フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 伊丹空港探訪 | トップページ | 週末はなんとなく楽しいのだ »

2011年11月17日 (木)

IPHONEとデジカメを忘れてしまった

 昨日休んでいてため、仕事モードに切り替えるには、朝の目覚めは辛かった。

 妻は早出で、2男は帰っていないので、一人出掛ける支度に精を出す。

 今日は、一昨日の出勤日より寒そうだ。それは資源ごみをゴミコーナーに持っていくと感じた。

 それで今日は、ウインドブレーカーをやめ、フリースのジャケットを着ることにした。

 家を出るときどうしたことか、しばらく走って気づいたが、IPHONEとデジカメをそのポケットに入れ忘れた。

 ちょっと様相が変わるとき、こういう失敗をする。

 道意線に来たときに気づいたが、ここから家に戻ろうかとも一瞬思ったらが、それでは、職場に着く時間が遅れる。

 それで諦めて、デジカメ撮影も考えず、前を進む。

 しかし計測もできないまま職場に着いたが、まだ8時40分だった。

 ということは結構短い時間で着いたような感じだ。

 仕事は午後からの会議がすべて。

 そのための準備や何やらで午前は潰れる。午後は会議本番だ。

 夕方は5時20分ごろまでデスクにいたが、帰る準備にかかる。

 帰りの走行で、感じること多々だが、交通マナーの悪さが目に写ることはなはだしい。

 まず新なにわ筋に出るため、西に走ったが、信号が青で通過しようとしたら、歩きながら自転車を運んでいる若者がゆうゆうと赤信号で入ってくる。

「赤やろう!」と大きな声で注意しながら前を通りすぎた。

 信号が青でも本当におちおち直進できないときが多い。

 新なにわ筋を北に走っているときも、信号が赤から青にかわるとき、青にならない前にバイクの男が直進した。これもよく見る光景だ。

 ちょっと待てば青になるのに、あえて危険をおかそうとする。そんな自転車も日常茶飯事だ。

 またその先でも進行方向の信号が青から赤にかわったのを確認したが、あきらかに赤になってから直進していく自動車を発見した。

 なにをせかせかしているんだろう。

 誰かが危篤とか、緊急な状況に直面しているなら許せるが、日常的に性癖的にしているなら、許せない。自動車で携帯電話通話しながら片手運転もよく見る。

 これは大阪近辺だけの特徴であってほしい。

 信号無視の自転車なんて90%はいる。

 あえて言わしてもらうと大阪と尼崎の人間はあほばかりだ。

 とは言い過ぎだが、今度の知事選、市長選にしても感覚的要素に騙されて、大阪都構想かなんとか得体のしれない提案に踊らされるとしたら本当にあほだ。

 民主主義の発達は決して一人のパフォーマーがひっぱっていくということではない。

 かくれたたくさんのリーダーがちいさなコミュニテーの中で地域を変革し、それが大きな街全体に影響をあたえる。それが本当の姿だろう。

 ヨーロッパには独裁者を語る人など支持されない。

 大阪の人々ももっと政治的に修練されてきてほしい。

 横山なんとかだとか、橋本チンピラ弁護士などに大量の票を入れているようでは、大阪の明日は遠い。

 

 夜はちょっと寒いので、頭にふっと浮かんだのが「おでん」。

001
 これは意外と早くできる。

 家に帰ったとき、畳の部屋に置き忘れたデジカメとIPHONE
があるのを確認し、そんなことでちょっと安心して、おでんを食べた。

« 伊丹空港探訪 | トップページ | 週末はなんとなく楽しいのだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊丹空港探訪 | トップページ | 週末はなんとなく楽しいのだ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30