フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« イベント翌日 庭のベランダ修復と路地のびわ剪定の日 | トップページ | ロードバイクスタイルも増えてきた »

2011年10月11日 (火)

ローイドバイクが本当に増えてきた

001
 今日は週明けのためか、尼崎をすぎて、普通はぜったい渋滞しないはずの杭瀬付近から車がたまっている。

 そんな中をバイクと競走しながら、狭い路肩を前に進む。淀川大橋に近づいてもまだ渋滞が続いている。

 海老江の交差点を過ぎたあたりからやっと渋滞が切れた。

 そんなことだからきっと時間がかかっていただろうと職場について今使っているTAレーサーで記録を計測すると51分17秒。

 案外早かった。

 なにせ先週の金曜日から走っていないので、解放的な気分で走れた。

 仕事は一昨日までのイベントの後片付けと集計とHPへの記事更新などなど。

 昼休みいつもの喫茶店に向かう途中、カジュアルな服でロードバイクに乗る若者がいた。

 それを見て思ったが、数年前までは、ロードバイクはレーサーの特権のような乗り物だったイメージがあるが、今や町走りのアイテムにもなっている。

 いいことなのか、どうなのか。ただしカジュアルでもロードバイクの魅力であるそのスピードと遠距離を軽く走れる特性と魅力を体験してほしい。

 そんなことをつい思った。

 夕方おもな作業はやりきって帰りの用意。今日は家で妻が休みなので、食事のことを考えなくていい。

 しかし家の近くの郵便局に出金に行きたいので、少し急いだ。

 帰りの走りも気持ちいい。

 今やアームウオーマー、レッグウオーマーがよく似合う季節になってきた。

 追い風の中をいつものギアで超高速回転で走る。

 目的の郵便に着いてキャッシュカードを出そうと思ったらない。誰もいないATMの前で5分以上探した。

 諦めて家に帰って妻に聞くと、昨日ホームセンターでぼくの財布を渡したとき、そのカードを取り出したという。

 まあよかったが、もう一度あと7時まで10分というときだが、郵便局の再度向かった。

 これで何とか現金を手にできた。なにせ財布には1,000円しか残っていなかったのだ。

 一安心の夜だった。

 

« イベント翌日 庭のベランダ修復と路地のびわ剪定の日 | トップページ | ロードバイクスタイルも増えてきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イベント翌日 庭のベランダ修復と路地のびわ剪定の日 | トップページ | ロードバイクスタイルも増えてきた »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30