フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 行きは雨ふり、帰りは寒風 それでも自転車が楽しいのだ! | トップページ | しぼりたての文字に魅せられて »

2012年2月 8日 (水)

赤信号の待ち時間ががまんできない人は人間失格だ

001 単なる戯言をブログで訴えるしかできないのが残念だが、あまりにも信号無視が多すぎる。

 ちょっと驚いたのは、帰りの走行中、藻川の橋の交差点を渡ろうとしたとき、なんとこちらが進んでいるのがわかっているにもかかわらうず、高校生らしい女性が、どうどうと渡ろうとしてきた。

 「おまえ、何考えとんねん。ばかやろう!!!!!」とどなったにもかかわらず、詫びもせずそのまま無視いて渡っていったから頭に来るではないか。

 そんなことは大小日常茶飯事ではあるが、遭遇するごとにどなっているにもかかわらず、この10年何も変わっていないというか、ますます乱れているようで嘆かわしい。

 ただ、ある程度尊敬している人まで、「臨機応変でいい」「ある程度わたっているかな」とか、悪びれずいうからどうしようもない。

 腹が立つのは危険だからということだけでなく、1分や2分立ち止まる勇気や余裕という心がないのかということだ。

 ただ今日、本町通り手前の一方通行の交差点で、たくさんの人が赤信号を渡っている中で、一人だけまじめに待っている人がいるではないか。

 今や本当に少数なのだが、そんな人を見るだけでうれしい。

 それは決して世の中を変えることを実践していると自負する人たちの層とは、信号を守ることは結びつかない。

 しかしすべての人があらゆる信号でいったい待って、信号を守る社会になったら、世の中は変わるような気がするのだ。

 だいたい僕自身は要領の悪い生真面目だけがとりえの人間だから、そう思うのかもしれないが、子どものときに教師から教わった「うそはついてないけない」「社会のルールは守らないといけない」ということをかたくなに信じてしまっているから、大人がそれを破ることは許せないという感覚がある。

 ちょっと今日はいやなことに遭遇してしまったからおさまらない。

002 怒りはそのへんにして、とにかく今日の帰りは「さむい」の一言。

 それでも半分を過ぎたあたりになると向かってくる風も涼しく感じる。

 ただ足先は痛い。

 また最近毎日のことなんだが、やたら救急車と遭遇する。

 まあしかたがないかもしれない。こんなに寒いのだから老人の急な病気は起こりえるだろう。

 

 

 ところで夕方は電話当番にあたっていたため、職場を出れたのは6時10分。買い物はせず、家に直行する。

 それでもいつもの帰る時間から40分ぐらいの遅れは、後の時間に影響する。

 夕食は、冷蔵庫にある冷凍の鳥肉と豚肉を解凍し、焼く。

 後はキャベツを切り、トマトを切る。

 寒さ対策として、味噌汁をうどんに替えた。

003
 そのうち妻と2男が次々帰ってきたので、風呂は後にして、みんなで一緒に食事をした。

 それで今週日曜日にログハウスに行くと宣言。妻はいっしょにいけないのが残念だが、2週間に一回は行っておきたい。

  寒いときではあったが、ビールがうまかった。



« 行きは雨ふり、帰りは寒風 それでも自転車が楽しいのだ! | トップページ | しぼりたての文字に魅せられて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きは雨ふり、帰りは寒風 それでも自転車が楽しいのだ! | トップページ | しぼりたての文字に魅せられて »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30