「コクリコ坂から」を見に行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風直前、風の中を走る | トップページ | 台風の中、映画「コクリコ坂から」を見に行く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30