フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 体は完璧かと思っていたら夕方に疲れが | トップページ | 由布院に来ました! »

2012年5月24日 (木)

日帰りでもいい ログに行けるなら

001_2
 土日を使ってもここ2週間はログに行ける機会がない。

 それで知恵を働かせ、超離れ業で、平日午後から休暇を取って日帰りするという計画を今日決行した。

 それにはIPHONEアプリが非常に役に立った。

 事前に今日の日程を指定し、午後からの大阪から直行便で近江中庄までいける便を探すとちょうど午後1時15分にその便がありることがわかった。

 帰りも直行はないが、5時31分発近江中庄発の便でなんとか夜7時47分にJR立花に到着できる。

 ということは、ログにまる2時間滞在できる。

 「これだ!」と思って、はじめての経験だが、決行した。

 午前中はしっかり仕事に出て、重要会議をこなした。

 12時過ぎ、服をカジュアルに着替え、大阪駅をめざす。

 昼食は定番だが、地下鉄西梅田近くの地下街立ちテーブルの食堂で500円牛丼定食を食す。

 大阪駅の中に入って7番ホームに上がってもまだ12時45分ではないか。

 30分間椅子に座って、IPHONEをいじっていたら、時間になり、一番前に並び、到着後席を確保。そのまま近江今津まで座ったままいける。

 003
 田園風景がいい。

 2時47分時間どおり近江中庄駅に到着した。

 ログまで35分歩く。

 4日ぶりだが、うれしい。

 木々はそれぞれに葉をのばしていた。ただこの前持っていった006


タラの木がしぼんでいるので、影の場所に地植えした。

 それにムカデ退治の薬を持って行ったので、家のあちこちに撒いた。

 後は十分な水撒きをした。

 2時間はあっと言う間だが、それなりに楽しんだ。

 帰りは、折り畳み自転車を利用した。

 駅まで15分。これは早い。ただし今度来るときで、駐輪場に置いていくことになる。

 しかし結構楽しかった。

 近江中庄には時間どおり5時31分近江今津行き列車が入ってきた。たった一駅だ。

 近江今津からは京都行き各駅に乗り換える。

 今日は平日の夕方のせいで、異常な人数の学生が降りてくる。それから乗る客もほとんど高校生らしい若者ばかりだ。

 しかし読書中だった「睡眠の不思議」の本を読み終えた。

 睡眠とは体を休めているだけでなく、頭の中を最適化する仕事があるらしい。

 ただ海で生きる哺乳類は、寝てしまうと窒息するので、頭の片方づつ睡眠し、片方は覚醒したまま泳いでいるらしい。

 鳥たちも瞬間の眠りを繰り替えしているらしい。そんなことが書いてあった。

 騒々しいまま京都駅まで進む。

 京都駅では乗り換え2分。間一髪網干行き快速に乗り換える。

 電車の中ではずっとIPHONEを触っていて、明日からの職員旅行先の由布院の街を調べてみたり、ジロ・デ・イタリア(今戦っているロード国際レース)のことを調べたりした。

 これがなかなか楽しい。

005
 家に帰ったのは8時すぎだった。

 しかし今日の経験で日帰りもありだと思った。

 なにせ畑の水撒きは、あまり間をあけていられない。

 せめて毎週一回は行くことを目標にしている。

 この何か月かの経験でそれなら経費はなんとかなりそうだ。

 今日の経験は非常に役に立ったし、疲れないことがわかった。

« 体は完璧かと思っていたら夕方に疲れが | トップページ | 由布院に来ました! »

コメント

こんばんわ
遠いと夏野菜の水の管理が大変ですね。
春と秋に関西ワンデイパス2900円というお得な切符が販売されていますよ。
岡山から三重の実家に帰るときに利用してます!

アコさんの言うとおり、本当に、夏野菜作りりのいまどきは水やりが大変。リタイア組みともかく、仕事を現職でもつていると、平日の水撒きはかなり厳しいね。葉っぱもの、キュウリは、平日お世話できなければアウトだね。私も、平日五時起きして自転車で一時間かけて畑いっています。週末は朝から夕方まで農作業です。けど、手を掛ければ、そこそこ
育ち、手を抜けば言い訳もできない姿になりますね。どうあれ野菜作りは、実に楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体は完璧かと思っていたら夕方に疲れが | トップページ | 由布院に来ました! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30