フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 体調よし 寒さ強し 変わりなし | トップページ | まだまだ寒さは和らがず »

2012年3月14日 (水)

日本の国家は「君が代」でないといけないのでしゅうか?

君が代
「君が代」の楽譜
「君が代」の楽譜(国旗及び国歌に関する法律による)
国歌の対象日本の旗 日本
作詞不明(読人しらず)(905年古今和歌集初出)
作曲林廣守奥好義フランツ・エッケルト
採用時期1880年明治13年)10月26日(非公式)
1888年(明治21年)(対外正式公布)
1999年平成11年)8月13日(立法化)
試聴
テンプレートを表示

君が代(きみがよ)とは、日本国歌である。

 以上はWikipediaよりのデータだ。

 今日もサッカーの日本VSバーレーン戦でお互いの国家が流された。

 「君が代」でモチベーションが上がるのだろうか。

 暗い。抑揚がない。

 そんな国歌のために大阪府、市では条例まで作って、起立に従わないと、さらに今日のニュースでは、和泉高校では立っているのはありとしても、口の動きを見て、歌っていないと処分の対象にするという卑劣な対応まで起こっている。

 そこまで固執する歌なのかと、あきれてしまう。思想的な対立もあるだろう。

 しかしそれ以上に音楽的に問題のある歌だ。歌ったから愛国的になるものでもなく、絆が深まるものでもない。上から目線の歌だ。

 それに明治時代に国を統制するために急ごしらえで作られて、どんどん軍国主義の方向に国を進めていって、その道具に使われたこともある。

 なぜ戦後、民主主義の国になって、国歌を変えようという運動がおこらなかったのか。そして今東日本大震災という国を方向を再度修正しないといけないときに、国歌は「君が代」のままなのか。

 国民の創意で新しい国家を作ればいいのではないか。国旗も見直せばいいのではないか。

 今どちらもリセットするときだ。

 ぼくは強く言いたい。最近とみにそう思うようになってきた。

 これからもオリンピックで歌い、サッカーで歌い、大相撲で歌うし、もちろん全国の小、中、高校の入学式、卒業式で歌うのだから。

 さだまさしや坂本隆一やその他たくささんの音楽家や、無名の作曲家など広く募集すればいい。

 ぼくも応募する。

 そんなことを夢みている。しかし現実になればいいだろう。歌を通して日本という国の素晴らしさを感じ、あらためて国を愛するということはあるのだから。

004
 さて今日の日常だが、朝はまだ寒かった。昨日と同じ3℃だ。

 ただし朝家を出る前にはちみつ喉あめをなめて家を出るが、これは糖分ととるという意味で寒さにはいいかもしれない。

 水曜日という日は今日も車が少ない。

 それで走りやすいのだが、昨日加速したせいか、足はキンキンだ。

 仕事のことは省略して、帰りの走りでは、前半あきらかな追い風でうれしいのだが、途中野田阪神で要注意の女性が見えた。

 要注意というのは、クロスバイクでしかも前籠がある自転車なのだが、意外と早いのだ。

 油断すると追い抜かれたリする。何かスポーツでもしているのだろうか。

 それでそこからは思いっきり加速して走った。まあ尼崎藻川までが気を抜けないのだが、必至で走って、追いぬかれることはなかった。

 ちょっと自分とし手も恐れすぎか。

 しかし道路にはいろんな人が走っている。

 今日は、ノー残業デーということで自分なりに職場をいつもより早く出たせいで、買い物をしても、家には6時40分に着いた。

 昨日から2男が熱で休んでいるらしいので、それもあって早く帰った。

 彼は医者に行っていないようだが、僕の診断では、疲労だろう。家に帰ったころには、食欲は戻っていて、いっしょに普通のおかずを食べた。

005 夕食メニューは肉じゃがなのだが、半額の牛肉を買えたので助かる。

 コープでの今日の支払いは1230円だった。

 小さなワインを買ったのがよけいだったが、まあいいか。

 あと2日仕事をすれば、またログハウスに行くのだ。



« 体調よし 寒さ強し 変わりなし | トップページ | まだまだ寒さは和らがず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体調よし 寒さ強し 変わりなし | トップページ | まだまだ寒さは和らがず »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30