フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 3回目のログハウス宿泊 | トップページ | 自転車通勤の再開で日常にもどる »

2011年11月27日 (日)

ログハウス改革長期計画

007
 2日目のログハウス。

 朝は、天井の斜度をみて、満足して目がさめる。

 昨日はとにかく出窓の外に畑を耕すため、鍬とスコップで地面を掘った。

 さすがにここの住所は「字中川原」というくらいだから、河原だったのだろう。

 石がたくさん出てきた。

 スナップエンドウ、ブロッコリーを植えて、三角の支柱をたてた。

 後は玄関前のベランダが裸の木でかなり痛んでいるように見えるので、家で使っていたニスの残りをそこに塗った。

 005


 それでこのログ維持、保守の意欲がわいてきた。

 ところで、この地域の建物は、すべてガスはプロパンでT商事という会社yが管理、供給している。

 管理はきっちりいているようだが、1カ月の基本料金、使用料は都市ガスより割高だ。

 しらなかった世界だが、水道も全管連という全国的な管理会社があり、ここがまた曰くつきだ。

 まあしかしおかしいことはこれから情報収集して改革していくことも必要だ。

 今日はそういった手続きのことで面談し、帰りは4時を過ぎてしまった。

 しかし帰りの道路は悲惨だった。

 小松というはじめての信号手前はかなり込み、湖西道路でも込み、いままで込んだことのない名神京都東への移動道がなんといままで経験したことのない込み方だった。

 それにしても一定の車が限度の量を超えると込むわけだが、それにしても自分かってで、まわりを空気を読めないドライバーが多い。

 恐れいったのは、帰り高槻から茨木へのダウンアップの一直線の道路では、アップになるとおそらくいろんな車が減速になるのだろう。

 それだけで7kmの渋滞になる。

 湖西道路での合流地点では、無理やり強引に入ってこようとする車が多い。

 もっと全体の流れをスムーズにすることに協力する姿勢がほしい。

 しかし現実は逆だ。

 自分かってもドライバーが多い。

 それも渋滞を生み出す原因の大部分だろう。

 ところで、なんとか渋滞をがまんして、家に着いたのは、午後7時15分だったが、着いたその日に入れ違いでETCのカードが届いていた。

 だから今回は名神高速代は往復3500円だった。

 ちょっと悔しい。

« 3回目のログハウス宿泊 | トップページ | 自転車通勤の再開で日常にもどる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3回目のログハウス宿泊 | トップページ | 自転車通勤の再開で日常にもどる »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30