フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« まだまだ寒さは和らがず | トップページ | またまたログハウスにやってきました »

2012年3月16日 (金)

週末がやってきた 明日は還暦誕生日なのです

001

 3月16日という日は重い。

 なんと言っても明日は誕生日なのだ。

 とうとう60歳になってしまった。

 ただ明日は、またログハウスでその誕生日を体験するのだ。

 

 朝の通勤は、いつものように防寒に気をつけ、ひたすら走る。

 走りだすと楽しい。

 歳はとっても、足の筋肉と自転車ペダリングは成長しつつあるように自負している。

 まあ自己満足かもしれないが、超高速は走れないが、ある程度の緩急で十分走れる。

 人間は自分の足で移動するべきです。

 職場には、8時40分だった。

 デスクでは、メールをチェックし、所定の新聞を切り抜く。

 後は今日はとくに決まったノルマがないのだ。
 

 だからこまごましたその都度の対応をこなすだけ。まあしかしその中でもハッとさせられることも起こる。

 夕方にはI印刷のYさんがやってきて、ひとしきり話をすると、5時前になってしまった。

 いよいよ明日は待ちに待ったログ行きがある。

 ほんの先週末にも行っているのに、子どもといっしょだ。

 帰りの自転車は、なるべくゆっくり行こうと思ったが、途中から追い風がやってきて、自然にペダルが追い立てられるような感覚だ。

 尼崎に入って、初めて見る人だが、身なりはロードウェアで固めているが、自転車は20インチぐらいの小径で、ただハンドルはドロップの男性が前にいて、これは話そうかなと思ったが、そうでもなく、なんなく追いぬかせてもらったが、後どうもがんばってついてきていたようで、出屋敷あたりの信号待ちで追いついてきて「こんばんわ」と親しげに挨拶された。

 「どこまで」と聞くと

「甲子園です」というので

「ぼくは武庫之荘」

と言って、また前を進んだ。

 南警察西出張所前でぼくは右折のために止まると、通過していった。

 日替わりでいろんな人に会うものだ。

 その後は例のようのコープ立花に立ち寄る。

 ところでこの店で気になるのは、だいたい同じ時間に来るせいか、ちょっと不思議な母親と若者の息子が毎日いることだ。

 若者はばさばさ頭で、普通大きな息子が母親に毎日買い物には来ないだろうと、ぼくもちょっと偏見的固定概念で思ってしまったが、まあ事情があるのだろう。

 これからはしっかり普通に許容しようと考えなおした。

 それにどうでもいい他人の話だが、そのコープの店の横にある宝くじ売り場でたくさんの人が並んで券を買っているのを見かけるときがある。

 みんななけなしの金だろうと思うが、「みんな捨て金やで」とそこを通りすぎながら、目で訴えているのだ。

 ぼくに言わせればなんどでのいうが、公的詐欺ギャンブルに他ならない。

 何が震災復興宝くじだ。

 不純な発想でそんなお金を送ってほしくない。こんな方便はだめだ。

 まあ他人のことだからそれぐらいにしておこう。

002 夕食は、2男が病み上がりということで、消化によい煮物にした。

 ブリを買って、いつものように照り焼きにせず煮込んだ。

 あと野菜は適当にぶっこんで煮た。

 あとは子イワシを焼く。

 今日はほとんどの材料が「半額」だ。

 だからほかにみりんと白髪染めを買っても2000円ぐらいで収まった。

 よしよしだ。



« まだまだ寒さは和らがず | トップページ | またまたログハウスにやってきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ寒さは和らがず | トップページ | またまたログハウスにやってきました »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30