フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 9.11 いろいろなことを考える | トップページ | 今年最終的な暑さか »

2011年9月12日 (月)

暑さはやや和らいだか?

001_2
 先週は、まる6日走り続けた。

 往復30kmだから、たいしたことはないが、いわば習慣というのは、強い。

 さて今日は1日休んで、走り始めた。

 やはりサングラスの鼻あてを新品に替えただけで、新鮮だ。

 2号線尼崎付近は、月曜日にしては車は少ない。

 しかし大阪に入ると歌島橋交差点まで、神崎川から渋滞が続いていた。

 野田阪神を超えて、先を走ると異常な渋滞。普通はありえない。

 先を進んでいくと船津橋の先で女性の運転手が警察の見聞をうけていた。

 接触事故らしい。

  それにしても最近必ず一か所で事故があるような頻度だ。

 普通に運転していれば事故など起こりえないと思っている。だから異常な運転をしているのだ。

 それは自転車の車上からよく遭遇する。

 いきなり左折する。異常に狭い車間距離で走る。赤信号に変わっても、まだ大丈夫と停止せず交差点に進入する。異常に接近しているのに、無理やり対抗右折する。

 危機意識不足だ。それは自転車もそうだし、歩行者にもいる。

 それを正すには、警察の意欲も必要だが、まず個人で正しい運転を遂行する人が多くなること以外にない。

 人間公道に一生出ないで生きることはできない。

 だから一人ひとりの危機意識向上が必要だ。

 さて、今日は道路温度は28℃だったが、あの最悪の土曜日に比べれば、だいぶ涼しくなったと感じる。

 しかし月曜日というのは、何回経験しても、気持ちはブルーだ。

 職場について、着替えをし、気持ちをあたらにする。

 今日もやはり課題多く忙しい。午後も会議で京橋に出ていく。

 まあしかし会議も情報収集にはいい。

 帰りの走行は、やはり涼しさを感じた。

002
 しかし日が落ちるのは、日ごとに早くなってくる。

 その分今日は夕焼けがはっきり見える。

 なぜか空と沈む夕日を見るだけで、気持ちは浄化されるような気分になるから、自然のシチュエーションというのは、最高だ。

004

 人間、美しいものを見て、ときめかないといけないらしい。

 淀川大橋を渡るときに日が沈むのを見れるのは、もっともすばらしい場面だ。

 

 これは電車通勤では体験できないメリットかもしれない。

 風をうける感覚もオートバイクか、ロードバイクしかこの体験はできないだろう。

 ただオートバイクはいくらがんばっても、自力ではない。

 その点、自転車の動力はOWN POWAR のみだ。つまり自分の足だ。

 あらためて言うのもおかしいが、この力はエコ以外なにものでもない。

 たくさんの人に体験してほしい。

 車が減って、道路が空けば、自転車と路面電車だけでいい。

 そんな社会を正直夢見ている。

 さて、家に帰ってさっそく夕食の準備にかかる。

 途中で、先週、3男の渡航を追って、イタリアに観光に行った2男が帰ってきた。

 フィレンチェを中心にイタリア、フランスの旅は楽しかったらしい。

 まあ 無事に帰ってきたのは喜ぶべきことだ。

007
 夕食は冷蔵庫に張っておいたレシピから「とりの生姜焼き」の挑戦。

 作るのは3回目なので、要領は分かってきた。

 30分で完成。

 食事をしながら2男の四方山話を聞くのも楽しい。


« 9.11 いろいろなことを考える | トップページ | 今年最終的な暑さか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9.11 いろいろなことを考える | トップページ | 今年最終的な暑さか »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30