フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 皆生温泉の歴史を知る | トップページ | ビアンキ恐るべし というか再評価 »

2012年6月 4日 (月)

娘が外国から帰ってきた

001
 朝関西空港にむけて車を走らせた。

 シンガポールで働いている娘が1年ぶりに帰ってくるのだ。

 シンガポールからは関空直行便はなく、羽田で降りて、国内便に乗り換えて帰ってくる。

 国内便出迎え場のため、国内から移動して帰ってくる人が多い中、やや遅れて出てきた。

 見つけて、無事についたのを安心し、荷物を車に積み込んで、とりあえず、3階のレストランで朝食を食べた。

 今日は空がかすんでいる。

 帰りは、視界が悪い中、わがプレーリーで家に向かう。

 尼崎から湾岸線で移動するには約1時間必要だ。帰りも同じだ。

 

002
 かれこれ子どもたちが海外に飛び立ってたり、帰りを迎えたりでこの10年間何度関空に来たかわからない。

 後まだ、3男がイタリアで頑張っている。

 ただこの6月に服飾のカレッジを卒業する。

 まあみんな病気やケガもせず、生活していることはありがたいことだ。

 家に着くと疲れがどどっと出てきた。

 しかしせっかくの休みだから、その間にしたい銀行関係の用事がある。

 というのはS中金で100万円の定期預金を解約したのだが、今日それがおりることになっている。

 それをイタリアに15万円送金するのだ。

 しかし午前中は他行への振り替えがされていなかった。

 ただ午後には無事入金を確認して、送金もできた。

004

 ちょっとこれでしばらくは日々の生活費でしっくはっくすることはなくなった。

 しかし毎月赤字になることはまちがいないので、さらに緊縮生活は続ける。

 まあ一応やるべきことが終了した。

« 皆生温泉の歴史を知る | トップページ | ビアンキ恐るべし というか再評価 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆生温泉の歴史を知る | トップページ | ビアンキ恐るべし というか再評価 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30