フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

8月最後の日だというのに正直暑い

001
 なんと2号線道路温度は31℃となっている。

 8月のやや涼しい時期の比べても暑さはましているではないか。

 そんな中ロードバイカー、ランドナーなど3人ほどが入り乱れて走ってくる。

 ただしスピードは決してぼく以上ではない。

 しかし信号では一部無視して走っていくのでなんどか先に行かれた。

 結局野田阪神交差点からは独壇場になった。

 ただ今まで感じたことのない体験というか、やや手のひらがしびれているようだ。

 「やばい!熱中症直前か?」

 しかし走っている分にはどうもない。

 職場についてから更衣室で着替えるとき、はっきり疲れを感じた。

 やっぱり熱中症の予備軍だったかもしれない。

 水分はなんども補給していたし、水浴び水筒も利用した。

 ただちょっと風邪気味な体調が続いている。

 やはり疲れは大敵だ。

 そんなことを考えながら仕事についたが、できるだけのめり込まないように注意する。

 まあなんとか午前中にするべきことはクリアーした。

  そして午後からは会議。

 午後5時にはそれを終え、事務所のゴミを集めて、帰りの支度に。

 家には妻が休みでいるだろうと、ちょっと安心して帰る途中西区のトレック専門店に立ち寄り、ハンドルバーテープを一つかった。ただここはアイテム数が少ない。

 客が少ないので、すぐ対応してもらえるのがいい。

 002


 後はただひたすら家を目指す。

 空はかなりあやしい空模様だ。

 雷も鳴り出した。

 雨を覚悟して、デイパックは先にカバーをし、走りだす。

 思ったとおり大粒の雨が福島あたりまで続いた。

 「まあ涼しくなっていいや」という感覚で走った。

 そのうち尼崎に移動すると雨が止んだ。

 体は濡れているが、涼しい。

003 ひさびさの雨だったような気がする。

 空の雲は不気味であり、また多種多様だ。

 まあ週末の帰りなんだと思う。

 明日はまたログに行ける。

 それがちょっとうれしいのだ。

2012年8月30日 (木)

雨で気を許したが、超暑い一日だった

001

 朝から雨が降っていた。

 ちょっと涼しくなるぞ!と勝手に期待した。

 それで朝出発するとき、水浴び用ボトルを置いて出た。

 しかし雨はすでに上がって、やけに蒸し暑い。

 ところで家に出る前庭のジャンボレモンの実に注目したが、ソフトボールぐらいになっている。

 ちょっとうれしい。

 職場には8時40分ぐらいだったか。

 途中変に力試しでついてくる太っちょのロードバイクの男性がいたが、一度抜かれて、再度完全の追いぬいた。

 やはり素人には負けられないのだ。

 このがむしゃらなペダリングは仕事にも反映していて、ただがむしゃらに動いているときがある。

 きょうはそんな調子で仕事していた。

 しかしこの暑さにはさすがに昼食のため外に出たときなど閉口した。

  それでもなんとか夕方まで仕事に集中した。

 帰りの走行もトコトン暑い。

 水浴びボトルを持ってこなかったのを後悔した。

 ところで今日は昼電話当番だったので、開いている時間で自分のブログを見ていたが、ちょうど1年前の今日を見ていて、夕食に親子丼を作っていたのを見て、夕食は「これ」と決めた。

 002


 しかし帰りに2号線で尼崎繁華街に近づくにしたがって、大変な渋滞になっていた。

 これはどうしたことかと先を進んだが、湊の表示だったか、その交差点で南行きの道路がクルマでいっぱいだ。

 「これが原因か?」

 そうらしい。普通青信号でも前が渋滞するときは交差点に進入しないのが常識だ。

 しかし市バスまでがさえぎっている。

 そしてわれわれが青信号になっても動かない。

 そのことがこちら側の道路の渋滞になっているらしい。

 まあそんなことだった。

003 家に帰って丼の用意に。

 ログからとってきた豆類や昨日ののこりの鶏肉やふとねぎや、なにやかやを入れて煮た。

 まあこれはこんな暑い日にはいいだろう。

 味噌汁は豆腐とわかめ。

 きわめてシンプル料理だ。

 まあ明日は週末、それに8月の最後の日。

 夏もいよいよ去りゆくだろう。

2012年8月29日 (水)

ただ自転車で走ることが好きなのです

001
 暑さの状況は変わらないが、やや曇り空で灼熱の太陽は顔をみせていない。

 2号線に入ってみると、しばらくしてひさびさにサッシーが後ろからやってきた。

 これはあきらかに予感を感じていた。

 不思議なものだ。

 その後ぼくの先行で走っていたら稲川橋手前から異常な渋滞、おそらくハプニングがあるとしか考えられない。

 思ったとおり、橋の手前まで来ると、交差点の向こうに警察官がたくさんいた。

 普通こんなところで事故は起こりえないはずだ。

 信号の出会いがしらの接触と考えられる。

 しかしまわりのものにはいい迷惑だ。

 事故現場を通り過ぎると川のせき止められた先のように、車は一気に減った。

 サッシーとは野田阪神で別れた。

 今日も冷却用水筒で腕と脚に水をかけると、走りだしてからことのほか気持ちいい。

 職場には8時45分だった。

 やはり自転車通勤した日の夜はよく眠れるが、一定の疲労はあるのだろう。

 

 仕事は過酷としか言えない超過密スケジュールだった。

 まあ業者とのアポイントを了解しすぎた。

 しかし最後は職員の全員の会議で終わる。

 月曜日休んだ分、週が過ぎるのが早く感じる。

002 しかしこんな暑い季節でも自転車で走ることはこのうえなく楽しい。

 逆にスカっとするのがいい。

 帰りに今日は買い物ではなく別の用事があった。

 M信用金庫で車検の費用を払う。現金出金してコンビニで固定資産税の一期分を払う。 

 それをすませて、家に帰ってみると妻が先に帰っていた。

 ところが仕事中気分が悪くなっって帰ってきたという。

 熱中症か別の病気か。

 気になるが、疲れがたまっていることはまちがいない。

005

 それで夕食はいつものように僕が作る。

 買い物はしていないので、ストックしている鶏の胸肉と手羽先をベースにいろいろアレンジしてみた。

 最近調理中にビールを飲んでしまう。

 一種のアル中の症状にあるらしいが、それでもうれしいのだ。

 またあと3日すれば妻と2人でログに行く。

 それが楽しみだ。

004





2012年8月28日 (火)

道路のルールは狂っている

022

 昨日書き忘れていたことがあった。

 あればいいなあと思っていた郵便ポストをついにホームセンター「アヤハ」で買ってしまった。

 これがモダンではないが、なかなかログの玄関にあっている。

 ちょっと魔女の宅急便に出てきそうだ。 

 

 ところで日が代わってまた日常にもどった感じだが、通勤はもちろん自転車だ。

 ただ今日特別にいきどおりを感じたということではないが、とくに交通ルールのタガが外れていることに嘆かわしく感じた。

 尼崎でも大阪でも車が来てないとみると、信号無視が横行する。

 もっとひどいのは、左右を見ることなく、赤信号を減速なしで突っ走る。

 危険意識というものがないのだろうか。

 自分はぜったい事故にはあわないと思っているのだろうか。

 逆に正しく青信号で直進している僕にとっても、いつ左右から信号無視で出てくる自転車があるかと恐る恐る走るのだから、どこかおかしい。

 それに自動車は自動車で、黄色から完全赤信号にかわっても、無視して走っていこうするやつのいかに多いことか。

 これは思想の問題、企業の倫理の高さなどの問題に比例しているとはいえないように思う。

 ただぼくはそんなふとどきな運転に遭遇すると、相手が人格者であろうと、著名人であろうと、知り合いであろうと容赦なく、批判し、どなる。

 それが普通ではないんだろうか。

 今や他人に関わらないのが危険がないと思っているとしたらその社会は崩壊に向かうのではないだろうか。

 ただときどきみんで渡ればこわくない的横断歩道でただ一人でもかたくなに信号を守っている人を見ると、その勇気に激励したくなる。

 たかが信号ぐらいかたくなになることはないと思っている人は多いだろう。

 しかし信号を無視する人の心理を推測するに、はっきりいってせっかつなだけだ。

 「長い人生そんなことであくせくする必要があるのか」というのが僕の基本的考えだ。

 法律で縛られるから守るというより、交通の規則をみんなが守りシェアーすることがきれいな姿だと思うのだ。

 自分だけのことを考えていたら、必然的に自分の都合で渡るだろう。

 前に日本人はクルマの交通でも、わけのわからないところで渋滞することについて、自分かってな運転が多いからと書いたが、まわりと連携し、リズムを考えてスピードを操作していくことができない人があまりにも多い。

 それに最近は毎週滋賀県にむけて高速道路も走っているが、90km/hならそのスピードを変えずに自分は走るが、スピードをわけもなく変えている人がいる。

 はたしてスピードメーターをしっかり見ているのか疑問だ。

 それが後ろの車に迷惑をあたえているし、変な渋滞のもとになる。

 またやたら前にクルマに接近して走るやからがいるが、ちょっとの前のクルマのスピードダウンで、すぐブレーキを踏んでいる。

 「車間距離をあけて走れ!」とどなりたい。

 まあ今の日本では都会人に多いと思うが、社会的シェアーの考えが欠落していると断定できる。

 

 まあそんなことを頭に入れて自転車で毎日走行しているわけだが、明日も危険運転、ルール違反の車、自転車への叱りことばはやえめないのです。

2012年8月27日 (月)

野菜がどんどん実になってきた ログにて

004_2 昨日は梅ウイスキーを飲みすぎた。

 それでも朝は6時過ぎに目が覚める。

 ここへ来たら最近はまっている散歩に出かけた。

 気持ちよく外を歩けのは、早朝しかないでしょう。

 30分ほどコースも変え、歩いた。

 みょうぶの群生がある場所をまた見つけたが、蛇がいたら危険なので入るのはやめた。

 ひとしきり歩いて、ログにもどる。

009_2 朝めしは、一人でも結構しっかり作る。

 そのうちもう最終章に入った「梅ちゃん先生」をテレビで見る。

 

 それでログにいる時間はだんだん限られてくる。

 9時からは庭の仕事を頭に入れていたので、軍手を履いて、庭に出る。

012_2 家から持ってきたブルーベリー2本を庭のはしに植え、自動水撒き器の水の排水口を増やした。

 

 ところで今日は午後に家に帰ってから、一昨日の星空映画会で借りた発電機、プロジェクターを返しにいくのだが、発電機をいかに一人だけで車に乗せ、降ろすか、ログで考えていて、2本の板を買ってスロープを作るという結論で、木材を買いにホームセンターに出かけた。

 

 最後はログで、境界線の外側と、となりの家の側溝近くの雑草を草刈り機で刈り取る作業をした。

 この炎天下、これが一番辛い。

 しかし30分ほどで作業は終わった。

 そして昼食の用意に。 

 ごはんを炊き、ざるそば用麺をゆでる。

 午後1時にはログを出る予定で、急いで食べて後片付けをした。020_2


 そして庭で育った野菜をもいだ。

 そんなに多くはないが、結構実をつけている。

 

 それにしても外はだいぶ暑くなってきた。

 わがプレーリーに乗り、家をめざす。

 

 ところが出発してすぐ眠気が襲ってきて、道の駅安曇川の駐車場でしばし寝た。

 これがかなり効果ありなのだ。

 家までは2時間かからない。

 午後3時半には家に着いた。

 やや疲れが残るが、服を着替えて、機材の返却のため3か所に移動する。

 まあ順調に発電機、プロジェクター、ワイヤレスマイクすべてを返却できた。

 024
 やっと今日のノルマは終わり、

少し疲れた。

 6時過ぎには気を取り戻して家に保管すべき機材を片付ける。

 そして夕食の準備に。

 ログ近くで買った野菜を使い、冷凍豚肉も使い、なんとかヘルシー料理ができあがった。

 まあやるべきことはだいぶできた今回のログ行きだった。



 
 

2012年8月26日 (日)

一週間の喧騒をこなして、癒しのログへ

001
 昨日の星空映画会は打ち上げがあって、12時を30分ほど過ぎてしまったが、朝は6時に目が覚めた。

 ただ今日は午前中はまたまた職場にいかないといけなかった。

 ただ午前中の予定だけだったが、終了後ただちに家に電車で帰る。

 これでいよいよ自分の時間がやってきた。

 それにしても気候は残暑。

 ちょっと歩くだけで汗がしたたる。

 家に帰って、ちょっとその場になると人間は勝手なもので、ちょっと滋賀まで出かけるのが、億劫に感じる面が半分生まれる。

 家で持っていく荷物を用意し、いつもかならず起こるが忘れ物を周到にチェックする。

 いよいよ午後2時前家を出る。

 日曜日の出発という局面は、交通渋滞には無縁だった。

 天気もよく、車もエアコンも調子よく、晴れ晴れとした気分で、安曇川「平和堂スーパー」に到着した。

 まだ午後3時半だった。

 夜の食事に迷ったが、一人焼き肉とした。

 それからログに着いたのは、4時丁度だった。

 何回着てもわくわくするのはどうしたことか。

 今回は星空で使ったビニールシートの掃除が目的にある。 

 さっそくシート3枚を庭に広げてホースの水で洗った。

 超気持いい。

 004

 そして畑の成長の確認した。

 きゅうくしりは異常に成長していた。

 ただカリンの木は枯れ始めた。

 これはちょっと残念だ。

 汗もかいてきて、早めに風呂に入った。

 夕食は庭でバーベキューとも考えたが、一人ではちょっと楽しみも少ない。

 手間を省略して、家の中で焼肉用鉄板を見つけて、それで肉と串焼きを焼いた。

011


 ホッとする時間がやってきた。

 まったく自分だけの世界になった。

 外は林とログの建物しかない。

 こちらの夜はだいぶ暑さもやわらいできた。

 しっかり癒されよう。

2012年8月25日 (土)

星空映画会敢行する

1345890095274.jpg
今週はとにかく忙しい。
今日はその最終章。
仕事では理事会、地域では星空映画会だ。
朝は、発電機を借りにいったり、映画会の機材を準備したりで過ぎていった。
そして正午を合図に職場にむかう。
会議は、予定どおり4時に終了。

慌てて家に向かう。
そのまま星空映画会会場の公園にむかう。

午後5時に到着。

気持の余裕もなく、おやじーず演奏になる。
ぶっつけ本番だ。

ほどなく演奏は終わったが、あれだけ練習してきたのになと思うくらいあっという間に終わった。

映画会は6時半からはじめた。
内容はワンピース。

星空の中での本格的映画上映は、貴重だ。
ただ参加者は、思うより少ない。

まあ課題はあるのだが、とにかく企画はうまくおわりそうだ。

2012年8月24日 (金)

今週は本当に忙しい

003
 今日は真っ青な空だった。

 ピンクウェアにアンダーなしで走る。

 最近パダルを漕いで走っているだけで楽しい。

 ただ左道路から進入してくる車に対して待ての合図を送ったり、対抗右折車には、タイミングを見計らって手で合図しながらやり過ごしたり、結構緊張する場面は多々ある。

 それでも何も気にせず走れる区間は最高だ。

 職場には8時45分だった。

 仕事に入るとモードを変える。

 今日は午後から展示会の出展業者に説明会があるので、結構緊張した。

  それが終了しても宣伝物の校正、画像入手など隙間がない。

 

 5時を過ぎても仕事は終了せず、緊張のうちに作業したが、5時15分にはなんとか結末をつけた。

 今日は午後2時ごろ突然の大雨と雷。

 その分帰りの自転車は涼しかった。

 途中M銀行ATMで給料の出金と同時にローンの入金。

 これは毎月の定例作業だ。

 夜は、明日の星空映画会の準備で昼間自分が準備できないため、若者のUくんが音響装置、その他のレクチャーのため、家にやってくる。

 

 とにかく明日は、星空映画会と職場の理事会と2つをこなさないといけないのだ。

 まあただこなすのみだ。

 それを無事終えれば、あさってはログに行ける。

 010


Uくんが来るまでは、慌てて食事作りと風呂を済ませた。

 何事もなせばなるだ。

 

 しかし外では今日も原発再稼働反対の首相官邸前行動がおこなわれているはずだ。

 この流れは、さらに発展してほしい。

 日本人は外国から思われているほどお上に従順ではない。

 思ったことを行動に表す。

 そういう風土をつくられることを望む。

 僕にできるのは原発再稼動反対の歌を作り、ユーチューブにアップすることぐらいか。

2012年8月23日 (木)

やや週末に近づいた トンボはタイヤに近づいた

001
 朝出る前、庭から出ていざ出発しようとしたら後輪に執拗にトンボがとまろうとする。

 ちょっとおもしろい。

 今日はアンダーを着ずに出かけたが「なんだ。これでだいぶ涼しいやん」という気持になる。

 もっと早くそうしておけばよかった。

 朝はいろいろな通勤自転車に遭遇する。

 ロードスタイルの青年が前にいたが、スピードはそこそこなので、追いぬかせてもらった。

 ところで2号線に入る前の交差点で待機しているとき、右から左にサッシーが通過していくのを見たが、ちょっと追いかえるには時間的に無理だった。

 職場には8時50分だった。

 仕事は今日も午後から会議があるので、時間の過ぎるのが早い。

 しかし星空映画会まであと2日となった。確認しておくことは山とあるので朝起きるとき「キー!」となったが、まあ運搬の手伝いやその他なんとか押えができそうだ。

 仕事も明日は展示会の出展業者の説明会を催すが、なんとか準備は進んだ。

002
 今日の夕方は5時過ぎに職場を出たせいか、いまだ暑さが引かない。

 そして何故か向かい風が続く中を変に負荷をかけて走っていたので、ちょっと足の間接をいためてしまった。

 家に帰るとまたまたおやじーずの演奏練習を予定している。

 それでコープに買い物には行ったが、冷凍お好み焼きを買って帰った。

003

 パックを開けて電子レンジで約7分。料理は出来上がる。

 まあたまにはいいだろう。

 午後8時にはTさんがやってきて練習する。

 しかしただ曲目をひととおり流し、課題のところだけ繰り返して練習する。

004



 終わればビールで乾杯と世間話。

 しかしそれが大事なのかもしれない。

 しゃかりきには練習しない。

 ただ自分だけではだいぶ練習してきた。

 同じマンション住人ということもわがグループの強みだ。

 ただメンバーは2人になってしまった。

 まあ成功あるのみだ。

2012年8月22日 (水)

連続3日目の通勤自転車  暑い季節はもう少しか

001

 庭のジャンボレモンどんどん大きくなってきた。

 すでに幹はその方向に傾いている。

 なあ、なんでも実が育つのはうれしい。

 通勤は今週連続3日目、いっこうに涼しくはならないのです。

 今週はよく事故をみるが、道意線から2号線に合流したすぐパトカーと事故関係者が止まっていた。

 なぜあんなところで事故がおこるのは理解できない。

 もっといえば交差点でのシェアーの仕方だが、歩行者が歩く時間と左折する車が同時というのは、あまりにも矛盾だ。

 はっきり言って車優先だけははっきりしている。

 そんな道路事情の中を走っているのは矛盾があるのだが、それでも最大の安全走行を心がければ滅多なことでは事故はない。

 とにかく自転車通勤は何項目もメリットがあるのだが、大阪ではまだマイナーなんだなと思う。

 とにかく今日は暑い。

 職場には8時45分だった。

 今日は午前、午後2クールの会議がまっていた。

 まあその分時間が経つのは早かったが、ちょっと辛い今日このごろだ。

003
 帰り時間は、電話当番のため、6時を過ぎて職場を出たが、すでに外はやや暗い。

 その分涼しさはだいぶ感じる。

 それで走りやすいことは間違いなく、ややぺダリングに力が入る。

 今日の夕食はなんと昨日妻がもらってきた豚の頭の皮に味付けしたものを調理した。

 もとの形が残っているとちょっとグロテスクだ。

 こまかくきざんで、ピーマンとなすびを絡めて炒めた。

 それでも食べたあとお腹がもたれる。コラーゲンはたしかに多いのだろう。

 まあ夏バテには格好の食材かもしれない。

 あと3日課題を終えるとログに行ける。

 それだけがたのしみだ。

2012年8月21日 (火)

まだ火曜日、しかし日は過ぎていく

001
 まだまだ暑い朝だった。

 しかし体調は最近いい。

 汗をよくかいているからか。

 ただ今日の朝は信号のタイミングがどうも日陰のない信号で3度も足止めを食う。

 そんなときは水浴びボトルが命綱だ。空冷作業は一度は味わってほしい。

 福島区玉川のJRガード下を通過するとき、みんなが左の方向に顔を向けるので、なんだろうとその方向を見ると、タクシーに接触されたらしい若い女性が自転車とともに倒れている。

 自分が行くまでもないようなので、見過ごしたが、事故の状態が気になる。

 まあ無理な横断を自転車がしたのかもしれない。

 決めつけてはいけないが、無謀な自転車の運転は横行している。

 事故にあってからしかわからないようでは、最悪だ。

 ぼくは遭遇した信号無視はかならず怒る。逆走自転車はもっと強烈に怒る。

 職場には8時45分だった。

 当然事務所に入る前にタオルを炊事場で水をしみこませ、絞っておく。

 これも汗対策だ。

 仕事は2回の予定面談。その他もろもろ。結構空白の時間はない。

 昼休みに読んでいる「Think simple」は残りページ少なくなってきた。

 しかしスティール・ジョブズの思想がだんだんわかってきた。

 002


夕方になり、やや全体の様子を確認して帰る用意に。

 今日はおやじーずに練習日だ。

 星空映画会は25日で目の前に迫ってきた。

 しかし相棒のTさんは別の会議が長引いて、午後9時ごろ帰ってきたが、今日は中止にし、あさってに変更した。

 ただ自分的には一人でだいぶ練習できた。

 とにかく今週は平日も土曜日もスケジュールがいっぱいだ。

 その翌日は、ログに行く。

 これがあるかがんばれるという感じだ。

 夜、イタリアの3男から電話があった。どうもアパレルの重要な発表のチャンスが回ってきたらしい。それで学校の校長と一緒にミラノの出品発表会場に行くため、スーツがいってそれをカードで買ったので、それを知らせるため電話したという。

 まあ期待しておこう。

 妻が帰ってきて娘に電話していた。娘は特にかわりはないらしい。

 まあみんな元気が何よりだ。

 003


何事も前向きに、「なんとかなるさ」というのんきな感覚で進んでいくのが一番楽かもしれない。

 そんないそがしい時期のたわごとだ。

2012年8月20日 (月)

やや涼しくなってきたのかもしれない

Photo


 今日は仕切り直しの月曜日。

 お盆休みも遠い昔に感じる。

 家を出る前に前後タイヤの空気を入れ直して少し時間をロスしたが、気にせず自転車を走らせる。

 2号線では、1台のマウンテンに迎えたが、その後超高速ロードライダーがひさびさに抜いていった。

 ただマウンテンの一人は歌島交差点前で先に出て、後はずっと前を走った。

 どうも僕は、後半追いぬき型かもしれない。

 ただスキル以上のパワーは出していない。

 今日は一時の高温から比べるとやや収まったかなと感じた。

 職場には、8時45分だった。

 仕事も課題を自覚するにしたがって気持が加速したり、イメージが膨らんできた。

 ただしかしまだ今週初日。思うように収集すべきデータが集まらない。

 まあできることだけをやることにした。

 しかし昨日は保育集会の講座で大学の教室で聴取したが、若者にむんむんする熱気とは別に学生時代の雰囲気を思い出した。 

 実際午前、午後で約5時間ほど座っていたのだから、それはそれで疲れる。

 しかし今日は出勤にために行きも帰りも自転車で走ってみると体がもとに戻る。

 ただ笑ってしまったのは、帰りのスタート時、後輪についたベルト型のカギを外しわすれたまま走りだし、1mぐらい走ったところでストップし、停止状態で制御不能で右側に倒れてしまったことだ。

 倒れかたは慣れている。打撲もなかったが、笑ってしまった。

 その分そのあとの走行にはいつもより用心した。

 日の暮れるのはだいぶ早くなり、やや雲の中で空は暗くなってきた。

 サングラスをヘルメットに取り付け、裸眼で走る。

 明らかな向かい風だったが、姿勢をかなり落とし、前進すると気持ちいい。

 妻がかかわっていた全国保育団体研究集会も今日で終わる。

 自分自身は今週末の星空映画会とのかかわりと、仕事では展示会にむけた繁忙期に入る。

 まあ毎日毎日を着実にこなしていくしかないでしょう。

2012年8月19日 (日)

001
今日は全国保育団体合同研究集会が神戸であるということで、妻から参加を要請され、行ってきた。

 参加者は圧倒的に保育士で、全国から集まってきて人達だが、父母、研究者、保育士の家族なども来ている。

 今日は開催3日間の中日で講座や分科会の日だ。

 僕は参加しても支障がない「福島原発と子供たちの未来」(午前)と「ベトちゃんドクちゃんー枯葉剤被害の子どもの発達保障と世界平和ー」(午後)に参加した。

午前は安斎育郎さんといって、立命館大学の平和ミュージアム館長として今は有名だが、原発の研究者でもある人。

 印象的だったのは、今「福島産」というだけで食品の利用をひかえるというある意味偏見が広がっているが、「地域でなく実態で検証しょう」という発信は納得する。

 あらゆる生活の原発事故前も放射能が存在しているのに、福島産には規定内とわかっていても敬遠するのはおかしいという。

 安斎さんはみずから福島産の食物の普及に力をいれている。

 会場はほぼ満員。しかも若い女性が多数だ。

 003


昼休憩をはさんで午後は、あのベトちゃんドクちゃんの主治医をし、現在ツーズー病院平和村小児科リハビリテーション村長をしておわれるグエン・ティ・ファン・タン女史の話だ。

 いろいろな障害児を保護し、生活の立ち会っている話がたんたんと語られたが、それで枯葉剤をばらまいたアメリカを恨む話はなく、その被害の根絶のむけて活動しているのが地味だが、重い。

 会場からの質問の一人の方が福島の方で、タン先生が神戸に来る前、福島を訪れ、激励にいっていたことの感謝と、ともに連帯していきたいというと、肯定の返事とベトナムで進められようとしていた原発立地について、おかしいの思っていること、原発にたよらず、自然エネルギーを増やすことを望むと言われたとき、ベトナム人の原発への態度をはじめて生で聞いてうれしかった。

 朝、明石駅から会場の神戸学院大学までシャトルバスが出されていたが、駅に着くとじゅづちなぎの列が300mぐらい続いていて閉口した。

 それだけたくさんの人が参加していることを知って喜ぶべきだが、びっくりした。

2012年8月18日 (土)

突然の大雨とイナビカリ 一気に涼しくなった

001
 今日は夕方まで自由だ。

 それで朝は散歩する。

 ただ妻が出ていくとき、薬を忘れたということで駅まで届けることになったりで、ちょっと時間をロスした。

 近くの疎水では、シラサギのつがいが戯れていた。

 家に帰って、今日出かけるまで7時間はあるのだが、昼食と夕食のため、朝からカレー作りにかかった。

 予想どおり気温はどんどん上がりそうで、朝からすでに暑い。

 10時をすぎて、やはり気になる25日の演奏曲の練習にかかった。

 やれどもやれども完成ということはない。

 しかしある程度のところまで自信がでてきた。 

  そんなときコープの配達員がやってきて、先週の容器を返し、新しいパンフを受け取った。

 昼食は作ったカレーで済ます。

 そのときテレビをつけていたが、BSプレミアムで宮城県南三陸町の中学生24人がオーストラリア首相の計らいでその国に7日間のホームステーに行くドキメンタル番組をたまたま見た。

 涙がなんども出てきた。南三陸町の子どもたちのけなげさとオーストラリアでの学校とホームステー先の人たちの暖かさに感激してしまった。

 その後は自然に昼寝になってしまった。

006 この段階では、最高に暑かった。

 そのまま畳の部屋で1時間寝ていたが、目が覚めたら突然の雷が。

 「雨よふれ!雨よふれ!」と念じていたら、本当に激しい雨が降ってきた。

 それも尋常ではない。

 あわてて洗濯物を取り入れ、出かけける準備にとりかかる。

 しかし暑さは確実に解消していった。

 夕方は京橋で納涼会。

 高級料理だった。そのころ大阪のJR環状線が運転停止していたらしい。

 ひとしきり懇談して、家に帰ったのは9時前だった。

 それにしても思わぬ気温の変化だった。

2012年8月17日 (金)

週間ぶりの自転車通勤でした

001
 一時期涼しい季節が数日あったとき、ちょっと気を許したが、本当の過酷な暑さはいまからのようだ。

 先週金曜日に自転車で通勤を終えて以来、一週間ぶりの自転車だった。

 しかし今日は正真正銘で暑い。

 水浴び用水筒はフル活用だった。

 ただこういうときは、力を抜いて走ろうと前半は思って走っていて、

2号線に2人に抜かれたが、そのうちの一人はまたまた歌島橋交差点で先に待機し、そのままずっと抜かれることもなく、走り続けた。

 ちょっと力を抜くことを忘れていた。

 職場に着いたときはアンダーのタンクトップはびしょびしょだった。

 しかし職場のエアコンは、捨てがたい。

 仕事は軽く考えていたが、この休みの間のメールは山積み。

 すぐFAXしないといけない案件があった。

 また休み中の新聞の切り抜き作業は、一苦労した。

 まあ5時を過ぎた時間に気づいてホッとした。

002


 帰りの走行は、やや陽が陰ったので若干楽だが、それでも昼の日射で温もったアスファルトと、自動車の排気ガスの暑さは耐え難い。

 帰りも首と腕と脚に水をかけ、瞬間生き返ったように感じて先を進んだ。

 本当はカレーを作るはずだったので昨日買い忘れていたカレールーをドラッグストアーで買った。

ただ家に帰ってみると意外にも妻が先に帰ってきていて、肉を焼いた料理を作っていてくれたので、お預けになった。

 それにしても家の中も暑い。

 今年最高の気温ではないかと思う。

 すぐ風呂に入って、できるだけ温度を下げて頭を洗う。

 ビールは「麦のごちそう」。

 毎日飲んでいても飽きない不思議な飲み物だ。

 一週間ぶりの仕事もなんとか終えた。

 

2012年8月16日 (木)

お盆休み最後の日はのんびりと

001
 最近散歩にはまってきた。

 今日も朝6時過ぎに目が覚め、妻は早いうちに仕事に出かけたが、僕はトイレの後、家を出た。

 家のまわりを散歩というのはひさしぶりだ。

 それにしても年配の方々は、たくさん公園のまわりにいた。

 尼崎にもこの地域はかすかに田んぼが残っているのだ。

 稲穂が徐々に現れてきた。

 それにしてもきれいな風景だ。

 003


 近くに大井戸公園という大きな公園があるが、あらためて電話ボックスがあることに気がついた。

 こんな暑い季節でも朝だけはしのぎやすい。

 こんな時間は外に出ない手はない。

004

 今日やらないといけないことはあまりない。

 ただすももの木を剪定したようにもう一つの大きな木、姫リンゴの剪定が残っていた。

 朝9時から作業にかかった。30分ほどで作業は終わったが、その他庭の掃除、GIOSマウンテンバイクのパンク修理も同時にした。

010


 マウンテンはほとんど走ってもいないのに自然にパンクしていた。

 タイヤを外してみると小さな穴が連続にあったが、その一つに穴が開いていた。

 ちょっとチューブ自体欠陥カモと思うが、とりあえずパンク修理で納めた。

 そのうち昼になり、だいぶ暑さを感じる中、急きょざるそばを作った。

 007


あとこの午後の暑さをどう過ごすが問題だが、なるべく水分を取り、2時からは昼寝に入った。

 目が覚めたら3時半になっていて、ピアノに集中するか、先に夕食の買い物に行くか少し悩んだが、買い物に行くことにした。

 タンクトップのまま出かけたが、真夏の浜辺の感覚を思い出した。

 まあこんな季節もいいなという感じだ。

 4時半ごろ家に帰ってきて、昨日に続いて地下収納庫でピアノに向かう。

 かなり演奏曲5曲は完成度が増してきた。

「よし!」という感じで、地上に上がり夕食の用意にかかる。

 メニューは肉じゃが。暑い季節に敢えていどんだ。

 まあ作るのが簡単ということもある。

 そんなとき突然2男が旅行から帰ってきた。

 急きょ3人分に食材を変更し、なんとか完成。

 腹筋30回して、すぐ風呂に入る。こんなときの風呂は気持ちいい。

011 メニューはシンプルだが、まあいいか。

 納豆は夕食でかならず食べる。

 これも胃腸にいいらしい。

 まあ健康がなによりだ。

 しかしもう少し涼しくなってほしい。

 明日はいよいよ出勤。

 自転車通勤の再開だ。




2012年8月15日 (水)

ひさびさの自宅での休暇だった

004
 家で休みを過ごすのもいい。

 ログに4日もいたので、家に帰ってみると、すべての設備が広く見える。

 ただまわりに広い敷地はない。

 しかし今日は休みを利用して、星空映画会のためにプロジェクターと無線マイクを借りに行く用事がまっていた。

 その前の銀行へ行ったが、午前10時すぎにクルマで出かけた。

 空は曇っているが、蒸し暑い。

 クルマの移動時のエアコンが気持ちいい。

 用事は道をまちがえることもなく、スムーズに事足りた。

 昼食は、ごはんを炊いて、缶詰めのさばで野菜をまぜて丼にした。

 制御が効かず、ビールを1缶飲んだ。

 食後は自然に昼寝に入った。

 2時半に目が覚め、ちょっと躊躇したのだが、庭のすももの木の選定を試みた。

009

 とにかく貝殻ムシが害虫がだいぶ巣食っていて、実もスムーズに育成されない。

 HPで剪定の仕方を少し勉強しつつ、木に乗り上げてのノコギリで作業する。

 ムシの巣食っている部分をすべて切った。

 結構ハードな作業だった。

 切るのは案外楽なのだが、あとの片付けがかなり時間を要した。

010 

 ビフォー・アフター的に画像を取ると明らかに変化した。

 何分素人的作業なので、今後どうなるかわからない。

 ただ見た目、玄人みたいだなと自己満足したりしてしまった。

 作業を終えたのは4時半を回っていた。

 すぐシャワーし、水分を補給する。

 安曇川道の駅で買ったアズベリーアイスを食べ、ボーっとする。

 一日の過ぎるのは早い。

 後、時間も限られてくるので、地下収納庫に降りて、星空映画会の演奏の練習に入る。

 「さんぽ」の音色はログのキーボードではか満足していたが、家のキーボードではなかなか出せない。

 試行錯誤でトランペットの音色でほぼ一致した。 

 後の4曲も一通り練習した。

 終わってみると5時45分になっていた。

 あわててコープ立花に夕食の買い物に向かう。

 きょうは秋刀魚とダイコンおろしと決めた。

 ただ麦茶パックが底をつき、それを買うのが最大の目的だった。

 夕方やや涼しくなってきた。

011 家に帰って食事作りに。

 ただ冷蔵庫の冷凍部分が異常なので、ボックスをすべて取り出し、掃除した。

 それに手間取ったが、かなり汚れていたのでいい機会だった。

 風呂に入り、その後一人で夕食に。

 テレビをつけるとNHKで戦争終結のドキメンタリー「終戦、なぜ早くきめられなかったか」を見た。

 本当は広島、長崎に原爆が投下する前の2か月まえに決断できる機会があったという。

 命を懸けて国民を守る意思があるなら、当時の幹部は決断できたはずだ。

 面目や、体制のバランスなどを気にして先延ばししていたという。

 企業の指導者に置き換えても幹部失格だ。

 日本だけかもしれないが、戦争という大義名分の中では中心幹部は優秀でない人物がのし上がることもあるのだろう。

 歴史の検証がまだまだ必要なのだろうと思った。

 ある意味今日正午に黙とうする姿をニュースで報道していたが、僕自身は納得できない。

 8月15日が終戦ではないのだ。

 そんなことをあらためて考えた今日だった。



2012年8月14日 (火)

ログから家に帰る日になりました

003
 昨日の夜妻から滋賀県全域に竜巻注意報と大雨注意報が出ていると告げられたが、夜半からにわかに風が舞い、雨が続いた。

 深夜はずっと大雨が降っていたもようで、その音で何度か目が覚めた。

 まさか土石流なんてないだろうと思いつつ、少し心配にもなり、朝5時ごろ外の様子を見た。

 すぐ近くの小川の推移は大丈夫のようだ。

 もう一度床についたが、6時には起き上がった。

 それで大雨の中だが、山に向かって、酒波寺をめざして散歩することにした。

010
 家のまえのサイクリング道はずっとその寺にむかって続いている。

 こんな朝に散歩するのもかなり物好きというべきか。

 

 結局ズック靴はべちゃべちゃになりながら寺に着いた。

008 一応境内に入り、寺の前で手をあらせた。

 今日の出来事はこれにつきる。

 012
 ログに戻って朝食の用意。

 雨のせいでこの上なく涼しい。

 昨日に続いて食パンでピザを作り、粉末パンスープを作り、コーヒをたてる。

 食事の後は、テレビで「梅ちゃん先生」をゆっくり見た。

 きょうは自分的にはログを去る日と決めていた。

 庭に終りて野菜たちをチェックしたが、3つ目のスイカの実がやや大きくなっている。

 それに昨日あれだけ草むしりをしたというのに一面にまた雑草が伸びてきている。

 こんなちいさな空間の中で生命力を感じる。

015
 9時半になって、またまた今度の映画会の演奏曲の練習にひとしきり練習した。

 もってきて置いたまましているキーボードが役にたっている。

 まあ成果ありだ。

 ログの中で歌うのも気持ちいい。

 その後は、読書に。昨日紹介した「Think Simple」。

 なかなか読みごたえある。

 シンプルということの持つ意味は予想以上に大きい。

 物事を複雑にすることはある意味簡単だが、究極のシンプルにまとめることは至難の業だ。商品のネーミングでそれが失敗に終わると大変なダメージを与える。

 

 アップルではiMACの名を生み出すとき、スティール・ジャブズもなかなか賛成しなかった。

 何回からのプレゼンでそれが決まったのだが、その後、ipod、iphoneという名はそれを継承している。

 まあ成功の例だ。

 そうこうしていると昼前になり、急いで食事の用意をして、その後は帰る支度で忙しかった。

 ログを後にしたのは午後1時20分。帰りの渋滞が心配だったが、名神京都東インターに入るときと京都南までのルートで渋滞した以外、いつもより早く走れる感じで、3時半には家に着いた。

 まあ無事に帰れたことを感謝するだけだ。







2012年8月13日 (月)

琵琶湖高島には自転車の移動がよく似合う

011


008



009

 朝は妻と2人で散歩に行く。

 涼しいうちの歩きは気持ちいい。

 妻がみゅうがの群生の場所を知っていて、散歩の帰りに収穫した。

 家に帰って朝食を庭で食べた。

 なんとも落ち着く時間だった。

 名前は輪分からなかったが、小鳥が近くの電線でこちらを見ている。

 なんとも不思議な光景だ。

 その後午前中は、妻が11時半には電車で帰るのだが、庭にもう一つの畑畝を作るため、スコップをもって作業した。

 家入口の伸びきった木を挟みで切っていると向いのトレーラーハウスに滞在しているご夫婦の奥さんが声をかけてきた。

 すでに7年前からこちらにそのハウスを建てて、利用しているという。まわりの家の事情もよく伝授いただいた。

 ちょっとまた知り合いが増えた。

 11時半を過ぎ、妻を近江中庄駅まで送っていった。

 この駅は無人駅でなんとものんびりした駅だ。なんといってもきっぷなしでもプラットホームに入っていける。

 妻を見送って、ログにもどり昼食に。

 トマトカップラーメンとごはんで済ませた。

 昼食後、唯一持ってきた本「Think Simple」を読む。おもしろい。

002


 アップルのステーブ・ジョブズの軌跡を一緒に仕事していた一人として語っているが、ジョブズの思想にあらためて共感するし、興味深々だ。

 自分がIphonetとIpadを使っていることにまちがいないと思う。008_2

010
 3時を過ぎて、庭の雑草の草抜きにかかる。1時間はかかった。

 無理をせず、ときどきお茶を飲む。

 4時を過ぎて、最初からきめていて、クルマでいけば10分ただずだが、今津『平和堂スーパー』まで、最近買ったイエロー普通自転車で走った。

 最短コースでは20分でいけた。

 なんといってもクルマより駐輪するのに気を使わない。

 ただ一人だけの夕食分を買った。

 まだ時間は5時過ぎ、帰り道も初めて通るところを開発した。

011_2 それにしても田んぼがすでに稲穂ができていて、なんとも眺めがすばらしい。

 こんなときは自転車がとても有利だ。そしてとてもよく似合う。

 ログに帰ってまたまたピアノに向かって今度の演奏の練習にはげむ。 

 妻に電話し、「今日はこの地域は、お盆本番やで」「帰ってくる子ども夫婦と子供たちの風景をよく見た」と知らせた。

005_2 しばらくして今度は妻から滋賀県地域に竜巻注意報が出ているので注意するようにと電話。

 風呂に入ろうと思っていたが、ちょっと不安に。

 ほとんどの窓を閉めてまわった。

 

 風呂から上がって夕食に。015


外は大雨だが、涼しくて気持ちいい。

 いよいよ明日は家に帰る。

 しかしあと2週間はここへ来れそうにないので、あとはが心配だ。

 ただスイカは確実に育っている。

 今度来るときは完全にドッジホール並みになっているだろう。


2012年8月12日 (日)

ログ2日目 妻がやってきた

003
 夫婦でもお盆休みの予定が合わない。

 それで先に来ていたわけだが、今日は昼から妻が電車でやってきた。

 朝は昨日と同じように5時半ごろいったん目が覚めたが、もう一度寝て、7時10分ごろになっていた。

 あわてて起きて、トイレに入り、そのあと散歩に出かけた。

 すでに8時を過ぎていて、農家では朝の収穫か、手押し車たとりのおばあさんも自分の畑の野菜か収穫しているようだった。

 田んぼはすでに稲がやや実をつけて黄色が目立ってきた。

005


 今日もいつもとややルートを変え、ちがう道を通ったが、知らなかったログハウス郡を発見した。

 そして家に帰り、朝食の支度に。

 きょうは庭のイタリアントマトを使って、食パンでピザを作った。

 なかなかいい。

 007


午前中はとくに決まったノルマはないが、小鳥の小屋の穴の大きさを3cmぐらいに大きくしてまた桃の木にくくったりした。

 それからキーボードピアノを出してきて、星空映画会の練習に。

 時間はあっという間に過ぎていく。

 昼食の用意をしていると妻から電話が。

 すでに堅田の通過したという。

 もっと遅く来るのかと思っていたが、あわてて、迎えの用意にいく。

 近江今津駅には12時43分着だった。

 駅近くの西友という佃煮専門店でうまぎ弁当を買い、ログに帰る。

 朝食はウナギと昨日かった鯖のみりんつけ。

 後は庭に出てみたり、みょうがの群生地に行ってみたりしてまたログに帰って昼寝タイム。

 しかしテレビでは沢口靖子の弁護士もののドラマを2時間やっていて、うとうとしながら見てしまった。

 西日がだんだん強くなってきて、4時すぎ平和堂スーパーに夕食の買い出しに行った。

 スーパーの中はさすがにこ協力な冷房で涼しい。

 夜はバーベキューということになり、その食材を買った。

 ログの帰って手際よく炭をおこし、妻は食材を調理し、それから風呂に入り、夕食に。

009まだ外は明るい。日暮の声を聞きながら、あれはセミなのか、鳥なのか論議になる。

 やがて夕闇が迫るが、団らんは終わらない。

 ビール350ml缶を4本開けてしまった。それに気の抜けたスパーリングワインを少々飲んだ。

 昼取ったみょうがも焼いてみるとうまい。

 近江牛を買うのを忘れてしまったが、ここちよい風の中、日は沈んでいく。

 これほどのんびりした一日を一年で何度味わえるのだろう。 

 自然の中での体験は何事にも代えがたいのだ。

2012年8月11日 (土)

本当にのんびりできた一日だ

006
 昨日は深夜だったが、移動してきてよかった。

 初日の朝をログの中出迎えられるし、渋滞のストレスを味合わなくていい。

 寝る時間は遅かったが、朝は同じように6時前には目が覚めた。

 布団を先週干しておいたので気持ちいい。

 朝は最近は必ずここへ来ると散歩することにしている。

 家に前のサイクリング道を北に進み、それからぐるっと回ってこのログエリアの中を遠回りして歩いた。

003


 周りは田んぼが多い。

 尼崎にも田んぼは微かに残っているが、規模が違う。 

  風景が違う。

 ひとしきり歩いてログにもどり、育ったきゅりをもぎ取り、バジルももいで和えて食べた。

 その後朝に予定は、スイカの実をどうして守るかで、柵を作るかどうするか実行すること、それから26インチ自転車の前輪がチューブがはみ出しかけているのでそれを直しことなどだ。

 

009
 スイカはちょうど家から持って行っていた白い網をかぶせるだけにした。

 スイカはソフトボールの大きさを超えてきた。

 ここに来るまで食べられていないかだいぶ心配だった。

 まあこれからも心配だ。

 今実験的にいろんなものを植えているが、成功するものと失敗するものとある。

 ただこの地の太陽の豊富なめぐみと、自動水撒き器の水の保障はすごい。

 昼までの残り時間は、草むしりにあけくれた。

 昼食を適当に食べて、1時を過ぎてから突然の雨が足をふさいだが、雨が止んで、マキノの水泳場まで自転車でいくことにした。

 せっかくの夏だし、一度行ってみようと思っていたのだ。

008 ただ海水パンツを持ってくるのを忘れていて、自転車用短パンで代用した。

 水はやや温い。

 しかし最近泳いでいないので、長く泳げない。15分ほど泳いで岸に上がった。

 まだ天気はあやしい。

 ここは知内浜キャンプ場の中だが、密集したエリアにたくさんのテントを立てて休暇を楽しむ僕より明らかに若い親たちとその子どもたちがたくさんいる。

 ただログにいてよかったと思った。

 以前はたくさんキョンプを経験した。

 しかしちょっと喧騒の中の滞在はいまは煩わしく感じる。

 同じ道を自転車でまた戻った。

 ちょっとやってみたかったので満足だ。

 中学生のときは夏休み毎日ちょっと遠いプールに毎日出かけていた。それで水泳を覚えた。

 ログにもどって普通はお昼寝というタイミングだが、ピアノを出してきて、今度の星空映画会の練習をした。

 音楽は自分にとっては体の一部だ。それができなくなると精神的には病気になるだろうと思う。

 だから自己過信があって、並みの若いボーカリストの歌を聞いて自分の方がうまいと思ってしまう。

 それで4時になってしまい、今日は平和堂スーパーまで買い物することをせず、このまほろばの郷の近くにあるAコープに買い物に行った。

 ほしいものをメモしていったが、たいていのものは事足りた。

 ちょっとのんびりできる買い物だ。

 夕食は6時には用意できた。

 こんなのんびりできるのはありがたい。

011
 夕食は質素だが、アジのみりん浸けがうまい。

 あと2日はこの地にいれるのがうれしい。




2012年8月10日 (金)

目まぐるしい一日の連休前日

001
 やっと週末だ!そして盆休みにつながる連休に明日から入る。

 今日の朝はやや暑い。

 それにしても盆休みはすでに始まっている企業もあるのだろう。

 2号線出だしは車が少ないように思えた。

 しかし大阪に近づくと、いやいや車は多い。

 今日のウェアは金曜日定番にしているピンクできめた。

 しかし今週末は普通の週末と違ってお盆休みに突入する直前の日と思って、やや緊張感がある。

 職場について、予定の会議は午後から一つだけだ。

 ただ今日やっておきたい課題もあって、それを意識する。

  しかし順調に今日も仕事をこなせた。

 ただ今日は仕事を終えてからも忙しい。

 というのは、ログへの移動を予定しているが、明日明るいうちに出発すると、まちがいなく渋滞にまきこまれるのが目に見えている。

 それで妻が明日仕事ということもあって、今日夜に一人で出発することになった。

 その分家に帰ってからのんびりしていられない。

 定番カレーづくりもキャンセルし、コープで寿司を買ってきた。

 家についてから、洗濯物と風呂の用意はし、すぐガソリンスタンドに行く。

 ガソリンを満タンにして家に帰り、食事と風呂を済ませ、ログへ行くための着替えから、洗面から準備に追われる。

 今回はナンバサイクルで買った中古自転車を乗せていく。

 妻も9時前に帰ってきたが、別れを告げ、いよいよ出発する。

 約2時間の旅だ。

 ただし今日はコープですでに朝食べる食パンやヨーグルトを買っておいたので、途中下車なしでログをめざす。

 やはり金曜日の夜は大型ダンプが多い。

 西濃運輸のトラックが連なって走っていたが、マナーはいただけない。

 しかし数十年前に比べてドライバーのスキルとマナーは確実の落ちている。

 そんなことを考えながら走っていたが、10時40分にはログに到着した。

 詳しくチェックしていないが、暗がりで見るかぎりスイカは大丈夫だった。

 まあ今日から心の充電をしよう。

2012年8月 9日 (木)

休みまであと2日 連休が待ち遠しい

001 ようやくお盆休みに近づいてきた。

 昨日はかなり涼しくなったが、今日も朝は涼しい。

 庭からトレックバイクを出すとき、ちょっと気になるジャンボレモンの実を観察してみるとさらにこの2,3日でまた大きくなった。

 走り始めて2号線最初の道路温度は27℃だった。

 これだけ見るとかなり気温が下がったように思う。

 しかし走り続けるとやっぱり暑い。

 野田阪神に近づいた海老江交差点でサッシーに合った。

 彼はお盆休みはないそうだ。メッセンジャーは大変だ。

 信号が替り発進したが、そのあとはぐれていしまった。

 職場について、今日のノルマを考える。

 結構ある。

 しかし午前中にほとんどのものをやりあげてしまった。

 昼の電話当番をこなしたあと、昼食に。

 職場に帰ってすぐ面談1件。そのあとは次の課題に取り組んだ。

 夕方は近い。今日は帰りに勝本モーターによって車検に出しているわが愛車プレーリーを引き取りにいく。

 それで全体の退室を確認して、帰る自宅に。

 今日の帰りの走行はなぜかちょっと本気になったりしていた。

 勝本モーターをめざす。

 プレーリーはまたまたきれいにしてもらって、整備も完了。

 ロードバイクを後ろに積んで、レーサーシューズのままアクセルを踏む。

002 我が家に近づいた道にシャッターを押した。

 車は少ないが、やっぱり街だ。

 家に着いて、ロードバイクをだし、外していた前輪をまた付け直し、庭を設置して今度は車を地下車庫にしまった。

 夕食つくりは、今日は冷蔵庫のもので考えた。

 ただ昨日コープであじの開きを買っておいたので、それをメインにすることにした。

 何事も食事が原点だ。

003 野菜はマッシュルームなどなど。大根おろしも添えた。

 明日はいよいよ週末。

 じっくり週末を楽しもう。







2012年8月 8日 (水)

やや涼しくなってきた

___21

 今週はじめての自転車通勤の朝、炎天下は覚悟して走っていたが、風はやや涼しく、陽の強さもやや和らいでいる。

 これはどうしたことだろう。

 ただ暦の上では立秋ということだがら、それで納得したりした。

 それにしてもロードバイク通勤は皆無に近い。

 みんなすでに夏休みに入っているだろうか。

 一人だけ緩い走りのローダーがいたが、僕なんかと種族がちかう感じで、カジュアルな服装だが、ヘルメットはつけず、初心者風だった。

 ただなぜか歌島橋交差点までは、ダンプが多い。

「おいおい、2号線なんか走るなよ」という感じだ。

 職場について、デスクの伝言をみたりすると結構宿題が多い。

 その一つひとつをやりこなしていった。

 昼休憩は、ホッとして夕張家から喫茶キャビンに移動した。 

 今読んでいるのは、Think Simple。

 スティーブ・ジョブズといっしょに宣伝部門で仕事したケン・シーガルが書いた本だ。

 Appleという企業の魅力をふんだんに書いてある。

 それでまた自分がIphoneを支持することの確信がもてた。

 しかし昼の休憩時間はあっという間に過ぎる。

 午後からは会議。

 今日も自分は主宰なので、できるだけ合理的に話をすすめたつもりだが、1時間で会議は終えた。

 いよいよお盆休みを控えた週も中日を過ぎた。

 あと2日は頑張って仕事し、あさっての夜からログに向かう予定だ。

 ログで育ってきたスイカが野獣の被害を受けていないか心配だ。

2012年8月 7日 (火)

奈良は捨てたものではない

___21

 昨日の夜は燈火祭りかで夜の奈良中心分を歩いたが、その無数の地面に置いた明かりは、毎日火を灯し、時間が来たらすべて回収するという頭が下がる作業をしているという。

 おそらく数千人のボランティアがいるのだろう。

 約1週間毎日、毎日それを繰り返すのだから、恐縮するばかりだ。

 

 そんなこんなで、その後繁華街の酒場にも立ち寄ったり、夜は月曜日だというのに、若者がたくさんいた。

001
 日が変わって朝は、移動のため東大寺付近を歩いたが、みごとな角をもった雄鹿がゆったりと寺のまわりに侍っていた。

 奈良は妻と2年ほど前西大寺で降りて、薬師寺と唐招提寺を見学したことがある。

 今日はまた会議がまっている。

 その予定も終え、帰りことになったが、近鉄奈良駅からは直行で尼崎まで乗り換えずに帰れる。

 ちょうど快速急行だと1時間で尼崎に着く。

 そこから家までのアクセスは、市バスしかない。

 運よくすぐ阪急武庫之荘行のバスが到着した。

 「ラッキー!」と心で叫ぶ。

 JR立花の次のバス停で降り、すぐ近くのナンバサイクルに立ち寄って、頼んでおいた中古自転車を取りに行った。

003

 黄緑色のちょっと派手な一般車だ。これが5000円だ。

 今度ログに持っていこうと思う。

 家に着いても結構忙しい。

 今日持っていこうと決めていたわがニッサンプレーリーを勝本モーターに車検のため持って行った。

 それで帰りは積んでいったマウンテンで帰ってきた。

 その間も今しかできないと銀行に行ったりで行ったり来たりだ。

 家に帰ってホッといてシャワーを浴び、かき氷風のアイスを食べ、しばし休憩した。

004

 家の庭の緑のカーテンにしているゴーヤは、やっと一つ実がなったが、小さい。

 やはりログの環境と比べると陽があたる時間が少ないのだろう。

005
 夕食つくりはひさしぶりだが、冷蔵庫から豚肉のかたまりを解凍し、フライパンでニンニクとトマトを一緒に入れて焼いた。キャベツを千切りし、ピーマンで和えて添えた。

 あまりにも喉が渇くので、夕食の準備段階で、麦のごちそうを飲みながら作業した。

 今日の夜はやや涼しい。

 やはり家に帰ってホッとした。



2012年8月 6日 (月)

奈良にて

1344263574816.jpg
今日は、奈良にて会議のため一泊の出張だった。
午後からの会議の後宴会となり、その後燈花火の祭典を見るため街にくりだした。

1344263586339.jpg
ある意味幻想的なシチューえーションが見事だった。
夕方雨が降ったせいで、暑さは大分やわらいだ。

奈良の夏の夜もまたよしだ。

2012年8月 5日 (日)

今回20回目以上のログ移動 けれども大満足なのだ

004
 もう何回来たのだろう。

 去年の11月12日からだから、もうすでに9か月になる。

 

 そして今は、真夏の水浴シーズンだ。

 朝起きて、トイレに入り、洗面を済ませ、すこし外に出てみることにした。

 水泳はするつもりはなかったが、とにかく湖近くに行ってみたかった。

 それで26インチの自転車に乗り、家の前のサイクリングロードを東に走った。

 ずっとその道は続いている。

 途中は、稲の実りの前の緑の景色がきれいだ。

001
 湖に到着するのは10分ほどだった。

 しかし水泳場はない。

 湖もやや荒れていた。

 それでマキノの方に向かって進路を代え、旧を走る。

 気持ちいい。

 マキノ水泳場はなんとなくわかったが、進路を西に替え、ログに戻ることにした。

 途中「近江中庄駅」も横切った。

 また周辺のルートを一つつかんだ。

002 散歩のかわりだったが、朝の自転車は気持ちいい。

 

 ログにもどり、朝食の用意にかかる。

 朝はトーストにコーヒーと野菜たっぷりの大盛り。

 きゅうりは庭の収穫だ。

 これ以上幸福なことはないような気がする。

 スイカもソフトボール台の大きさになった。

 今度来るのは、お盆だが、楽しみだ。そのときはスイカ用の柵をつくろうと思う。

 食後とりあえず庭中の雑草の草抜きにかかる。

 これは無理をすると所ジョージのように熱中症になるのが怖い。

 それで30分間隔で休憩を取り、水分も補給した。

 そして10時過ぎに取りやめた。

 久しぶりだが、ここからピアノを出してきて、声をだし、ピアノを弾く。

 いい感じにログの室内は響く。

 いつかここで演奏会をしている自分を想像した。

 小一時間それで費やし、いよいよ11時を過ぎ、昼食のざるそば用麺をゆでた。

 

 昼食は昨日からあまった米と冷凍カレーストックでカレー作り。それにざるそばだ。

005
 時間はあっという間に過ぎていく。

 ログ中のかたづけと掃除。

 最後にシャワーを浴び、電気のブレーカーとプロパンガスのスイッチ、栓をoffにした。

 ほんの2日だが、緑濃い空間とログの木の建物の精気を受けるだけで元気になれる。

 帰りは愛車プレーリーもなんとかエアコンを効かせ、快適に家に着いた。

 また今度はお盆前からログ生活に入る。





2012年8月 4日 (土)

WifiモバイルでソニーVaioが繋がった!

001
 ソフトバンクのWIFIモバイルルーターを6月に買って、何台かはうまくつながったが、このブログでおもに使っているソニーVaioがまったくつながらない。

 いろいろ手は尽くしてみたが、原因について途方に暮れていて、結構問題解決のために時間を使ってしまったが、どうしても埒があっかない。

 

 それで一週間ぐらい前、ソフトバンクのサポートセンターに連絡し、どうもソニーのパソコン内の問題と言われ、ソニーサポートセンターにメイルで問い合わせした。

 結局今日の午前中に電話で指導してもらう約束となり、朝電話がくるのを待っていた。

 髪を染めたり、掃除をしたり落ち着かないまま電話がかかってくるのを待っていたが、9時半ごろ電話をもらった。

 担当の方に言われるままにいろいろ試してなんどか問題が解決しなかったが、担当の方もねばりづよく、丁寧な言葉で忍耐づよく指導してもらって、問題があきらかになり、その通り設定しなおすとついにインターネットにつながった。

 結局2年ぐらい前から設定が不備だったことがわかった。

 さすが専門家だと思った。まあただ同じケースに何度か遭遇しているのかもしれない。

 しかし40分ほど一緒に格闘したが、ついにつながった。

 これは自分的には画期的なできごとだ。

 しかもサービスで対応してもらったので費用はいらない。

 つながった瞬間、いままででも体験したことがあるが、目の前が急に明るくなったような錯覚をした。

 そして今日はうれしいことがある。

 午後から重要会議をこなさないといけないが、それを終えると一人でログハウスに行くことにしているのだ。

 今回は職場にクルマで行って、会議もそこから阪神高速、名神に走っていくことにした。

 電車で行くことも考えたが、食料を持っていくことも買うこともかなり難しくなる。

 それで4時半にナンバを出たので、6時に滋賀県安曇川平和堂スーパーに到着した。

 ここで新鮮な食料やビールなどを調達した。

 まだ空は日が落ちる前だった。

 そこから買い物時間と入れて約30分ログに到着した。

 2週間ぶりのログだ。

 003
 なんとスイカが形になっていた。 それも2つだ。

 それにイタリアントマトが色を赤く染めている。

 これはちょっと感動だ。

 

 ただ木々がかなり傷んでいる。

 カリンも唯一生きているビワもやや危ない。

 この暑さが影響しているのか。

 ちょっと心配だ。

 ただここへ来ると別世界にやっ002


てきたような錯覚を覚える。

 ちょっと心の充電をして帰ろう。

 しかしなんといっても今更新しているブログはVaioを使えるのが、事の他うれしい。

2012年8月 3日 (金)

暑い週末もウェアはピンクで

002
 比較的気楽な週末だ。

 ウェアは自分で作ったセオリーどおりピンクウェアで行く。

 5日連続で走っていると今日は結構慣れてきた。

 それでも道路温度は昨日と同じ30℃。信号街ではかならず日陰に入る。

 アルカイックホール付近でサッシーが後ろから合流。

 彼のライトは太陽光式とはじめて知った。

 その後はまた僕が先行して並走を続けた。

 歌島交差点は、停止したくないのでなんとかクリアーできるように加速する。

 間一髪通過できた。

 灼熱の中を走っているということを忘れていた。

 出発がやや遅れたせいか、職場には8時50分着だった。

001

 今日やることは月曜日からの出張の資料つくりでいいと思っていたが、突然の課題がどんどん舞い込んでいくるし、面談も突然やってきたりする。

 そんなこんなで夕方はあっという間にやってきた。

 家に帰れるのがうれしい日だ。

 夕食も自分的セオリーどおりカレーと決めていた。

 それでコープ立花で食材を取り寄せた。

 今日はなぜかカレーにゴーヤを混ぜた。

003
 これが案外うまい。

 やっぱり暑さにはゴーヤか!

 明日はひとりでログに行く。

 それが楽しいなのだ。



2012年8月 2日 (木)

暑さは暑さでいいのかも  というのはやせがまん

002

  天候はまったくこの4日間おなじで暑さはかわらない。

 道路温度表示は30℃だ。

 まあしかしこれはこれで走れるもので、暑さをさけるため、より風を受けようとしてペダルを強めてしまう。 

 ただ2号線に入ったばかりのところで次々と2人のロードバイカーに抜かれた。

 その後一人は途中で見えなくなったが、どうも練習しているらしい荷物をもたないロードバイカーは走るルートについて初めてのようで、躊躇することが多い。

 そんなこんなで歌島交差点で追いついたが、ここからは信号が青になって、圧倒的にぼくの方が発進が速い。

 というのは、ペダルのビンディングに靴を装着する速度が違う。

 そのままかなり前方に2つ目の信号まで辿りついた。

 淀川大橋を登るときは、またかなり先を走っていったが、海老江で追いつき、野田阪神を超える段階で追いぬく。

 その後はまずついてこれないだろう。

 まあ60過ぎてもこんな調子だから自分自身が怖い。

 しかし今日は昨日にまして空気が暑い。

 なんとか無事職場に着いた。

 ホッとする。

 朝は会議があるのでいそがしいが、それに増していろいろ用事が立て続けにやってきた。

 まあなんとか12時に会議を終え、午後からはやや余裕で文書作成に没頭する。

 エアコンのある有難さを感じるのは今の時期だろう。

 関西電力は節電のおかげ電力が足りてるというが、どうも信用できない。

 それは今の国民全体の中にもあるだろう。

 とかいう間に夕方になった。

 まあ今週も一山超えたかという感じだ。

 帰りの自転車も今までになく暑い。

  第二の水筒は、すでに水浴びで半部使っているが、さらに帰りに首の後ろと腕と脚にかけた。

 エンジン全開。冷却全開。

 この感覚は電車通勤では絶対味わえない。

 まあ真夏はメリハリがはっきりしていていいかもしれない。

 水分補給は確実に体が要求する。

 こまかいことに悩んでいてもしかたがないって感じか。

 家に帰って夕食の準備。

 即興で作るしかない。

 豚のミンチとたまねぎとキャベツなどで野菜いためを作った。

004003ついでに面倒だが、ビールをマイナス1度まで冷やせる機械にヱビスを入れ、試してみた。

 それなりに冷えてうまい。

 やっぱりビールは夏がいい。

 野菜炒めも夏がいい!

 夏万歳!!

 でもちょっと負け惜しみなのです。




2012年8月 1日 (水)

夏対策は万全に

002
 暑さの中での走りも今週3日目。

 やや疲れはある。

 しかし台風の影響か、風が強く、しかも向かい風だ。

 途中からサッシーが合流。それにしても暑さと向かい風というのは辛い。

 やや無理した状態で我慢の走りだ。

 野田阪神では信号に間に合わず炎天下の中での停止だった。

 しかし後部水筒の水を手を足と首に思いっきりかける。

 これが幸いしたのか、もう一度体が復活するというか、元気になるから不思議だ。

 30℃以上も怖くない。

 おそらくサイクルウェアと自転車での移動は、べたべたした感覚を感じない。

 電車通勤での移動時の暑さとべたべた感はない。

 8時45分に職場に着いた。

 ところで今や我が家の冷蔵庫は氷と麦茶をしっかり作っている。

003
 完全に夏モードなのだ。

 麦茶は走行中、魔法瓶型水筒でしっかり補給している。

 職場についてからもそれを飲む。

 またヤクルトおねえさんからジョアを買う。

 今日はこもごも相談ごとが多く、その都度指示を与える。

 午後からは会議。

 夕方になるのが速い。

 
004 

 今日はノー残業デーなので5時をすぎてすぐ帰りの支度にかかる。

 職場を出て走りだすとありがたいことに追い風十分だ。

 軽いペダルで移動できる。

 夜は、ひさびさにおやじーずで歌の練習がある。 

 目的は、8月25日の星空映画会での演奏だ。

 しかしついにメンバーは2人になり、正念場だ。

 家に帰る前、コープ立花で寿司と発泡酒を買って帰る。

 今日は夕食を作る時間がない。

 暑いこのごろは寿司はよく合う。

 練習は8時から。

 ひさしぶりのピアノはどうもしっくりこない。

 まあ感覚を思い出す練習といったところか。

 練習の後の金麦がうまい。

 8月になったんだなと感じる瞬間だった。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30