フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ひたすら酒抜きの一日 | トップページ | 行きは雨ふり、帰りは寒風 それでも自転車が楽しいのだ! »

2012年2月 6日 (月)

この冬の一日中雨の天気予報に怯む

004
 朝起きると天気予報どおり雨が降っていた。

 この時期の雨は寒いし、頭と靴は確実に濡れる。

 しばらく雨の中を走っていなかったこともあり、「ええい! 電車で行くか」と気持ちを変える。

 それに帰りに阪急電車に乗ってくるとしばらく買っていなかった「豆珈房」で豆が帰る。

 そんなこんなで総合的に考えてみると「これもいいか」ということで電車通勤で納得する。

 そうすると、着て行くものが変わってくる。

 着替えはいらない。カッターシャツは着て、下は仕事でもつかえるスラックスを履き、上半身に赤のVセーターを着る。

 ただしもよりの駅JR立花駅まで約15分歩く。

 メリットは、電車の中で本が読めることだけだ。

 デメリットは、電車という箱の中で他人に気を使うこと、電車賃で800円を使用することだ。

 ところで今日は家を出る前にうれしいこともあった。

 それは長い間、どこかに忘れてきたと思い込んでいたマイ折り畳み傘が、なんと陶器制の傘縦の下に収まっていて、それを発見したのだ。

 たまたま探ったためわかったのだが、これは雨が降ったことが逆に幸いした。

 ただ僕が電車に乗るときに限ってハプニングが起こる。

 今日もきっちりJR尼崎で乗客に倒れた人が一人いたことで6分の遅れがおこった。

 まあ救急の問題は遅れても仕方がない。

 しかし他の日には、信号点検だとか、雨の影響だとかで、京都より先の事故でも影響を受ける。

 それだけ朝のダイヤは過密なのだろう。

 まあしかしなんとか時間内に職場についた。

 

 仕事に入ってもハプニングがあり、急きょ城東区の医院まで荷物を持っていかないといけなくなった。

 京阪電車で行ったのだが、無事荷物を届け、また京阪電車で帰ろうと電車に乗ってから、Iphoneをいじっていたら、知らない間に中之島線に入っていた。

「ええ、なんで」とびっくりしたが、大江橋という駅に降りると、地下鉄御堂筋線の淀屋橋がすぐ近くだということを初めて知った。

 いろんなことが起こる。

 午後からはパソコンとに格闘。

 夕方になるのは早かった。

 予定どおり帰りは、地下鉄から梅田で阪急電車に乗り換えた。

 大阪駅の改造で地下鉄四ツ橋線から阪急電車に乗り換える便利なルートを知るようになった。

 そんなこんなで阪急武庫之荘に着いて、さっそく豆珈房に向かった。

 今はご主人と息子さんでいっしょに店をやっている。

 豆を買うときはなぜかリッチな気分になる。

 雨はほぼ止んでいた。

001
 夕食は冷蔵庫にあるストックでなんとか和食風のおかずにした。

 昨日はさすがにお酒の休閑

日にしたが、今日はがまんができなくなって、ビール1缶に手をだした。

 まあいいか。

« ひたすら酒抜きの一日 | トップページ | 行きは雨ふり、帰りは寒風 それでも自転車が楽しいのだ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひたすら酒抜きの一日 | トップページ | 行きは雨ふり、帰りは寒風 それでも自転車が楽しいのだ! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30