フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 道路のルールは狂っている | トップページ | 雨で気を許したが、超暑い一日だった »

2012年8月29日 (水)

ただ自転車で走ることが好きなのです

001
 暑さの状況は変わらないが、やや曇り空で灼熱の太陽は顔をみせていない。

 2号線に入ってみると、しばらくしてひさびさにサッシーが後ろからやってきた。

 これはあきらかに予感を感じていた。

 不思議なものだ。

 その後ぼくの先行で走っていたら稲川橋手前から異常な渋滞、おそらくハプニングがあるとしか考えられない。

 思ったとおり、橋の手前まで来ると、交差点の向こうに警察官がたくさんいた。

 普通こんなところで事故は起こりえないはずだ。

 信号の出会いがしらの接触と考えられる。

 しかしまわりのものにはいい迷惑だ。

 事故現場を通り過ぎると川のせき止められた先のように、車は一気に減った。

 サッシーとは野田阪神で別れた。

 今日も冷却用水筒で腕と脚に水をかけると、走りだしてからことのほか気持ちいい。

 職場には8時45分だった。

 やはり自転車通勤した日の夜はよく眠れるが、一定の疲労はあるのだろう。

 

 仕事は過酷としか言えない超過密スケジュールだった。

 まあ業者とのアポイントを了解しすぎた。

 しかし最後は職員の全員の会議で終わる。

 月曜日休んだ分、週が過ぎるのが早く感じる。

002 しかしこんな暑い季節でも自転車で走ることはこのうえなく楽しい。

 逆にスカっとするのがいい。

 帰りに今日は買い物ではなく別の用事があった。

 M信用金庫で車検の費用を払う。現金出金してコンビニで固定資産税の一期分を払う。 

 それをすませて、家に帰ってみると妻が先に帰っていた。

 ところが仕事中気分が悪くなっって帰ってきたという。

 熱中症か別の病気か。

 気になるが、疲れがたまっていることはまちがいない。

005

 それで夕食はいつものように僕が作る。

 買い物はしていないので、ストックしている鶏の胸肉と手羽先をベースにいろいろアレンジしてみた。

 最近調理中にビールを飲んでしまう。

 一種のアル中の症状にあるらしいが、それでもうれしいのだ。

 またあと3日すれば妻と2人でログに行く。

 それが楽しみだ。

004





« 道路のルールは狂っている | トップページ | 雨で気を許したが、超暑い一日だった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道路のルールは狂っている | トップページ | 雨で気を許したが、超暑い一日だった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30