フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 赤信号の待ち時間ががまんできない人は人間失格だ | トップページ | 週末はやはりうれしい! ただメガネを忘れていった »

2012年2月 9日 (木)

しぼりたての文字に魅せられて

001
 とにかく今週ががまんの走りというべきだろう。

 今日も覚悟の上朝家を出発した。

 走りはじめは、「こんなもんか?」とタカをくくっていたが、じわじわの手の痛さを感じてくる。

 まあしかし杭瀬あたりまで走れば体の温まりで、それも解消されるだろうと我慢して走る。

 神崎川南詰めで、ここでひょっとしたらサッシーが来ることかと思ったら本当にやってきた。

 これはテレパシーか。

 そのあとは並走して走っていると、歌島橋でひさびさにターミネーターさんが追いかけてきた。

 今日は彼はガッツの走りで先行していった。

 あっけにとられて、その後を走る。

 淀川大橋では、間違いなく追いつくが、前のダンプに遮断されたので無理はしなかった。

 やがて野田阪神で「また明日」といってサッシーとも別れて、独走。

 いろんな自転車をすべて抜いて、船津橋北詰へ。

 それにしても寒い朝は自動車が多い。

 なんとも軟弱なドライバーが多いのだ。

 もっと体を動かさないとだめやでといいたい。

 それにしても自分も60才をまじかにして、がんのことが気になる。屋敷たかじんも、戸井正月さんもがんを病んでいる。

 できることなら100歳までは寿命を全うしたいというか、いつまでも生きていたい。

  ただ、自転車での通勤は過度の運動でなければ、確実に誰の体にもあるという癌細胞をやっつける免疫力が高まると思いたい。

 何事もストレスは禁物だ。

 仕事は思うところあって、職員の訪問活動をまとめている。何事も実態をリサーチすることは重要だと目ざめてきた。

 今読んでいる「孫正義伝」佐藤真一著もあと少しだ。

 非常に学ぶべきところが多い。

 ぼくはIT社会が進化することに不安はない。

 不正、権力が横行する社会ができなくなる手段になる。

 そんな出応えを感じて仕事を終えた。

 帰りは5時半職場を出る。

 004


今日は帰り道、コープ立花に入った。あまりの寒さにとなりのリカーショップにも立ち寄り、

 瞬間に「しぼりたて」白鹿の文字にピピピと体が反応し、その瓶に手が伸びた。

 家に帰って、今日の夕食つくりに。

 今日はなぜかひらめいて、「トマト鍋」ということになった。

 普通の鍋にトマトの缶詰とトマトそのものを入れて炊いた。

 結構うまい。

 しばらく風呂から上がって一人で食べた。そして「しぼりたて」をかんする。

 やっぱりうまい。2合飲んでしまった。

 まあそれでも、3日後はログハウスに行くと思うと心が躍る。

« 赤信号の待ち時間ががまんできない人は人間失格だ | トップページ | 週末はやはりうれしい! ただメガネを忘れていった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤信号の待ち時間ががまんできない人は人間失格だ | トップページ | 週末はやはりうれしい! ただメガネを忘れていった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30