フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 2つの面談交渉の1日だった | トップページ | 連日交通事故処理を目撃 »

2011年11月 1日 (火)

信号遵守をトレンドに

001
 それにしても今日は事故と消防車をたくさん見た。

 行きの走行時は、2号線尼崎繁華街で警察の車がとまっていた。

 自転車と自動車の事故か。

 と思ったら対抗車線では、消防車が6台ぐらい続けて通っていった。

 とにかく騒々しい。

 今や信号を守ることが少数派になってきた。

 しかし手信号もそうだが、ヨーロッパのデンマークあたりでは、自転車は車両に分類されているということが徹底されているらしい。

 そういう意味では、しっかヘルメットをかぼり、それなりのウェアを着て、信号をしっかり守っている姿はかっこいいではないか。

 ある意味、普通の自転車利用者の姿はカッコ悪い。

 ぼくの生き方のモットーはかっこよさ。自分がかっこいいわけではないが、それをめざしたい。

 だから当然交通ルールは遵守する。

 決して慌てない。急がない。家を出る時間に余裕があればぜったい急ぐ必要はない。

 だから途中でぜったいあらゆる時計に目をやらない。

 きっと信号遵守はトレンドになるさ!

 ぼくはそう信じている。

 尼崎に入ったとたん杭瀬のコーナンに寄り道するので左折した。

 ちょっどゆっちさんと思しきロードウーマンが通った。左手で合図していたのでまちがいない。ときどき会う。

 そのあと2号線にもどると杭瀬あたりから異常な渋滞。普通ありえない。

 ずっと渋滞の中を走っていくと昭和町8丁目で警察の事故処理車か、たくさん止まっていて、警察官とやじうまがいっぱいいた。

 なんだろう? なんだろう?と思いつつ先を急ごうとしたが、右1車線の道を最徐行で通る前の車がじゃまで、「はよいかんか」と2回どなってしまった。渋滞に輪をかけてしまっている。

 警察の注意すべきだ。

 あとで家に帰ってからニュースを見ると、バス停に車1台が乗り上げて、ベンチに座っていた人を投げ倒したで、電柱でとまったらしい。

 ものすごいはた迷惑だし、死亡者はいなかったが、危険行為だ。

 覚せい剤でも飲んでいたのか、携帯をかけながら片手運転していたのか。

 まさに犯罪だ。

 それにしても尼崎国道では事故が多い。

 つまらない理由で車に乗るなといいたい。

 それでも年間死亡者は減少しているという報告があるが、ほんまかいなと信じられない。

 交通マナーは決してよくなっているわけではない。

 まあそんなことを実感できるのは自転車通勤しているからだろう。

 

« 2つの面談交渉の1日だった | トップページ | 連日交通事故処理を目撃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2つの面談交渉の1日だった | トップページ | 連日交通事故処理を目撃 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30