フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 六甲山歩きは、今年初トレッキング | トップページ | 2012年になっても交通マナーは変わっていない »

2012年1月 9日 (月)

ステーブ・ジョブズⅡ読み終える

 

 実質的に今日が年末年始からの休み最後の日かもしれない。

 明日からはまた2012年の仕事が始まる。

 今日はそれで、特に決まった予定はなかったが、今読み続けているステーブ・ジョブズⅡを何とか読み終えようと朝から読み始めた。

 ただ今日はなぜか朝は8時まで寝ていた。

 本はあと100ページ残っていた。

 しかし午後3時には読み終えた。

 そのころ電話で妻が仕事から帰ってくると連絡が入る。

009


 さて、そのあとどうするか。

 つい先日兄の家に行ったときに推薦された現大阪市長の橋下徹の軌跡を書いた「仮面の騎士・橋下徹」を読み始めた。

 これは250ページで中に写真もあるので、案外短い。

 府知事になる以前からの流れが書かれている。

 読み終えたときにまた書評を書こう。

 ちょっと続けて本を読みすぎて疲れたせいで、しばし炬燵のそばで安眠。

 それでもう目が覚めたら5時だった。

010
 しかしこの休みの間にリビングテーブル横の本棚の本をだいぶ整理できた。

 ステーブ・ジョブズⅠ、Ⅱもこの三段目に入れた。

 この本から学ぶべきことは多かった。

 最後の方では、IT機器の製造についてオープンかクローズかという選択が盛んに書かれている。

 一つの会社がハードウェアからソフトウェアまですべてを自分の会社で完結する。

 それがアップルのやり方だ。

 他の会社が入る余地はないが、その会社のこだわりで全ても貫くことができる。

 しかもOEO(最高執行委員)は、儲けることを最大の目的とはしていない。

 最高の作品を世に残すことが最大の喜びであり、目的だという。

 彼は、ミケランジェロやその他歴史の天才も意識して、今の歴史でよりすばらしいものを作ろうとしたらしい。

 そんな天才にはなれないが、誰しもすぐ前のことだけを考えるのではなく、もっと先を見通した生き方だと思えた。

 まあ今日は本漬けの一日だった。

« 六甲山歩きは、今年初トレッキング | トップページ | 2012年になっても交通マナーは変わっていない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六甲山歩きは、今年初トレッキング | トップページ | 2012年になっても交通マナーは変わっていない »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30