フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 仕事はじめはビアンキで  季節は冬本番 | トップページ | 六甲山歩きは、今年初トレッキング »

2012年1月 7日 (土)

拍子抜けの三連休初日

001
 昨日は初出勤したと思ったら、今日からあらためて三連休。

 ちょっと拍子抜けだ。

 ただ休みというのはうれしいわけで、ただそれならログへ行けないかとIPHONEで滋賀県北部の天気予報を見ながら悩んだが、明日は山歩きの予定が入っている。

 それなら今日日帰りで滋賀へ向かうという手をあると思ったらが、

 今日はコープ共同購入初日で、靴の返品があるため、午前10時半ごろは、面談しないといけない。

 やはり今日は家にいるしかない。

 それで、一昨日と同じように朝8時を過ぎて、家の近辺を散歩することにした。

 今日は東に向かう。

 一応も目標は、生島神社。以前は初詣でもしていたところだ。

 それにしても寒い。ダウンを着て、手袋もしているが、体の末端が冷えてくる。

 003

 神社は誰もいなかった。

 初もうでも今はない。

 それで、また遠回りで近辺の迷路を散策したりした。

 家に帰るころには体は冷え切っていた。

 家に帰って暑いお茶を飲み、みかんを食べる。

 そのあとはIPHONEをいじったり、パソコンで「まきストーブ」を検索したり、適当に時間が流れた。

 昼はカレーを食べて、NHKカーネーションを見て、後かたづけで発見した「ベニシアのハーブの便り」という本をじっくり読む。

 テレビでもときどき「猫のしっぽ」という番組で放映されてきたベニシアさんの本だが、自分のログの庭づくりの参考にしようと思ったのだ。

 彼女は、イギリスの貴族の家に生まれたのだが、その生活に物足りず、最終的に日本に来たということらしい。

 今京都の古民家でその再生とハーブの研究家として暮らしている。

 005


その後は、ステーブ・ジャブズⅡを読む。

 IPHONEを生み出す過程の話がおもしろい。

 しかし彼は絶対的で天才的なコーディネーターと言えるが、それを生み出すための細部の開発はたくさんの技術者の発明とか、イノベーションがその基礎にあることがわかった。

 ただステーブは、半端なことは絶対妥協しないことが、画面の中のキーボードや指でタッチする入力に繋がったとある。

 この2年でスマートフォンの普及は爆発的なものになった。しかし本は、遊び部分なしの430ページ。

 読み応えはあるが、なかなか読み終わらないのだ。

 それで時間は午後5時を過ぎた。

 一日が過ぎるのは早い。

 慌ててコープ立花に買い物に行く。

006
 夕食は鍋にした。

 鶏肉、豚肉、魚の粗とたくさんの野菜で鍋を彩る。

 今日は3人で鍋を囲む。

 まああえてログに行くこともないかとここで納得する。

 明日は、六甲のすそ野の烏原貯水池近くで豚汁を囲む。

 三連休もそれなりに過ぎていく。

« 仕事はじめはビアンキで  季節は冬本番 | トップページ | 六甲山歩きは、今年初トレッキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事はじめはビアンキで  季節は冬本番 | トップページ | 六甲山歩きは、今年初トレッキング »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30