フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 週末は高島市で | トップページ | タイヤバーストの原因判明 しかし帰りの電車通勤で大雨騒動 »

2012年9月 2日 (日)

ログからの帰り、名神高速で突然のタイヤバースト!

002
 ログ2日目の朝、しっかり空は晴れていた。 

 妻と2人で散歩する。

 途中見たちょっと変わった風景は、林を蔓で覆ってしまった状態だ。

 まるで人工的に作られた作品のようだ。

 まだ6時を過ぎた時間だというのに日差しは強くなってきて、ログへと戻った。

 006


 しっかり庭の野菜も入れて朝食を食べる。

 

 ただ昨日から2階のエアコンの前部から水が漏れてき、朝も動かしみると同じことがおこった。

 それは次のハプニングの前兆かもしれない。

 朝の仕事は庭の畑の植え替えと草刈機での作業。

 妻は畑の管理に集中する。

 ぼくは草刈機で作業。

 そんなに広いわけではないが40坪ぐらいの庭の草刈は時間をとられる。

 昼前自主的に草刈を止め、ピアノに向かう。

 今の課題はビートルズの「ミッシェル」。

 あっという間に昼になり、ざるそばと庭でとったかぼちゃと十六まめ?の天ぷら。

 なかなか美味だった。

 その後は慌てず片付けにかかり、1時半すぎいよいよログを後にする。

007
 高島町のまわりの田んぼは今や稲刈り寸前。小麦の畑とコラボして色があざやかだ。

012 白髭神社手前のキャンプ場は、夏休み最後の水浴を楽しんている人でいっぱいだ。

 そのままスムーズに家にたどりつけばいうことはなかったが、大変なことが名神高速を8割方走って豊中にさしかかる手前で突然後輪右側のタイやがバーストした。

 その場で止まるのは危険なので、低速でハザードをつけて次のと路肩を探す。

 なんとか532番も路肩にたどりつき、近くに非常電話があるので、道路サービスに連絡した。

 路肩とはいえ、昨今居眠り運転トラックなどで衝突されるケースをよく聞く。

 妻にもわるいことをした。

 自分でタイヤ交換も考えたが、妻にも制され、JAFにも連絡。

 しかしこの危険自体に助けには50分かかると言われる。

 そんなころ約15分で道路サービスの車が緊急サイレンを流しながらやってきた。

 ちょっと恐縮したが、道路サービスの援護を依頼し、自分でタイヤ交換することにした。

 緊急車がうしろ見ていてくれる方が圧倒的に安心だ。

 ジャッキーで車体を持ち上げるは、タイヤの外側からできないので、いびつな形で後ろからジャッキーの棒をまわすのだが、ちょっとやりにくい。

 しかしそんなことがいってられない。

 なるべく落ち着いて、車体を持ち上げ、その後は自転車修理のスキルが役に立つ。

 約10分で作業は完了した。

 タイヤバーストの原因はだいたいわかっているのだが、とにかく昨日の段階から走行に異常があり、「ホイールバランスの異常」があったのだ。

 帰りに気付いたが、後輪右だけタイヤ径がどうも違う。

 前後のタイヤ隙間がこのタイヤだけ異常にない。

 どうも径がちがう。

 それが微妙に当たっていたのかもしれない。

 それにしても高速道路上でのバーストは怖い。格段に怖い。

 タイヤ交換が終ったときはホッとした。

 道路サービス隊の方々ありがとう。直接にも「助かりました。ありがとうございます」と礼を言った。

 まあ幸運というか不運というか、生きて生還できたことは幸運だ。

 路肩が比較的近かったことも幸運だ。

 しかしタイヤ交換をしたのはまったく何年ぶりだろう。

 工具がそろっていて、思い出しながら補助タイヤを外したが、まあそれも幸運だった。

 しかし危険を覚悟しながら移動しているわけではないが、つねに危険と隣り合わせだという覚悟が必要だと痛感した。



« 週末は高島市で | トップページ | タイヤバーストの原因判明 しかし帰りの電車通勤で大雨騒動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末は高島市で | トップページ | タイヤバーストの原因判明 しかし帰りの電車通勤で大雨騒動 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30