フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 春の滋賀は寒かった | トップページ | 今週はビアンキで走るのだ »

2012年4月 8日 (日)

春がやってきたのです 山菜が絶好調

004
 朝目が覚めると天窓に霜がはっていた。

 昨日夜はよっぽど寒かったのか。

 しかし日が昇るにしたがって、天気は晴天だ。

 朝の洗面、食事を済ませて、さっそく外へ出てみた。

 とりあえず近所を自転車で散策にいく。

 雪で覆われたときはまったくわからなかったが、空き地の分譲地にみごとに「つくしが」が群生していた。

 今や山菜はポイントを見つけることが重要ではなく、この時期にこの地に来ているかどうかの時間の問題らしい。

 というのは先週から今週は、つくしなどありとあらゆる場所に群生している。

 点々と伸びている場所もある。

 取りきれないほどある。

 新鮮な感動は消えてしまった。

 ふきのとうも大きく開きかけてきたが、今週が旬ということだろう。

 ひとしきり摘み取った山菜をビニール袋に入れて、そこから近江今津のホームセンター「アヤカ」に自転車で向かったのだが、最短コース、それも車とほとんど遭遇しない道を通っていけたので、ちょっとうれしい。

010
 それで、20Lの腐葉土を3袋自転車に乗せて帰った。

 そのときも川沿いにも「つくし」「ふきのとう」「かんぞう」「よもぎ」などなどたくさん生えている。

 まさにここ高島町は早春だ。

 ただ、さすがに桜はまだ花を開いていない。

012
 ログにもどって、すでに11時前だったが、土をすべて中身を出した。

 ただ種を持ってくるのを忘れたので、ホームセンターできゅうりを買った。

 それを本当は先に鉢で苗をつくらないといけないらしいが、大胆にもそのまま撒いた。

007 本当にやっと晴天を体験したという感じだ。

 とにかく最近の土日は、すべて悪天候だったのだ。

 3月からその土日は毎週ここにきている。

 これからは、庭の木や、まわりの草花が成長するのを見るのがたのしみだ。

 

009 昼を過ぎて、慌てて食事し、干していた布団を取り入れ、室内を掃除し、荷物を片付け、後を確認し、午後1時15分ごろログを出る。

 駅までの歩きは30分。

 途中見える北の山々はいまだ雪をかぶっている。

 近江中庄駅13時54分到着の新快速姫路行きを待つ。

 少し遅れてその電車はやってきた。

 ただ結構客が乗っている。

 なんとか2人用席の空いていたところを確保。

 約1時間30分の乗車でそのまま尼崎まで乗り換えなしで進んだ。

 家には午後4時だった。

 さっそく山菜「ふきうのとう」「つくし」「おおばこ」「かんぞう」「よもぎ」をリュックから出し、整理した。

 夜は妻が料理担当で、この食材をほとんど天ぷらにし、つくしは佃煮風に炊いた。

 春のいぶきをその食材から強く感じようだ。015
 尼崎はすでの桜満開だった。










« 春の滋賀は寒かった | トップページ | 今週はビアンキで走るのだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の滋賀は寒かった | トップページ | 今週はビアンキで走るのだ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30