フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« やっぱりログにやってきた | トップページ | 人の命と寿命を考えさせられた一日 »

2012年9月16日 (日)

秋真近 ログはまだ暑かった

001
 なんと自分のデジカメで撮った昨夜の夜空がアップできた。

 

 やや手振れのため星はゆれている。

 しかし満天の星空だった。

 

 さて今日の朝は、やっぱり散歩から始まる。

001_2
 午前7時まえ、ログを出かける。

 今回も日置神社をめざした。

 だいたい10分たらずでそこに着く。

006 一応柏手を2回、お辞儀を二回横に書いてあるとおりおこなう。

 やく40分歩いた。

 そしてログにもどると、セオリー通りテレビで「ルソンの壺」を見ながら、庭の野菜をもぎり、フライパンで炒めて食べた。

 これは最高に幸福なのだ。

 コーヒーもいまやブラックでミルクも入れないが、うまい。

 そして洗面、歯ブラシ、洗濯干しを済ませ、もうひとつの会員制Kさんログに草刈機を持って出かけた。

 

 そのログは雑草が1m以上いちめんに伸びていた。

 それを1時間半かけて刈り取る。

 今日のまほろばでの仕事はこれにつきる。

 11時までかかって作業をし、そのまま自分のログに帰って、水シャワーを浴びて読書に浸る。至極のときだ。

 この門倉多仁亜(カドクラ タニア)さんの本はためになる。

 ドイツでの生活とそのシンプル生活を紹介している。

 なかでも祖父がなけなしの金をだしてスペインに別荘を持つ話は親近感をもつ。

 しかしドイツからスペインに最初は車で移動していたというからすごい。

 そしていまや90歳になり、奥さんは他界したが、それでも別荘に通いつづけているというからすごい。ただいろんな方の手助けを享受していてできるという。

 僕の別荘は我が家から2時間たらずだからめぐまれているかもしれない。

 014
 昼食もある程度庭の野菜を使い、ラーメンを作った。

 そのあとなぜか、Iphone「リニア英語」を練習し、まもなくソファーでまどろむ。

 やっぱり朝の草刈が疲れた。

 1時半に起き上がり、ゆっくり片付けと荷物の整理にかかる。

 まあ今日は草刈したし、読書したし満足だ。

012


 今日は家に帰ってから母方の叔母のお通夜の予定がある。

 午後6時からの通夜なので、十分時間はあると2時50分ごろログを出たが、161号線は異常な渋滞がまっていた。

 大きく予定が狂ってしまった。

 湖西道路から脱出したのが4時45分になっていた。

 5時に家に着くのは不可能になった。

 しかしその後はスムーズで、名神高速はちょっととばす。

 家に着いたのは5時25分だった。

 遅れてあとから来るはずの妻は予定が変わってすでに家でまっていた。

 「遅い」とチェックを入れられた。

 

 それで西宮の葬儀場にはなんとか予定時間の5分遅刻で到着した。

 そのあとなんやかやで家に帰ったのは9時半を過ぎていた。





« やっぱりログにやってきた | トップページ | 人の命と寿命を考えさせられた一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりログにやってきた | トップページ | 人の命と寿命を考えさせられた一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30