フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 家に帰る日 いと寂し | トップページ | レッグウォーマーはすでに無用 »

2012年5月 7日 (月)

やや都会にもどって、ロード走行を楽しむ

001
 気候の変化というのは、ふしぎなものだ。

 確実に草花が変化する。

 

 今日も朝出がけに、庭のぶどう棚をみると、ぶどうの葉は大きく広がり、ぶどうの赤ちょんのような房が芽生えている。

 

 それを見届けて家を出る。

 道路は意外と空いていた。

 まだ休暇を取っている人も多くだろう。

 しかしちょっと都会の道路も見る目を変えるとなかなか近代的だ。

 どこまでもまっすぐしかも整備されて続いている。

 こんなふうに見えるのも意外だった。

003

 やや温度は低いのか、アームウォーマーを着てちょうどいい。

 歌島橋交差点も長堀交差点も一気に進んだ。

 やはり自転車通勤が性に合っている。

 なにせもう10年以上同じロードを走っているのだ。

 社会にも貢献しているのではないか。

 外的エネルギーは一切使わない。迷惑なものも排出しない。

 そんなに場所を取らない。

 今日はフランスでは19年ぶりに社会党政権が勝利したという。

 世界も脱原発にどんどん進むのでないかと思ってうれしい。しかも持続可能エネルギーが支配する世界になれば、エネルギー問題は改善する。

 そんな一躍になるなら自転車通勤も意義があるのだ。

 何事も前向きに考えよう。そのほうが楽しいし、夢を見れる。

 そして60代は社会貢献的位置づけが増している。それなら60代もいいだろう。

 なにせ社会のこと、その他のことに相当の体験をしている。

 ただ自信過剰というか、自然をあなどるとこの間の北アルプスの遭難死亡事故になる。

 みんな70代、60代の方ばかりだ。それがあまりにも軽率な装備で自らの命を失った。

 60代は見識深く、思慮深い人間に成長するように努力しよう。

 なにか支離滅裂な話になってしまった。

 今ワインを飲んでるのがよくない。

 仕事はかなり休んだ後の再開だが、充実していた。

 やるべきことはほとんどできたような気がして職場を出た。

 

 帰りのロード走行も気持ちがいい。

 ただログでの生活が頭から離れない。それで自分のパソコンも壁紙もわがログハウスの写真にしてしまった。

 これはモチベーションを高めてくれる。

 また明日で通勤で走るのが楽しみなのだ。 

« 家に帰る日 いと寂し | トップページ | レッグウォーマーはすでに無用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家に帰る日 いと寂し | トップページ | レッグウォーマーはすでに無用 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30