フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

2012年10月14日 (日)

家に帰る日がやってきた

003

 今回金曜日深夜からやってきたログだが、時間の経ちのは早い。

 今日は午前中にログを出発することにした。

 今回やっていて驚いたのは、イタリアントマトの生命力。

 すでに6月ごろか種から育てたが、今やどんどん絡み合って、実もたくさんつけている。

 次に楽しみなのは、2週間まえに1カ月前に種をまいたダイコンとニンジン。

 苗ではハクサイとキャベツだ。

 ただログで食べるだけでいい。

 もぎたてが食べたいのだ。001

 

 また花類は花壇をつくった。

 ビオラの種とチューリップの球根を植えた。

 チューリップは来年春なので、雪季節を体験しないといけない。

 まあしかし今日は10時出発と決めていたので、そんなに時間はない。

 要領よく掃除、食器のかたづけなどをこなし、帰る時間まで目いっぱいだった。

 帰り道、道の駅「安曇川」で、セオリーどおり立ち寄ったが、たくさんの客が入っていた。

 そして一路尼崎へ。

 道路では、バイクの多さと自衛隊の部隊の車の多さに驚いた。

 今日はバイクの何かイベントがあるのかもしれない。

 自転車もサイクリングピーク季節かもしれない。

 車の中で妻と話したが、キャンピングカーを買うのと、ログハウスを買うのを比べてどちらがいいかというテーマ。

 「目的によって違うでしょ」と一言。

 たしかに僕たちは一か所にこだわって、いろんな作物と果実などを育てていくのがいい。

 今は他の観光地に旅行しようという気がおこらない。

 それだけ、小さな土地でも所有して作物を植えたりすると、やることは際限なくある。

 他人への気遣いもほとんどなく、一日が過ぎる。

 自然が癒してくれる。

 しかもIT機器は問題なく使える。

 そんなことを考えながら、家路に向かって名神高速を走る。

 ほどなく12時半には家に着いた。

 家に着けば時間はぼっーとして流れていく。

004
 夕食は自分がかってでた。

 Aコープで買った小あじをから揚げし、家の豚肉を焼く。

 野菜は、ログから持ち帰った残り物だ。

 むこうで買った清酒「竹生島」を晩酌にする。

 季節は確実に秋から晩秋に続いていくのだろう。

2012年10月13日 (土)

ログ周辺で一日満喫 やはり自然の環境はいい

002_2
 

 昨日はやはり深夜ログ到着で、ビールを飲んでブログを書き込みして、もう12時半になってしまった。

 しかし朝は6時過ぎに目が覚める。

 目が開くと、天井はムクの木が全面に広がっていて、そして外では鳥のさえずりが気持ちいい。

 朝飯前に散歩することにした。

 ログのあるまほろばの郷の中を歩く。

003_2 彼岸花がきれいだ。

 しかし今の旬は、クリの実と柿の実の収穫。

 郷中はクリの木も柿の木もたくさんある。

 

 なんというか癒される。

 春夏秋冬と日本は本当に、ちょっと都会を離れれば、その特色を身近に感じることができるのだ。

 

 朝食は、庭の畑で育ったオクラやトマトなどを摘んで皿にのせる。コーヒーがうまい。

 今日は一日この地で過ごせるので、午前中時間はたっぷりあるが、ホームセンター「アヤハ」に新しい花と野菜の苗と、土を買いに出かけた。

 ログに帰って新しい畑と花壇を広げるのが楽しい。

 そのうち昼前になり、自転車で先週電車の関係で入るのを諦めたラーメン屋に自転車で行った。

Photo 見た目はなかなかいい。しかしスープは和風だし味。

 ちょっと異色だった。

 そこで見た藤田まこと主演の刑事ドラマを見てしまい、ログに帰っても続きをみたりした。

 まあしかしのんびりできる。

 テレビを見ながらやや安眠。

 2時半には立ち上がり、Aコープまで歩いて買い物に行く。

 そしてログに戻って、畑の開墾とたき火満喫。

 004_4
 火の中に近所で見つめたクリの実を殻ごと入れて焼いた。

 それで家からもってきていた木の枝のかたまりがほとんど焼けた。

007_2
 そのうち時間は過ぎていく。

 妻はくずの蔓でカゴの製作に集中。

 ぼくはひたすらたき火を監視。

 そのうち空はまっかに色づいてきた。009


 

 夕食はひさしぶりの鍋料理。

 Aコープで買った大吟醸「竹生島」がうまい。








2012年10月 8日 (月)

ひとときの自然の中での休息を楽しむ

001

 昨日はログには11時20分ごろ到着したのだが、風呂に入り、しばしテレビを見ながら金麦でくつろいだ。

 それで夜はひさびさの爆睡。

 6時過ぎに目が覚めた。

 トイレに行きたくて、やむなく起きる。

 目線は天井というか、屋根は木目が全目に広がっていて、気持ちいい。

 それから7時20分ごろ起き上がった。

  昨日までの忙しさから解放された気持ちよさが身に染みる。

 妻も起きてきて、庭で朝食を所望する。

 気候はまさに秋だ。

007 庭の隅でヒガンバナを見つけた。

 食事の後、テレビをつけるとNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の総集編を放映中。

 妻は2時間かぶりつきだった。

 僕は、庭全体の草刈に精を出す。

 

 だいぶ草刈機での作業が慣れてきたようだ。

 それでも1時間以上はかかる。

003
 

 ただこういう作業というのは、結構頭をからっぽにしてくれる。

 作業を終えて、家に入り、妻が集中している梅ちゃん先生をいっしょに見るが、涙の連続だ。

 最終回を見ていなかったので、その場面を見ることができて満足した。

 そして帰り時間を相談、確認する。

 それが判断を誤ったが、近江中庄まで歩く約30分の間にあるラーメン屋を昼食場所にするため、近江中庄1時54分の新快速に間に合わすのだが、12時半にはログを出た。

 そしてラーメン屋に着いたはいいが、すでに客待ちで一家族が待機している。

 しばしその後を待っていたが、どうも時間がかかりそうで、先を歩くことにした。

 妻が近江中庄駅にレストランがあったというので、行ってみた。

 ところが月曜日は定休日。

 万事休すだ。

 Iphoneアプリで「ご近所ナビ」を開けてコンビニを指定したが、反応がない。

 あきらめるしかない。

 妻が持ってきたおかき2つと缶ジュースでしのぐ。

 駅には食事していない分早く来過ぎた分、30分はプラットフォームで待つ。

 おまけに敦賀発姫路行きの新快速は敦賀で信号点検かで10分遅れるという。

 

 しかし不思議とイライラしない。

 この静寂とのんびりした空気にひたってしまう。

 ようやく2時10分ごろ車両が到着した。

 

 ただここから乗り換えなしで大阪駅まで行けるのがいい。

 妻は読書と睡眠の繰り返し。

 ぼくはウォークマンでビートルス、ビギン、オフコースなどなどたくさんの音楽を聴きまくった。まあしかしここちよい睡魔が襲ってくる。

 こういった時間もしあわせだ。

 立花にはしかし3時40分に着いた。

 ちょうど2男が家からそんなに遠くない大井戸公園で町おこしのような「武庫之荘フリーダム」がおこなわれている中の出展に参加しているので、家に帰ってから出かけた。

011
 
 出展は50店舗ほど出ていた。

 みんな若者だ。

 この場所は、夏に星空映画会をやったのと同じ場所だが、雰囲気はだいぶ違う。

 この地域は新しいマンションが立ち、モダンなスイーツの店がリニューアルし、ちょっと様変わりしそうだ。

 今やわが家と滋賀県高島市ログと2つの地域を体験しながら暮らしていくことになるが、それぞれに魅力がある。

 まあその分恵まれているかもしれない。

 ただ暮らしに心配がないこれからであってほしい。

 東日本震災地域はそういったことが一変となってしまった。

 とくに福島の原発近隣地域は想定の着かない長い年月を他の地域で生活しないといけないことが予測される。

 平和と安息の生活は、どちらにしても住んでいる住民が確立していかないといけないのだろう。

 

2012年10月 7日 (日)

夜の電車でログへ行く


2日間の展示会の業務をついに終えた。
今日も緊張の1日だった。
午後5時の閉会とともに片付けにかかる。
ようやく解放されたのが、6時40分を少し過ぎていた。
大急ぎで、地下鉄乗り場に急ぎ、そしてJRに乗換へ家に着く。
すでに7時40分を過ぎていた。
しかし、心はワクワクしてきた。
8時過ぎ家を出た。
こういう時乗換案内アプリが役に立つ。
しかしこの時間になると、いくらがんばっても、近江中庄駅には、10時48分到着を早めることはできない。
まあそんな体験もいいだろうと思う。
しかし、大阪駅から乗った快速野洲行きは混んでいた。

そのうち空いてきて、そして京都駅では、湖西線「永原」行きがまたまた混んでいた。

鉄道も結構四六時中繁盛しているんだ。

今その湖西線に乗りながら、このブログをIpadで更新している。

ここでもwifiモバイルの手を借りて、まるで家にいるように操作が出来ている。

ITイノベーション様さまだ。

2012年9月23日 (日)

雨模様のログで朝を過ごす

 今日のログハウスでの演奏 松山千春詞・曲「生きがい」

008
 夜中に大きな雨音で一度目が覚めた。

 そのまま再び寝入ると朝は7時30分に目が覚めた。

「ええ!」と驚き、すぐ立ち上がる。

 もはや散歩はあきらめた。

 雨は小ぶりだが、まだ降っていた。

 

 しかしつい最近までの暑さはどこかへ行ってしまった。

 慌てて、トイレに行き、洗面し、NHK「ルソンの壺」を見ながら、朝食の用意をした。

003


 まあとくにしておくべき課題はない。

 なんやかなと時間が経ち、9時過ぎに庭に出て、野菜の状況を調べたり、十六ささやを収穫し、木と畑のまわりの雑草の草抜きをした。

 これなら膝には負担はないようだ。

 むしろ無心になってしまう。

 ひととおり作業して、10時半になっていた。

 できたら午後1時にはここを出たい。

 だいたい先週の渋滞のトラウマが頭にあった。

 また少し残した草抜きをし、室内にもどって、ピアノにむかう。

 今「ミッショル」に集中している。

 おまけにIphoneを使いながら、ギター伴奏で何曲か動画で撮影した。

 これでまあ満足だ。

 昼前になり、冷凍ネギ焼きとごはんで昼食とした。

 ゆっくりはできない。食事を終えて、食器を洗い、片付けをし、掃除機をかけ、だいたい1時になった。

005

006

 ロゴを後にして、いつものように道の駅「安曇川」で卵と野菜とお菓子を買った。

 5分ほど仮眠し、安曇川を後にする。

 道路はやはりこの時間はほとんど渋滞はない。

 しかし昨日といい、今日といい、道路はサイクリングかロード練習か、自転車が多かった。

 まあ自分は膝の故障中だ。しかしうずうずすする。

 さて、プレーリに乗って、2週間前の故障がまだトラウマになっているのだが、なんとか3時過ぎに家に着いた。

 家に帰ってしたいことがあった。

 ミヤタランドナー・グランボアのボトムブラケットを分解すること。

009 これは購入したのが15年ぐらい前だが、BBの形状は今となってはもうないらしい。

 しかし僕自身はちょうどそれ用の工具をしっかり持っているので、親しみがある。

 すべて分解してみたが、ベアリングの問題はないようだ。

 ただ今のものは後から調べてみたが、ほとんどユニットになっている。

 それにチェーンホイールとの設置方法が違っている。

 まあ、中をきれいにし、グリスを塗り直し、組み立てなおした。

 一応テスト乗車してみたが、問題はないようだ。

 むしろペダルに問題があるかもしれない。

 やや満足する。

 ところで、自分のブログはココログの無料ブログだが、2006年7月から開始して、今や限界要領2GBの95%使用になっているのを最近気づいた。

 それで自転車仲間のZUZIEくんも同じような報告をフェースブックで発表していたので、彼で電話で相談した。

 ただ新しいブログ利用先を決めないといけないが、それが難問だ。

 夕方はそれに明け暮れた。

 まあつねに自分の課題はやってくる。

 なんとか結果は出るだろう。



2012年9月22日 (土)

昼前に滋賀にむけて出発 しかし覚悟の渋滞だったのです

001
 今日は朝から休みだった。

 しかし午前中は10時半過ぎにコープの共同購入で配達に来るのでそれを待つことにした。

 それに合わせて、この前電子レンジを買ったかわりに古いレンジをコジマが無料で引き取ってくれるので、今日それを持っていくことにした。

 なんやかやで尼崎を出たのは11時過ぎだった。

 名神高速は最初は調子いい。

 しかし実は昼前の出発では、かなりの渋滞は覚悟していた。

 それは京都東出口で発生した。

 しかしは理由はわからない。手前の登板車線から渋滞していたが、それは京都東出口まで続いていた。 

 僕はそれとは知らず出口近くまで走行車線で走っていたので、結果的に割り込みになったが、それは事前にはわからなかった。

 その後、滋賀への峠は空いていて、湖西道路入り口はセオリー的に込んでいた。

 真野を抜けるとスムーズだった。

 ところが、比良出口で考えられない渋滞。 

 やはり出かける車が多いのだろう。

 比良で降りて、比良トピアの温泉で入浴し、食事もした。

 ここでは落ち着けた。

 その後も161号線は異常な渋滞。

 原因は近江舞子交差点での車とバイクの接触事故。バイクは車の前で倒れている。

 運転手の容態が気になる。

 その後は渋滞はない。

 ログに行くと途中、アヤハというホームセンターで苗を買う。

 ログに着いたのは3時だった。 

 ただこんなに明るい時間にログに着くのはひさしぶりだ。

004
 葉っぱが食べられつくした柚子の木に赤とんぼが留まっていた。

 赤とんぼは、最近見なくなったというが、ここらあたりは当たり前のようにいた。

 

 しかし疲れたので、しばソファーで安眠。

 午後5時前目を覚まし、本当はすぐ行くつもりだった近くの山「ピラデスト今津」という山頂の施設にクルマで登ることにした。

 本当はマウンテンバイクで挑戦するつもりでいたが、膝の故障があるので、その斜度を確かめるため、クルマで下調べした。

 ただここは以前何回か車では来たことがあるが、だいぶ以前だったので、記憶がさだかでない。

 車だと15分でその施設に着いた。006

009 目的が達成できて満足し、山を下りる。

 

 ログに帰って、風呂を沸かし、庭のイタリアントマトといくらを取り、夕食の準備にかかる。

 最近思い始めたが、やっぱり食物は、、もぎたてを食べることの大切さが大事だと感じる。

 だからホームセンターではじゃがいもと玉ねぎと白菜の苗を買ってきたが、夕方新たに植えた。

 011
012
 夕食メニューは、昨日家で作ってパックに入れて持ってきたハヤシライスの完成品を電子レンジであたためて、庭を野菜を切ってならべた。

 今やこんな田舎に来てもIT機器は問題なく使える。

 ITの進化さま様だ。










2012年9月16日 (日)

秋真近 ログはまだ暑かった

001
 なんと自分のデジカメで撮った昨夜の夜空がアップできた。

 

 やや手振れのため星はゆれている。

 しかし満天の星空だった。

 

 さて今日の朝は、やっぱり散歩から始まる。

001_2
 午前7時まえ、ログを出かける。

 今回も日置神社をめざした。

 だいたい10分たらずでそこに着く。

006 一応柏手を2回、お辞儀を二回横に書いてあるとおりおこなう。

 やく40分歩いた。

 そしてログにもどると、セオリー通りテレビで「ルソンの壺」を見ながら、庭の野菜をもぎり、フライパンで炒めて食べた。

 これは最高に幸福なのだ。

 コーヒーもいまやブラックでミルクも入れないが、うまい。

 そして洗面、歯ブラシ、洗濯干しを済ませ、もうひとつの会員制Kさんログに草刈機を持って出かけた。

 

 そのログは雑草が1m以上いちめんに伸びていた。

 それを1時間半かけて刈り取る。

 今日のまほろばでの仕事はこれにつきる。

 11時までかかって作業をし、そのまま自分のログに帰って、水シャワーを浴びて読書に浸る。至極のときだ。

 この門倉多仁亜(カドクラ タニア)さんの本はためになる。

 ドイツでの生活とそのシンプル生活を紹介している。

 なかでも祖父がなけなしの金をだしてスペインに別荘を持つ話は親近感をもつ。

 しかしドイツからスペインに最初は車で移動していたというからすごい。

 そしていまや90歳になり、奥さんは他界したが、それでも別荘に通いつづけているというからすごい。ただいろんな方の手助けを享受していてできるという。

 僕の別荘は我が家から2時間たらずだからめぐまれているかもしれない。

 014
 昼食もある程度庭の野菜を使い、ラーメンを作った。

 そのあとなぜか、Iphone「リニア英語」を練習し、まもなくソファーでまどろむ。

 やっぱり朝の草刈が疲れた。

 1時半に起き上がり、ゆっくり片付けと荷物の整理にかかる。

 まあ今日は草刈したし、読書したし満足だ。

012


 今日は家に帰ってから母方の叔母のお通夜の予定がある。

 午後6時からの通夜なので、十分時間はあると2時50分ごろログを出たが、161号線は異常な渋滞がまっていた。

 大きく予定が狂ってしまった。

 湖西道路から脱出したのが4時45分になっていた。

 5時に家に着くのは不可能になった。

 しかしその後はスムーズで、名神高速はちょっととばす。

 家に着いたのは5時25分だった。

 遅れてあとから来るはずの妻は予定が変わってすでに家でまっていた。

 「遅い」とチェックを入れられた。

 

 それで西宮の葬儀場にはなんとか予定時間の5分遅刻で到着した。

 そのあとなんやかやで家に帰ったのは9時半を過ぎていた。





2012年9月 2日 (日)

ログからの帰り、名神高速で突然のタイヤバースト!

002
 ログ2日目の朝、しっかり空は晴れていた。 

 妻と2人で散歩する。

 途中見たちょっと変わった風景は、林を蔓で覆ってしまった状態だ。

 まるで人工的に作られた作品のようだ。

 まだ6時を過ぎた時間だというのに日差しは強くなってきて、ログへと戻った。

 006


 しっかり庭の野菜も入れて朝食を食べる。

 

 ただ昨日から2階のエアコンの前部から水が漏れてき、朝も動かしみると同じことがおこった。

 それは次のハプニングの前兆かもしれない。

 朝の仕事は庭の畑の植え替えと草刈機での作業。

 妻は畑の管理に集中する。

 ぼくは草刈機で作業。

 そんなに広いわけではないが40坪ぐらいの庭の草刈は時間をとられる。

 昼前自主的に草刈を止め、ピアノに向かう。

 今の課題はビートルズの「ミッシェル」。

 あっという間に昼になり、ざるそばと庭でとったかぼちゃと十六まめ?の天ぷら。

 なかなか美味だった。

 その後は慌てず片付けにかかり、1時半すぎいよいよログを後にする。

007
 高島町のまわりの田んぼは今や稲刈り寸前。小麦の畑とコラボして色があざやかだ。

012 白髭神社手前のキャンプ場は、夏休み最後の水浴を楽しんている人でいっぱいだ。

 そのままスムーズに家にたどりつけばいうことはなかったが、大変なことが名神高速を8割方走って豊中にさしかかる手前で突然後輪右側のタイやがバーストした。

 その場で止まるのは危険なので、低速でハザードをつけて次のと路肩を探す。

 なんとか532番も路肩にたどりつき、近くに非常電話があるので、道路サービスに連絡した。

 路肩とはいえ、昨今居眠り運転トラックなどで衝突されるケースをよく聞く。

 妻にもわるいことをした。

 自分でタイヤ交換も考えたが、妻にも制され、JAFにも連絡。

 しかしこの危険自体に助けには50分かかると言われる。

 そんなころ約15分で道路サービスの車が緊急サイレンを流しながらやってきた。

 ちょっと恐縮したが、道路サービスの援護を依頼し、自分でタイヤ交換することにした。

 緊急車がうしろ見ていてくれる方が圧倒的に安心だ。

 ジャッキーで車体を持ち上げるは、タイヤの外側からできないので、いびつな形で後ろからジャッキーの棒をまわすのだが、ちょっとやりにくい。

 しかしそんなことがいってられない。

 なるべく落ち着いて、車体を持ち上げ、その後は自転車修理のスキルが役に立つ。

 約10分で作業は完了した。

 タイヤバーストの原因はだいたいわかっているのだが、とにかく昨日の段階から走行に異常があり、「ホイールバランスの異常」があったのだ。

 帰りに気付いたが、後輪右だけタイヤ径がどうも違う。

 前後のタイヤ隙間がこのタイヤだけ異常にない。

 どうも径がちがう。

 それが微妙に当たっていたのかもしれない。

 それにしても高速道路上でのバーストは怖い。格段に怖い。

 タイヤ交換が終ったときはホッとした。

 道路サービス隊の方々ありがとう。直接にも「助かりました。ありがとうございます」と礼を言った。

 まあ幸運というか不運というか、生きて生還できたことは幸運だ。

 路肩が比較的近かったことも幸運だ。

 しかしタイヤ交換をしたのはまったく何年ぶりだろう。

 工具がそろっていて、思い出しながら補助タイヤを外したが、まあそれも幸運だった。

 しかし危険を覚悟しながら移動しているわけではないが、つねに危険と隣り合わせだという覚悟が必要だと痛感した。



2012年9月 1日 (土)

週末は高島市で

001 

 週末は時間が許せばログハウスに行くのが習慣になってきたが、今回は妻と一緒に行くことになった。

 ただ自分のほうが午後からの会議があるので、なんばで待ち合わせし、午後4時から出発することにした。

 待ち合わせはうまく行き、そのから阪神高速、名神高速豊中インター経由でログをめざす。 

 ただわがプレーリーがどうも走行に気がかりだった。

 60kmぐらいのスピードから震動がおこる。

 妻も気付いたらしく、桂川Pでいったん駐車し、タイヤのナットのしまりを確認したが、異常がないので、途中でタイヤが外れる心配はない。

 しかし気になるので、京都東の出口で、指定の整備会社に状況を相談した。

 症状を連絡するとタイヤホイールの調整異常だろうと言われる。

 その後の走行には問題はないらしいが、ただし車検の後に起こったので少し不安はある。

 まあなんとかログまではたどり着いた。

 庭の野菜がみるみる成長していて、おどろくばかりだ。

 着いた時間は6時半を過ぎていて、夕食の準備をし、風呂の用意をする。

 室内は異常の熱がこもっていた。

 あわてて換気をする。

 それでもここに来るのはうれしい。

 風呂の後、室内でバーべキューを始める。

 近江牛はなんともいえない。

 

 まあ無事に到着したことに感謝しよう。

 

 
 

2012年8月27日 (月)

野菜がどんどん実になってきた ログにて

004_2 昨日は梅ウイスキーを飲みすぎた。

 それでも朝は6時過ぎに目が覚める。

 ここへ来たら最近はまっている散歩に出かけた。

 気持ちよく外を歩けのは、早朝しかないでしょう。

 30分ほどコースも変え、歩いた。

 みょうぶの群生がある場所をまた見つけたが、蛇がいたら危険なので入るのはやめた。

 ひとしきり歩いて、ログにもどる。

009_2 朝めしは、一人でも結構しっかり作る。

 そのうちもう最終章に入った「梅ちゃん先生」をテレビで見る。

 

 それでログにいる時間はだんだん限られてくる。

 9時からは庭の仕事を頭に入れていたので、軍手を履いて、庭に出る。

012_2 家から持ってきたブルーベリー2本を庭のはしに植え、自動水撒き器の水の排水口を増やした。

 

 ところで今日は午後に家に帰ってから、一昨日の星空映画会で借りた発電機、プロジェクターを返しにいくのだが、発電機をいかに一人だけで車に乗せ、降ろすか、ログで考えていて、2本の板を買ってスロープを作るという結論で、木材を買いにホームセンターに出かけた。

 

 最後はログで、境界線の外側と、となりの家の側溝近くの雑草を草刈り機で刈り取る作業をした。

 この炎天下、これが一番辛い。

 しかし30分ほどで作業は終わった。

 そして昼食の用意に。 

 ごはんを炊き、ざるそば用麺をゆでる。

 午後1時にはログを出る予定で、急いで食べて後片付けをした。020_2


 そして庭で育った野菜をもいだ。

 そんなに多くはないが、結構実をつけている。

 

 それにしても外はだいぶ暑くなってきた。

 わがプレーリーに乗り、家をめざす。

 

 ところが出発してすぐ眠気が襲ってきて、道の駅安曇川の駐車場でしばし寝た。

 これがかなり効果ありなのだ。

 家までは2時間かからない。

 午後3時半には家に着いた。

 やや疲れが残るが、服を着替えて、機材の返却のため3か所に移動する。

 まあ順調に発電機、プロジェクター、ワイヤレスマイクすべてを返却できた。

 024
 やっと今日のノルマは終わり、

少し疲れた。

 6時過ぎには気を取り戻して家に保管すべき機材を片付ける。

 そして夕食の準備に。

 ログ近くで買った野菜を使い、冷凍豚肉も使い、なんとかヘルシー料理ができあがった。

 まあやるべきことはだいぶできた今回のログ行きだった。



 
 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30