フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 週末はなぜか雨だった! | トップページ | ちょっと風邪ぎみ 体を癒す一日 »

2011年10月15日 (土)

やや雨模様の中ビアンキで職場に向かう

001
 今日は朝は用事がない。ただしどうも2日前から妻の風邪を写されたようで、痰との喉の違和感と疲れがある。

 それで朝のおもな用事の後はなにもせず、今読み続けていた「今日は なん日、なん曜日?」田中美智子著の読んでいない部分を読む。

 88歳から89歳の日々をブログで書き続けた中身が書かれている。

 それぐらい生きたらいつ死んでもいいということでもなく、やはりあと1年、あと1年と生きることにほっとしていることが読み取れる。

猫の来太郎との生活がつづられている。

 つれ合いの礼蔵さんは5年ほど前に先だった。

 今でも思い出して涙がでるらしい。

 自分は80歳台まで生きられたら、どんな生活をしているのか。ちょっと考えてしまった。

 続いてすぐ桑原昇弥さんの「スティーブ・ジョブズ神の遺言」を読み始めた。

 最初に出てきたのは、曹洞宗の僧侶、乙川弘文に師事し、仏教の思想を学んだことが書かれていた。

 しかし時間的に後は読めなかった。

 もうすぐ職場に向かうため、準備を始めることにした。

 昼からは理事会がある。

 資料をコピーする必要があるため、ちょっと早い目に家を出る。

 今日は、ビアンキで行くことにした。

 出だしはやはりトレックの感覚が最近はしみついているので、操縦にやや戸惑う。

002


 今日はやや向かい風。ちょっとペダルが重い。

 途中、前に駐車している車を交わすため減速したら、後ろからついてきていたロードバイカーに抜かれた。

 このまま合わないだろうと思ったら、神崎橋で追いつき、歌島橋を越え、そのまま接近していったが、淀川大橋ではその男性は、歩道に上がったので、自然追い抜いてしまった。

 そのままどことで曲がったのだろうと思っていたら、船津橋交差点で出現。

 また追い抜いたが、阿波座交差点で横にいた。

 その後発進は彼のほうが先だったので、また後ろをついて走る。

 そのうちこちらが左折するので、その場で別れた。

 そんなこんなで家を11時20分ほどに出たはずだから、職場には12時半ごろ着いたがと思ったらなんと12時5分だった。

 その後はひたすら会議の準備。昼食は、職場にカレーのルーとごはんを持っていって電子レンジで温めて食べた。

 会議は通常どおり4時過ぎに終わった。

 まだその緊張をひきずったまま、しかし用事は済んだと自分に言い聞かせ、職場を出た。

 まだ風邪は抜けない。

 朝から思っていたことだが、会議が終ったら、2号線杭瀬のコーナンに行くことと、その後43号線に南下して進み、「蓬莱湯」に入ろうと、思ったとおりにした。

 すでに会議のことは忘れている。コーナンでは、カメと熱帯魚のえさを補充し、ホーユーの泡白髪染めを買った。

003 蓬莱湯は考えたら、毎週土曜日に必ず来ている。

 たかが30分ほどだが、土曜日の儀式のようになっている。

 今日も番台はおばあさんだった。

帰りに「ありがとうございました」と大きな声であいさつすると、「あtりがとう」と返してくれる。

 ただカウンターの後ろの飲み物を買うことは、おばあさんは苦手らしく嫌がられるのがふしぎだ。

004
 そのままやや小雨の中を藻川沿いに北上して帰る。

 一週間でもっともホッとする時間かもしれない。

 それに妻が先に帰っているが、朝風呂を予約しているし、ごはんもセットしてあるので安心だ。

 休みは明日正味一日。

 しかし朝緊張して起きなくていいのがいい。

 ゆっくりとサイホンコーヒーを味わえるのがいい。

 来週は、滋賀県今津のログハウスにでも行くかと妻と話し合っている。

 まあそれも楽しみの一つだ。005

 夕食では、350mlが260円もしたが、ヱビス琥珀ビールを初めて飲んだ。






« 週末はなぜか雨だった! | トップページ | ちょっと風邪ぎみ 体を癒す一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末はなぜか雨だった! | トップページ | ちょっと風邪ぎみ 体を癒す一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30