フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 琵琶湖近辺の別荘を見学に行く | トップページ | 愛しいビアンキ »

2011年10月23日 (日)

隣との不可思議な話し合いの一日

 昨日は別荘ゲット計画の一日だったが、今日は、隣との境界でのフェンス設置するかどうかの問題の一日と言ってもいいだろう。

 前も書いたが、こちらは16件の二棟のマンション、となりはおなじ大きさの敷地に青空駐車場を置いていたが、おなじオーナーの所有で、急きょ賃貸マンションが建設されたのがつい先月だった。

 それでそのオーナーは十年以上育てているびわの木が邪魔だから根っこから切ってほしいという。

 それにしても後からマンションを作っておいて、じゃまだから切れてと勝手な話だが、断固拒否してきた。

 すると大昭建設とういうところのI氏が仲介のような顔をして先週やってきた。

 そのあと突然帰りの通勤途中携帯電話で、「3mの塀を作ることになりましたので」という。それもこちらのマンション全部じゃなしに自分のいる南棟のみだ。

 あきらかにビワの木があることに対する嫌がらせだ。

 立つと完全に窓が遮断される。

 結局今日やってきた大昭建設という工務店は、その塀建設をうけおった業者らしい。

 先日の訪問では、あたかも仲介を頼まれたようなことをいうので、そのことを今日言うと急に怒り出して「何度も説明しているじゃないですか」という始末。

 話にならない。

 それで思いついたようにその賃貸マンションの管理会社に相談してくださいという。

 夕方そのK住建に電話すると、「もともとその話は、ダイワ建設のYさんが窓口ですのでそちらに電話してくださいという」。

 たらいまわしか。

 電話番号を告げられて電話したらもう今日は留守電だ。

 ただぼくは無理な話をしようとしているのではなく、先方のオーナーの要望もうけて、しかも木を無駄にしないよう、根から掘り起し、滋賀のログハウスに持っていくということだ。

 これですべて解決すると思ったが、オーナーにそのことを告げるのに2重、3重のたらいまわしされた。

 昼からそのことだけで拘束されたわけではないが、かなりエネルギーを費やした。

 一般企業ではこういったものか。無責任な人が多すぎる。ぼくが逆の立場なら、たらいまわしにせず、自分が対応しようと努力するだろう。

 世の中すさんでいるんではにかと疑った。

001 その後夕食を作ったが、こんなものだ。ちょっと力が入っていないか。

 おとといの半額牛肉とたまねぎ、ニンジンを絡ませ炒め、キャベチときゅうりを切り、あとジャガイモを炊いて、つぶしまめを和えた。

 ビールは昨日コープから届いた琥珀ヱビス。ちょっと高い。

 ただきょうは音楽動画を3つ作った。

 その一つ自作曲「ロードバイクで走っていくよ」をアップする。

« 琵琶湖近辺の別荘を見学に行く | トップページ | 愛しいビアンキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖近辺の別荘を見学に行く | トップページ | 愛しいビアンキ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30