フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« やっぱり自転車通勤はやめられない | トップページ | 風邪がなおらない それでも通勤は自転車でしょう »

2012年5月31日 (木)

交通警官のおじさんに励まされた

001
 今週まだ自転車通勤では3日目、しかし週末に近い。

 歌島交差点は神崎川南詰信号から一機に通過できそうな雰囲気だったが、その前の信号で左折車にスピードを抑えられた。

 残念ながらあきらめた。

 今日は何か新味なことがあるかといえば、昨日帰りにボトルを大阪本町のトレック専門店で買ったので、今日それをデビューさせたことだ。

 製造元はなんとモンベル社だ。

 価格は1260円。

 展示していた中では一番安かったので買った。

 ちょっとそれだけでフレッシュな気分になるからふしぎだ。

 しばらく走って淀川大橋を越え、野田阪神交差点で停止。

 左右の横断歩道を通りこしてその前で待機した。

 ちょうど交通警官の方(だいぶ年配)が立っていてこちらに近づいてくる。

 また「自転車は横断歩道の方で待機してください」と注意されるのかと思ったら、「安全にはくれぐれも注意してね」と切り出し、「ぼくの上司もそんな自転車乗ってますねん」

 「息子もレース出てるしね」

 と興味ありそうで陽気な景観だ。

 「ご苦労さんです。大変ですね」と交わす。

 すると「通勤がんばってね」とか言ったか言わなかったか。遠くの地点で話していた。

 そして信号がまだ青矢印も出ていないときから、どうぞというように手で合図してくれている。

 その後油断していたが、左からさっき追い抜いたノーヘルのロードバイカーが抜き去っていったが、ちょっとこちらもいい気になって、ギアーを一つ上げ、40kmで抜き返した。

 その後そのままのスピードで船津橋交差点までリードした。

 「まだまだ行けるぜ!」てか?

 ちょっと優越感で走っていた。

 あみだ池筋の信号で待機しているとき、二人の幼稚園児らしい姉弟の弟が左右横断歩道でうろうろしていた。

 タクシーがそこを左折で渡ろうとしてきていたので「危ないで右にもどっときや」と声をかけた。

 まわりの人も「そうそう」という感じの顔をしていたが、左折するタクシーの運転手も僕にtyちょっと頭をさげて通過していった。

 こんなときもちょっとうれしい。

 職場に行くと今日は全員の会議を運営するので、緊張する日だが、朝のできごとは、それを忘れさせる。

 職場には8時45分ごろ到着した。

 今いったようにデスクに座るとほとんど午後からの会議資料の作成、コピー、配布。

 それに午後からは会議本番とあっと言う間の一日だ。

002
 夕食は、昨日解凍しておきながら使わなかった豚肉のスライスをまた解凍し、卵と小麦粉で和えて、フライパンで焼いた。

 後はキャベツざく切り、トマトを乗せ、枝豆も湯がいて乗せた。

 結構恰好がついた。

 今日の発泡酒は「のどごし〈生〉」。ただ味はソーダに近く感じる。ビールの味はしない。

 まあ贅沢はいっていられない。

 食事後イタリアの3男に電話を掛ける。

 とうとう卒業ということだが、そろそろお金の送金の時期なので、月曜日でもいいか聞いておいた。

 明日はまあ週末。今週はログに行けるチャンスがないのが残念だ。

« やっぱり自転車通勤はやめられない | トップページ | 風邪がなおらない それでも通勤は自転車でしょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり自転車通勤はやめられない | トップページ | 風邪がなおらない それでも通勤は自転車でしょう »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30