フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 夕日がきれいな帰りの空だった | トップページ | ステーブ・ジョブズの死を悼む »

2011年10月 5日 (水)

帰りの雨にそなえてレインウェアは必需品

001
 朝は曇り空の中、レインウェアをデイパックを入れるのを忘れず家を出発する。

 尼崎2号線を走りつづけると前の信号待ちでターミネーターさんがいる。 

 結構快調に走っている。ちょっと距離が開いたまま、マイペースで走る。

 しかし神崎橋の信号停止が長いので、追いついた。

 ぼくのブログを見ていてくれているので、六甲ヒルクライムのことも話題にしてくれた。

 その彼も最近生駒ごえのイベントかに参加したらしい。しかしあの暗峠は斜度がきついということは知っていて、そこを行ったということに感心する。

 そのまま並走して走ったが、淀川大橋で先頭交代してひっぱる。

 野田阪神で彼とは別れた。

 その後は玉川まで一気に。今日は交通警官が立っていた。しかし逆走自転車を見過ごしていた。あまりそれでは意味がない。

 何を警備しているのか。

 船津橋交差点で停止、信号が変わると一気にといいたいところだが、阿波座で停止。

 しかし信号のタイミングよく長堀までいっきに通過できた。

 職場に着いて計測すると51分台だった。

 ちょっと出だしが遅れたが、8時41分にタイムカードを押した。

 仕事は、イベントまであと2日。押えの仕事だが神経を使う。

 昼休憩では夕張食堂で食事した後、毎日同じように喫茶キャビンに行ったが、英語リスニングレベル5は、難易度が高く、2点しか進まない。

 しかし143分の80まで到達した。レベルはまだ3段階残っているようだ。

 夕方にかけてなぜか疲れが蓄積してきて、苦痛だった。

 今日はしかしノー残業デー。たまっている課題も夕方にはない。

 それでタダチに着替えて、駐車場に置いてある自転車に。

 しかし外は予報どおり雨が降っている。

 レインウェアを上から羽織る。これで走行に不安はない。002
ただし、スピードはいつもよりやや控えめで走る。

 いかに路肩の白線の上をさけるかがポイントだ。

 

 途中からサングラスの曇りからが増してきたので、はずしてヘルメットにつける。

 夕方の疲れはなんだったのだろう。体が活性してくるのを感じる。ある種覚醒作用が脳で発生しているかもしれない。

 そのまま無事コープ立花に到着。

 レインウェアのズボンだけ抜いで店の中に入る。

 今日は、残り少なくなった洗濯せっけんとゴミ袋を買う必要があった。

 がそれらは食料品のある1階ではなく、2階にあるので、手間はかかる。おまけに妻が飲む糖質0のビールは、近くのリカーショップに行かないといけない。

 まあすべてすましてまたレインズボンを履きなして家に走る。

003 今日のレシピは、自分流。豚肉の生姜やきと野菜。あと思いついて、味噌汁の代わりにミニさぬきうどんを作った。

 汁は適当だ。

 しかし最近は感覚でうまく行くことが多い。

 きょうのうどんも予想外にうまい。また作るか。



« 夕日がきれいな帰りの空だった | トップページ | ステーブ・ジョブズの死を悼む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕日がきれいな帰りの空だった | トップページ | ステーブ・ジョブズの死を悼む »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30