フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 東京にきました | トップページ | ウイークディーにもどったら、10円拾った »

2012年1月29日 (日)

東京出張を終え、そのまま滋賀へ

Photo
 東京での仕事は、遠方からもやってくるので、午前10時30分開始だった。

 それで、ホテルから9時過ぎにチェックアウトを済ませ、ちょっと気になる東京駅丸の内駅舎の工事はどうなっているか、駅にやってきた。

 東京は大阪に比べて寒さがきびしいように思う。

 ガード下を歩いていったが、暗いイメージの通路で、ブルーシートや段ボールの生活者の人たちが点々といた。

 この大東京の恥部を見たような気がする。 皇居は目の前だというのに。

 ところで話は前後するが、朝11階の部屋で朝の支度をしていると、2回も大きな揺れを感じた。

 まあ、じっとしているほうがいいだろうとそのままの状態ですぐ横をテレビでの速報を待っていたが、1回目の揺れではなにも案内が出なかった。

 しばし2回目の揺れのあと、富士山ちかくの震源地の表示が出た。

 それにしても関東の方が地震の頻度は高いという認識になる。

 さて東京駅の工事はまだほとんど幕が張られていたが、工事用の壁にはまるで博物館のように詳しい歴史が書かれていたのがよかった。

 ただ新しく増築される3階部分がなぜか色が軽いというか、煉瓦の重工さがないのが物足りなかった。

 しかし内装も含め、完成を見てみたい。

 大阪の改造とは相反する建築だ。

 80年以上前に建てたもともとの建物を残しながら、戦災前の形に復元するという日本ではめずらしい考えだと思う。

 それだけこの丸の内駅舎のイメージが東京の玄関を表すものになっているということだ。

 そのあと会議場に行く。

 まあ駅から10分ほどだ。

 会議後のことが気になる。

 それは新幹線で大阪まで行かず、京都で下車し、そのままダイヤの連絡を確認し、湖西線に乗り換えて、わがログハウスに電車のまま行くという初の試みをする。

 長時間の会議だったが、午後4時丁度に終わった。

 挨拶はそこそこに駅に向かい、新幹線の指定券の手続きをする。

 みどりの窓口は空いていた。 元気のいい女性の担当者に依頼する。

 券を受け取り、すぐ構内に入る。

Photo_2 4時半の列車はすでに来ていたが、車内清掃などで中に入れてもらえない。

 その横で4時20分のぞみがまだ発車前だったので、それに乗れないこともなかったか。

 まもなくドアが開き、窓側席に着席。2人席でまわりは開いていたが、なぜか怪しい男性が横の席に座った。

 ただその人はおちつかなく、となりの席にいったりきたりする。

 発車後、Iphoneのマップアプリで現在地を開けたままにしてみた。

というのは富士山近くを通過するときをキャッチしたかったのだ。

 ただこれが後で災いした。

 そんなこんなで6時51分、京都駅到着。駅構内の図も事前にチェックしていた。

 乗換10分、やや焦る。

 しかしうまく湖西線ホームを見つけ、近江今津方面行の列車に飛び乗った。

 かなり込んでいるので、4人がけの席に若者が2人座っていたが、遠慮なく坐った。

 とにかくここから1時間以上かかる。

 下車は近江今津駅ではなく、その先の近江中庄という駅だ。

 北に進みにしたがって、雪がめだってくる。

 とくにプラットホームに積みあがっている量がだんだん高くなっていく。

 8時14分先に近江今津着、乗り換えが必要で、16分にとなりのホームから近江塩津行きに乗る。

 ほんの2分間だったが、目的の近江中庄駅に着いた。

 ただラッキーというか、どうしようもないというか、駅を降りると改札もなく、駅員もいない。

 夜は無人らしい。

 そのまま外へ出ざるを得ない。1000円ぐらい助かった。

 そのから初めてのルートだが、歩いて暗い道をログに向けて歩く。

 事前にグーグルの地図、それも航空写真でチェックしてきたので、だいたいの感じはわかる。

 懐中電灯を手にもって歩いたのは正解だったし、心強い。

 この道を歩くイメージが1週間前からあって、それが一番の楽しみだった。

 約30分の歩行で、まほろばの郷の北側の入り口の森が見えてきた。

 とうとう来たという感じだ。

 ところが重大なハプニングがおこった。

 家に着いて中に入るまでは何も問題はない。

 ただ、着いたことを家に連絡しようと思ったところ、Iphone表示が「圏外」になり、電話ができない。メールができない。ネットができない。

「ああ、これはひょっとすると、雪のせいでソフトバンクのアンテナに障害がおこったのだろう」と安易に結論を出していた。

 とにかく困ったが、その思い込みでどうしようもない。

 それでブログ更新をあきらめた。

 009

 一応風呂に入り、ビールを飲み11時過ぎに寝る。

 それにしても2週間前よりさらに雪が積もっている。

 屋根から雪が滑り落ちる「どどっーー」という雷が落ちるよような音にはだいぶ慣れた。

 朝は晴れていて気持ちがいい。

 スキー板を持ってきているので、家の前の道を登り坂の方向に、スキーを履いて歩いた。

 これがしたかったのだ。

011 それから最大目的の浄化槽用バクテリア消毒剤を便器に入れる作業をした。

 本当に汚物を分解してくれるかと少し心配だが、便器からそれを入れ込むということなので簡単にできるのがいい。

 それも無事済ませ、目的を果たした。とにかく2週間後にまた来る予定がある。

 あとはちょっとゆっくりしていた。

 ただ東京出張からの慌ただしい移動なので、食べるものは家から持っていったラーメンと米しかない。 

 昼飯はその野菜も入れないサッポロラーメンとごはんと韓国のりだけ。

 それに帰りの電車での移動のダイヤはまったく調べられないのが心細い。

 それでとにかく近江今津駅まで歩くことにした。
 

013
 午後1時にはログのカギをかけ、スタートした。

 途中の道路は歩道が雪でほとんど歩けないので、道路側を恐る恐る右側、左側両刀使いで歩く。

 なんとか事故もなくちょうど1時間かけて駅に着いた。

 まったくダイヤはわからない。

 ここであることに気づく。

 Iphoneでもう一度電波を確認してみると「圏外」と変わらない。

「高島町ごと電波障害か?」と思ってはみたが、どうもおかしい。

 そんなこんなで駅できっぷを買い、改札で表示の時間を見る。

 「2時10分 姫路行き新快速」という案内。

 「これラッキーちゃうの」

 トイレを済ませてもまだ間に合う。とにかくトイレに行きたかった。

 ここら辺の列車は、ドアを自分で開ける。

 ちょっと新鮮。ドア横のボタンを押すと開くのだ。

 席を確保する。

 Iphoneのことが気になるので、もう一度確認してみるが、列車が移動しつづけているのに電波をキャッチしない。

 そこで気づいた。これは携帯の方の障害かも????

 と思い切って電源をオフにしてみる。何事も障害はリセットが解決することがある。

 オフにし、再度オンに。

 開けてみると「出た!3G表示が出た!!」

 これで解決した。

 ただ妻たちは昨日のよるから連絡がないのでだいぶ心配していたらしく。留守電が4回ぐらい残っていた。

 まあこれで問題解決だ。

 何事も思い込みはまちがいのもとだ。

 午後4時すぎ無事家に着いた。


« 東京にきました | トップページ | ウイークディーにもどったら、10円拾った »

コメント


いつも読ませて頂いています

なんか気楽楽しそうですね羨ましいです

無名のコメント様 ありがとうございます。
本人は決して気楽ではないのですが、なるべくポディテブにアンチエイディングで生きていきたいと心がけております。
まあ人生100歳めざしてがんばりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京にきました | トップページ | ウイークディーにもどったら、10円拾った »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30