フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 週中日、足は快調になってきたのです | トップページ | やっと暖かくなりました »

2012年3月29日 (木)

歩いているだけが幸せに感じてみるのです

001 今日は岸和田の点数説明会に要員として派遣されるので、帰りのことを考えて電車通勤した。

 それでJR立花の駅まで歩きながらひと考えたのだが、約15分の歩行が長いと感じるより、歩いて移動できることの幸せをあらためて感じたりした。

 つまり五体満足で健康でないとそのことができない。

 当たり前の行動なのだが、当たり前ではないかもしれない。
004


違う角度から見るとすごく貴重なことなのかもしれない。

 そして今生きていることがそう実感できるのだ。東日本大震災の津波で家族を失った多くの人の記事を見るとあらためてそう思う。

 ところで岸和田という土地は今NHK連続テレビ小説「カーネーション」の渦中の場所だ。

 その説明会を終えて、南海電鉄「岸和田駅」までの移動道、その痕跡を探してみた。

 あった。あった。商店街の中に洋裁コシノという記念館のようなものがあった。

002
 そして岸和田という町の独特の町並みも気に入った。

 しかしその岸和田駅からナンバまでは軽く40分以上はかかる。

 しかし連絡よくナンバには5時10分ぐらいに到着し、そのまま帰ることにし、地下鉄千日前駅に連絡し、そこからJR海老江に行った。

 着いた時間は5時25分。

「ラッキー!」

これなら6時前にJR立花に着けるからと思ったのが大きな間r違いだった。

 というのはその東西線のずっと先のほうで、踏切に無理に入った車かのなにかのせいで、電車は急停車し、そのおかげで50分以上の遅れというアナウンスが。

 実際自分の場合は、もっと前から車両は送れていた途中からプラットホームに入ったから実質は30分の遅れだ。

 それにしても客はじっとがまんして待っているものだ。

 しかしいつもより早く帰れるという淡い期待は吹き飛んでしまった。

 まあ僕は電車通勤するときは30%の確率で延着になる。

 それだけ日常茶飯事なのか、ぼくが運が悪いのか、どちらかだろう。

 自転車通勤ならこんなことはまったく影響しない。

 まあとにかくjR立花には6時25分到着。

 これならよしとしよう。

 今日も夕食作り当番だが、朝からオムレツと決めていた。

005

 実は昼も会場の横のレストラでオムライスをいただいたので、連続だが、その昼食を勉強してたまごの衣はイメージしてみた。

 ただ自分のほうがおいしいかなとか手前味噌なことを思う自己満足度100%のぼくである。

« 週中日、足は快調になってきたのです | トップページ | やっと暖かくなりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週中日、足は快調になってきたのです | トップページ | やっと暖かくなりました »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30