フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 考えてみたら5日ぶりの通勤自転車だった | トップページ | やっぱり自転車通勤はやめられない »

2012年5月29日 (火)

健康診断はエネルギーを使う

 一年に一回は健康診断を受ける。

 今日がその日だ。

 ただ前日の夜8時以降は何も口にできないというのは辛い。

 当日は、水も飲めないので自転車通勤も無理だ。

 電車で通勤したが、風邪をひいているせいもあって、かなり辛い。

 一応職場に行ってから、その診療所に行くのだが、自転車で行った。

 検査は身長、体重からはじまり、視力・聴力、血圧・血液を進む。

 その後、超音波エコー、心電図、問診で一段落。

 終わったと思ったらまだしていなかったなと思っていたレントゲン、その後山場の胃のレントゲンでバリウムを飲み、機械の上でのた打ち回る。

 それですべて終了だった。

 しかし要した時間は約1時間。

 オプションで前立腺がんの血液検査もしてくれる。

 ところで今のバリウムは、すぐれもので空き腹には満腹になるが、下痢の薬も入っているらしい。

 検査を済まして職場に帰る。11時を過ぎていたら、その辺の食堂で食事もできるが、まだ10時45分ぐらいなので、帰るしかない。

 バリウムは早く体外に出した方がいいらしく、水を500ml飲んで昼前にトイレで出した。

 しかし1年に1度ぐらいは、これぐらいのエネルギーを使わないといけないのだろう。

 昼食がやけに味に敏感になり、その後のコーヒーも飛びぬけてうまく感じた。

 しかしそう感じたのはそれまでで、疲労感は夕方にかけて増してきた。

 それは風邪が治っていないせいだろう。

 とにかく健康を保つのも結構エネルギーを使うのだ。

« 考えてみたら5日ぶりの通勤自転車だった | トップページ | やっぱり自転車通勤はやめられない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 考えてみたら5日ぶりの通勤自転車だった | トップページ | やっぱり自転車通勤はやめられない »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30