フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ビアンキ恐るべし というか再評価 | トップページ | 時間にはいらだち、はたまた交通ルールには無頓着な人たち »

2012年6月 6日 (水)

金星の不思議を見損なった

001
 たしか6月6日は金星が太陽の前に現れる日だと認識しつつ、特性メガネをディパックに入れて家を出た。

 空はひさしぶりに晴れている。

 やっぱり晴は気持ちがいい。

 2号線を走りはじめ、前に車が左折するため、停止に近い状態になった。

 その瞬間後ろからサッシーが追い越していった。

 今日は本気で走っているようだ。

 あと一度は接近したが、信号のタイミングの違いなどで見失ってしまった。

 その他にも今日はロードバイカーをよく見かける。

 晴れの日がたくさん道路に出てくるのだろう。

 水曜日は概して車も少ない。

 やや向い風の中、ビアンキはよく進んでくれる。

 今日も職場には8時45分だった。

 今日は重要課題の相談の日なので、緊張と疲れを感じた。

 昼は電話当番の後、食事に出た。

 そんなときは定番の洋食レストラン「南風」に行く。ちょうどそのとき金星接近の太陽を見ることを思いだし、空に特性メガネを向ける。

 知らない女性から「まだ見えますか」と聞かれる。

 「いいえ、太陽しか見えません」と返す。

 まあはっきり言って見損なった。

 食後は喫茶「キャビン」ヘ。

 今読んでいる本は「ダイヤモンド号地底旅行」

 買ってから2年ほど読む気になれなかったが、東日本大震災後のこともあり、地球の内部の動きやプレートのメカニズムに興味が出てきて、読むことにした。

 午後は会議で終わる。

 会議を終えてすでに5時をとっくに過ぎていたので、慌てて帰る用意に。

 帰りはずっと向か風だ。

 まるで山に登っているような負荷が足にかかる。

 今日はそのまま家に直帰することにした。

002
 夕食はまさしくサバと野菜。

 豆腐とわかめの味噌汁だ。

 今日は夕食時誰も帰ってこない。

 たった一人の食事をテレビで「ためしてガッテン」を見ながら食べる。

 今週末はログに行く。

 あと3日が待ち遠しい。

« ビアンキ恐るべし というか再評価 | トップページ | 時間にはいらだち、はたまた交通ルールには無頓着な人たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビアンキ恐るべし というか再評価 | トップページ | 時間にはいらだち、はたまた交通ルールには無頓着な人たち »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30