フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« タイヤを新品にハメかえて 雨だって機能全開 | トップページ | 今日はログではなく、ベニシア展示会を再訪 »

2012年3月 3日 (土)

税と社会保障一体改革に反対する集会に参加

002
 仕事の一環だが、今野田〝どじょう”首相(集会の中でそう言っていた)が進めようとしている消費税と社会保障の一体という名の改悪に反対する近畿規模の医療関係者などの集会に参加した。

 朝から今日だけか、晴天に恵まれ、歯科の医院への訪問の仕事を終え、午後から大阪中央区の御堂会館に行った。

 そんな集会だが、やはり東日本大震災に関連した発言が目立った。

 家に帰って夜テレビを見ていてもNHKドキュメンタリーで福島原発後100時間というテーマでその実態を明らかにしていた。

 衝撃的だったのは、3月11日の津波の後に地元消防団は生存者の救出に奔走していたが、微かな生存者の声を感じながらも、翌日を待ったが、原発事故の避難命令で捜索を諦めざるを得なかったという話。

 また原発から3kmの福島厚生病院では、避難の連続で、その間に少なからずの人がなくなられたという話だ。

 そしてそんな移動で亡くなられた人の数は68人だというからびっくりした。

 それはそれは残酷な話で避難場所に使われた場所は病院ではなく、高校の体育館など専門の施設ではないのだ。

 いままで報道されていなかった悲しい話をもっと明らかにしてほしい。

 そして最近福島から他の県に避難した若い夫婦の子どもたちに対し、保育所入所を断る。また入所してから他の父母からいっしょに遊ばせないように要望が出るという話がニュースになっているが、そんなことを言う人たちはなんとおろかな人間かとあきれる。

 だいたい放射性物質が感染するわけがないし、放射能の被害jはいまや日本国蔓延しるかもしれないぞといいたい。

 だからそんなことをのたまう人たちに言いたい。

 「お前は何様やねん」「お前の外国に行ったら差別されるかもしれないよ」といいたい。

 そんなことが生まれる発端は、福島原発事故ということだが、まあ隠れていた人間のエゴが見えてきたということかもしれない。

 きれいごとで「がんばろう日本」というフレーズも悲しい。

  そんな怒りを感じる記事だ。

 ところで今日は集会がおもな行事だが、やはり職場には自転車通勤ということになる。

 しかし帰りは疲れもあるが、強い向かい風で足にきつい抵抗を感じながら走った。

 夕食の出費は1500円以内をめざす。

 メニューはストックがおおい白菜を頭に入れて、やはり鍋ということにした。

 それでコープ立花ではレジ清算は、発砲酒3本買ったことが影響したが1980円。

 ちょっと使いすぎた。

003

まあしかし「麦のごちそう」がことのほかうまかった。

« タイヤを新品にハメかえて 雨だって機能全開 | トップページ | 今日はログではなく、ベニシア展示会を再訪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤを新品にハメかえて 雨だって機能全開 | トップページ | 今日はログではなく、ベニシア展示会を再訪 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30