フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 税と社会保障一体改革に反対する集会に参加 | トップページ | 京都にて »

2012年3月 4日 (日)

今日はログではなく、ベニシア展示会を再訪

003
 今日は一日雨だった。

 朝は、湯の華廊から届いた誕生月を祝う無料入浴ハガキを利用して、さっそく10時過ぎから、入浴に行った。

 なんといってもタダというのがありがたい。

 最初は自転車で行こうと思っていたが、雨にはあてない。

 やむなくマイプレーリー(自動車)で行く。

 会場がある「つかしん」は買い物客がいっぱいなのか、駐車場へはいる地下の入口から車の列が続いていた。

 

 なんとか温泉の駐車場にたどりつき、入浴を楽しむ。

001
 文字通り気分は最高になり、家に帰る。

 

 昼食は、昨日の鍋の汁を使い、うどんを作ることにした。

 そのうち妻が美容院から帰ってきた。

 1時を回る前に、約束をしていて、3日前に自分だけで行った神戸の大丸に「べニシアとそのな仲間たち展」を見るため、阪急の駅に急いだ。

 阪急三宮からは元町までアーケードのある通りを通って歩いた。

 やはり神戸は尼崎とはちがう。なぜか洗練されていて、エキゾチックな雰囲気をある。

 そのうち会場に到着。その大丸は1階も先日来たときよりにぎわっていた。やはりホリデーということだろう。

 逆にあれだけ入場から並んだ展示会場は、券窓口もあっさり並ばずに通れた。

 それで内部の展示もしっかり観察できた。

 それにしてもベニシアさんの詩がたくさん展示されていたが、かなり自然に生きることや、ゆったりといきることに対する考えが深い。

 ちょっとうなってしまった。

 とくに「たわいのない日常の中に人間の大事な幸せがあること、それこそ生きる重みがある」というようなことが書かれていることが印象的だ。

 大震災を経験した日本人だからこそ、そのことが切実に感じる。

Photo
 さわやかな気分を体に感じて、会場を出た。

 その後1階上(10階)で、コーヒーバイキングというメニューを表示していた里山というレストランに入り、まさにバイキングにふさわしく、アイスからくだものからいろんなお茶とお菓子など、もちろんコーヒーも取ってしばし休憩。

 そして一気にエスカレーターに乗ったが、ここは今でもエレベーター嬢が仕事をしているのがめずらしい。

 

 そしてまた繁華街の喧騒の中を帰る。

 


« 税と社会保障一体改革に反対する集会に参加 | トップページ | 京都にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税と社会保障一体改革に反対する集会に参加 | トップページ | 京都にて »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30