フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« またまたログハウスにやってきました | トップページ | 還暦、3人だけの誕生会 »

2012年3月18日 (日)

ふきのとうを見つけた

007
 昨日からのログで朝が明けた。

 目が覚めたのはまだ6時前だった。

 外ではなんとウグイスの「ほーおけきょ」の鳴き声がしている。

 ちょっと早いのではないかと思えるのだが、実際鳴いていた。

 さっそく朝の用をたし、外へ出てみた。

 庭に植えたビワ3本は、一本の様子が思わしくないほか、2本は確実に生きている。

 一番心配なカリンの木はかすかに細い枝から、つぼみが見えている。

 なかなかすぐには結果はわからないものだ。

 2人が起きてきて、贅沢な朝食を所望し、9時半ごろより、山菜「ふきのとう」を探しに折り畳み自転車3台にまたがり出かけた。

 ただ先週も一人で捜索にきたが、まったく痕跡がなく、いったいいつになったらふきのとうは出てくるのか、まったく答えが見つけられないまま、出かけた。

 一応以前発見した小川の土手に移動。

 どこにもないようで、諦めかけていた矢先、1つのふきのとうらしき、やや黄色い葉っぱが目に入った。

「ふきのとうだ!!」

 

そのあとはとんとん拍子に目に留まる。

 その土手で3個ぐらい見つけて、さらに小学校の横の田んぼのあぜ道jへ移動。

 あるわ、あるわ ふきのとうが、およそ50個ぐらいあった。

 002
 その流れで、当然ログに帰って天ぷらということしたいが、小麦粉がない。

 それで今津の平和堂スーパーまで約30分の自転車での移動になった。

 今日はどこかの団体が琵琶湖一周インベントをやっているらしく、レーサーというより初心者風のロードマンなどが旧道で見かけた。

 それに買い物の後、湖岸まで行くことにした。

 そこでは、一人乗りボートでの練習を、どこかの大学のクラブなのだろう。川面を滑っていた。

 湖の圧倒的なシチュエーションは、気持ちがいい。

 また帰りまで30分の移動。

 あとの2人はだいぶ足にきたらしい。

 それでもログの室内で昼食に、ラーメンとふきのとうの天ぷらを準備。

 僕はその間、すぐ傍を流れる小川の土手の階段が土で埋もれていて危ないので、階段を掘りかえす作業を自主的にした。

 正午には昼食が出来上がり、ふきのとうの天ぷらを味わう。独特の苦味と野性的風味がいい。

 食事の後はとうとう帰る用意になる。

 今回は目的のふきのとう発見で大満足だ。004_2

 ログのまわりもすっかり雪は消えていて、その雪の生活もそれはそれで楽しいのだが、移動には雪がなくなると心配が消えた。

 ログの前までも安心て車が入れるのでうれしい。

  帰りの途中でうがわファームパークで野菜を仕入れたが、となりの部屋のビーズの展示が気になってシャッターを押した。

 2日間はまったく小雨か、曇りのすっきりしない天気だったが、それはそれでいいこともたくさんあった。

 どんどん草木が芽吹いていくのがうれしい。006_2

 

« またまたログハウスにやってきました | トップページ | 還暦、3人だけの誕生会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまたログハウスにやってきました | トップページ | 還暦、3人だけの誕生会 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30