フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 日曜日はのんびりと過ごしましょう | トップページ | 正真正銘の寒さだった »

2012年1月23日 (月)

新郷無視と救急車出動の多さが目立つ今日この頃

001
 朝の寒さはゆるんだのか。

 今日からサイクリングウェアの上は毛糸のセーターではなく、フリースだ。

 指の痛さはまったく感じない。

 空の晴れているではないか。

 ただ信号を守らない自転車が交差点の規模にかかわらず常習化しているのが気になる。

 それに毎日その音を聞くのだが、救急車の出動は頻繁にある。

まあ寒い季節で老人が倒れたりすることが多いのかもしれないが、中にちょっとした軽症での依頼があるとしたらやめてほしい。

 まあ月曜日にしては、体の調子がいい。

 ただ家を出たのがやや遅かったし、信号のタイミングが悪く、職場についたのは8時53分ほどだった。

 仕事に入る前は、「今日はあれと、これと課題がある」とプレッシャーがあるものだが、やってみると案外スムーズにことが運ぶからうれしい。

 それにしてもそれはやはりパソコンの普及と、自分としてもある程度慣れていることが役だっている。

 そんな月曜日も夕方は気が楽になる。

 最近は先月から比べてだいぶ日が長くなってきたのがうれしい。

002 帰りは行きと反比例してことのほか温度が低い。

 手の指が完璧に最初痛みを感じた。

 そして体が温まったかと思いきや、強い向い風が熱をうばう。

 淀川大橋でのそれは最悪だ。

 しかしこれを冬の経験だ。

 帰りに杭瀬のコーナンに立ち寄り、熱帯魚の水槽の浄水用綿を買って帰った。

 004
 懸案だったとなりのマンションとの塀は意外と合っていたので安心している。

 夕食は手を抜いたというか、冷蔵庫に妻が買っていたアジの干物を焼いて、もやしとニンジンと豚肉の炒め物、さらにストックしていたフカヒレ水ぎょうざのスープを作った。

005

 それが案外うまかった。

 今日も2男と2人で会話しながら食事する。

 今週は週末、東京出張があるが、その帰りの次いでに京都で途中下車し、ロゴに向かおうと思う。

 それが楽しみだ。

 



 

« 日曜日はのんびりと過ごしましょう | トップページ | 正真正銘の寒さだった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日はのんびりと過ごしましょう | トップページ | 正真正銘の寒さだった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30