フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« やっぱり自転車の通勤が一番 | トップページ | 大人の品格を問う »

2012年4月 5日 (木)

やっと今日春を感じました

001
 もう今日は寒くない。

 庭のなしの木を花が開きそうだ。

 自転車を走らせて高速下にさしかかると、近くの公園のみごとな桜の木々は、もうちょっとで花が開きそうだ。

 いつもの年なら、また春が来るかぐらいしか喜びはなかったが、もう一つのベースの家を所持したことによって、春がこれほど待ち遠しいと思ったことはない。

 なぜからログの木々がどう開くかがとても気になるのだ。

 それに本当の雪の冬を週末ごとに経験したし、苦労も経験した。

 北で暮らす人たちの春への喜びの100分の1でも感じれたような気がする。

 朝の走りはほぼ追い風。足は軽い。

 今日の仕事は昨日に比べて余裕があるだろうと思いながら職場に着いた。

 現実は超ハードというか、精神的にハードだった。

 それはなぜかというと、面談が3回、財務の点検でのやり取りが一つなどなど、落ち着く暇はなかった。

 まあそれでもいろんな業者の方の話が聞けたことは勉強になった。

 昼休みは、昨日まで読んでいた「曽根崎心中」を終了したので、今日から斉藤 融、周子著書「前略。農家、はじめました。」を読み始めた。

 軽井沢が舞台だが、東京生まれの斉藤さんが初めて農業に取り組む6年間の話をちりばめている。

 ちょっと面白そうだ。

 その後も考える暇もなく夕方になり、帰り始めた。

 まだ外は明るい。003

 尼崎に入って、曇った空に夕日がくっきり月のように浮かび上がっていた。

 

 そのままコープ立花をめざす。

 未だにこの通勤があきないから、しあわせかもしれない。

 夕食は、だしまきたまごに挑戦しようと意気込んだが、帰ってみるとたまごは3個しか残っていなかった。

途方にくれたが、ミニだしまきにして残りはまだまだストックがある豚肉を焼き、大根おろしとほうれん草の炊いたものでちりばめた。

004 小皿は昨日とおなじわかめとじゃこの和えた酢の物にした。

 今日は妻も2男も7時半ごろ帰ったきた。

 明日は週末。気持ちは軽い。

 そしてあと1日自転車に乗れる。

 なぜかうきうきするのだ。




« やっぱり自転車の通勤が一番 | トップページ | 大人の品格を問う »

コメント

「そしてあと1日自転車に乗れる。
なぜかうきうきするのだ。」

昔、バイクに乗っていた時の事を、
思い起こさせる言葉です。
むぅ~、
益々自転車乗りたいと思うようになって来ました。

でも、妥協した買い物はしたくない。
かと言って、背伸びし過ぎるのも、頂けない。

今の所、ビアンキさんのブログを読みながら、
妄想の日々です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり自転車の通勤が一番 | トップページ | 大人の品格を問う »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30